ちょまど(千代田まどか)とオタクIT技術者とサークルの姫

大和民族について
https://www.si-ght.jp/entry/techandme-chiyoda02

 漫画家でありエンジニアでもある、マイクロソフト社員の千代田まどか(愛称: ちょまど)さんは、その類稀なる才能と美貌で多くの人々を魅了する、まさにアイドル的存在。いや、アイドルを超越した「何か」も感じさせる不思議な存在ともいえる。 

http://dobonsokuhou.jp/blog-entry-1230.html
【MS松屋】 可愛いすぎるマイクロソフト女子社員ちょまどの松屋愛が凄い「私は三食松屋」「松屋はいいぞ」
1: ヒップアタック(やわらか銀行)@無断転載は禁止 2016/12/09(金) 21:55:44.52 ID:9lBuGSz50 漫画家でありエンジニアでもある、マイクロソフト社員の千代田まどか(愛称: ちょまど)さんは、その類稀なる才能と美貌で多くの人々を魅了する、まさにアイドル的存在。いや、アイドルを超越し...

 日本人の学者やIT技術者は白人を引き合いに出して、科学と数学と技術を重視しろと脅迫してきた。しかし、俺はこの脅迫に反対である。俺がちょまどとサークルの姫を見た後、俺は技術よりも人間の管理と統治がより重要であると審判した。

一般的に、日本人の学者や技術者は自己の組織の統治や管理を全く行えない。その結果、彼らのつくる組織は発情期の猿と同じで本当にめちゃくちゃである。彼らの組織は人間組織でなく、動物の群れである。彼らは可愛い女の子を見ると、公的な場所で発情して群がってしまう。

日本国からグーグルが出ないのは管理や統治の欠如である。白人の天才は遺伝的にも優秀であるが、グーグルが出ないのは日本人の技術者の遺伝的な劣等さでない。以下で、俺はちょまどとサークルの姫とオタクについて語る。

 なお、俺は完全なる部外者であり、彼らとの面識を持たないので、彼らは俺らによって嫉妬されている、恨まれてると恐れる必要はない。ここで、ちょまどを取り上げる事に、特に意味はない。彼女は単なるエンジニアでなく漫画家でちょっとした公人であり、かつ外部から見て、彼女の周りの状態は異常であると審判したので、取り上げる。この種の女性とオタクは小保方晴子だけでなく、この先も登場するだろう。ちょまどは民族的にはおそらく日本人(大和民族)である。だから、現時点で、サークルの姫や大和民族のオタクの群がりは問題になっていない。しかし、もし彼女が白人との混血であるならば、サークルの姫の問題は人種問題や白人至上主義に直結する。半分白人という理由で、数学や技術がわからないのに、ちやほやされるのは端的に異常であるだろう。

1 ちょまどとサークルの姫の特徴

 千代田まどかは典型的なサークルの姫であり、日本国における古代の未開社会の卑弥呼に近い。彼女は日本国及び大和民族の歴史や伝統に沿った存在である。俺は彼女は目や鼻を美容整形をしたと憶測する(整形自体は問題ないが、サークルの姫は整形や化粧で顔を変形させた後に、男性の振る舞いが劇的に変わり、舞い上がってしまって作られる。)。

彼女の顔も表情も身体つきもオタクが好きそうな ” 典型的なサークルの姫 ” である。彼女はAKBのように小さくて可愛くてぶりっ子である。彼女は小保方晴子に似ているだろう。

また、現在のちょまどの年齢も当時の小保方晴子の年齢も30代に近く、非常に似通っている。若い人間から見れば、彼女らは中年女性であり、子供を持っていてもおかしくない。30代の中年女性がこの状態になるのは、外部からみて異常であると感じる。

ちやほやされたい 

 俺の印象によると、ちょまどはちやほやされたくて、プログラミングをやっているように見える(この種の女性はちょまどだけでなく、女性数学者や科学者にも該当する)。彼女は技術やプログラミングに興味を持っていないように思える。彼女のような人間はサークルの姫と呼ばれている。

大学のサークルでは、男は女とセックスしたくて、テニスに興味がないのに、テニスサークルに入ったりする。女はちやほやされたくて、男ばかりのオタク的なサークルに意図的に入る。だからこそ、彼女のような人間はサークルの姫と呼ばれた。

大学では、この種の行為は青春として処理されるし、それは素晴らしい青春である。しかし、日本国では、公的な場所で、この種の大学ごっこが公開される。これは端的に言って異常である。彼女と技術者の関係は大学の関係がそのまま公的な空間へと延長されたような感じである。

 その結果、” 日本人 ” の女性技術者も数学者も科学者もAKBのようなキャバクラ商売化してしまう。彼らは歌を売りたいのか、キャバクラやりたいのか、よくわからなくなる。サークルの姫の問題も同じあり、彼らは技術をやりたいのか、数学や科学をやりたいのか、それらを通してちやほやされたいのかわからない。

この状態は岩田健太郎の新型コロナに関する行為や菊池誠のニセ科学に批判に似ている。彼らもまた新型コロナやニセ科学に興味を持っていない。彼らは単に政府を批判して、目立ちたい、ちやほやされたいである。

日本人に科学や数学や技術、そして政治活動をやらせると、彼らは社会における正当な行為でなく、ちやほやや承認欲求や愛情や安心を求めてしまう。その結果、彼らの行為の全てがキャバクラ化する。このキャバクラ現象には、サークルの姫が含まれる。

プログラミングや技術を理解できないように見える

 俺はプログラムに無知であるが、下記の電飛を見ると、彼女はプログラミングや技術を理解しているように見えない。周りのオタクが彼女との性行為目当てや彼女に好かれたくて、技術やプログラミングを無料で教えてきた。その結果、彼女は何も理解せずに、雰囲気で技術を語ってきた。

この種の姫は何も理解していなくても、周りのオタクが技術を教えようとする。だから、彼女は何も理解しないままここまで生きてこれた。今後はぶりっ子は通用しないだろう(彼女は引くに引けなくなってるように思える。)

日本国における女性数学者や科学者も数学や自分の分野を理解していない人間が存在する。学生はお金を支払っているのに、適切な情報を出せないことは正当でない。

2 サークルの姫とちんぽ騎士

 サークルの姫とは、ある動物の群れの中で姫のようにちやほやされる雌である。ちんぽ騎士とは、その姫を崇拝する雄である。姫は騎士を無料で言葉のみで動かすことができる。どちらも電網用語である。

上記の千代田の問題は小保方晴子の問題に非常に似ている。彼女もまたサークルの姫であった。そして、その姫は暴走して、STAP問題を引き起こした。サークルの姫の問題は一昔前の英会話教室ににている。

日本人女性はイケメンの白人の彼氏や白人ハーフの子供が欲しくて、英会話教室に通った。日本人はこの種の日本人女性を見て、強烈な人種差別意識を見出した。外部から見たちょまどとオタクの違和感は白人ハーフの子供が欲しくて英会話教室に通う日本人女性に似ている。

典型的な循環

1 ちやほや期〜発情〜

 オタクが発情するとき、彼らは可愛い女をちやほやする。アドバイスと称して、彼らは姫に近づき、数学や科学を教えようとする。たとえ周りの人間が彼らの行為に引くとしても、恋は盲目であるのか、彼らは群がりを止めようとしない。

2 姫の勘違い期〜姫の発生〜

 その後、その女性は勘違いする。彼女らは自分たちが優秀であると錯覚する。女性は男性が彼女らの想い通りに動くと錯覚する。男性が彼女らの想い通りに動かない時、サークルの姫はヒステリを起こしたり、泣いたり、被害者ぶったりして愛情を確認する。

3 暴走期〜組織の崩壊〜

 姫は勘違いして暴走し始める。小保方晴子の例では、姫は暴走して、捏造する。小保方の場合、この時点で、誰も姫を止められなくなった。笹井?という研究者は自殺してしまった。

4 皆、被害者ぶる〜知らんぷり〜

Golden Retriever Looks Guilty After Being Caught Making a Mess

 姫が暴走して、手がつけられなくなると、オタクは姫から離れて知らんぷりする。

その後、彼らは姫の誕生と暴走を人為的現象でなく、まるで自然現象のように語る。

オタクは姫によって迷惑を書けられたと、被害者ぶる。

5 新たな姫を見つける

 オタクは反省せずに、また同じ事を繰り返す。彼らは新たな姫を見つけて、同じようにちやほやして同じ失敗を繰り返す。1に戻る。

小保方紀子はサークルの姫の典型的な例である。その結果、笹井は自殺して死んでしまった。にも関わらず、日本人の科学者も数学者も技術者も彼ら自身の問題を分析できてこなかった。

小保方の問題は競争的資金の問題でなく、サークルの姫の問題である。彼らは口癖のように知らないくせに批判していると言って、外部からの意見の提示を排除しようとしてきた。

3 サークルの姫の原因と理由と解決案

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2019-09-12-13.15.26.jpeg

 上記の女性は大陸東洋人女性の日本国民である。彼女の発言は婉曲的であるが、ちょまどと日本人男性の行為を暗に批判しているだろう。要するに、日本人男性やサークルの姫の行為は異民族である彼女にも強烈な不快感を覚えさせている。

サークルの姫の原因と理由

大和民族の性規範の欠如

 オタクの組織で、この種の問題が生じてきた。なぜなら、彼らは性規範を持っていない。その結果、彼らは発情すると、可愛い女の子をどこまでもちやほやする。

たとえ俺らが彼らを注意するとしても、彼らはその注意を認識できない。彼らは沈黙するか、逆ギレする。

俺は日本人を含む東洋人は東洋文明におけるある程度の統一的な性規範を創造すべきであると審判する。日本人の自称エリートや学者や ” 知性 ” は彼ら自身の性規範すら創造できない。

島国だから性規範がない

 日本人女性は外国人とすぐに寝ると指摘されてきた。そして、日本人女性は東洋人よりも東南アジア人、特にフィリピン人に近いと指摘されてきた。なぜなら、日本人は島国の連中である。だから、彼らは性規範を持たない。

人間が大規模な牧畜や農耕を営む時、性規範がデタラメであると、人間は牧畜や農耕を円滑に営めない。だから、大陸の人間は強い性規範を持ってきた。実際、性規範の発生場所の大部分は中東かインドか中国大陸であるはず。

彼らは人間社会をどのように管理・統治すべきかを考えてきた。その結果、彼らは性規範を作り上げてきた。一方、日本人は島国の民であるので、彼らは性規範それ自体を持っていない。

一神教の欠如

 元々の世界は多神教であった。一神教の登場の後、世界は一神教によって支配されてきた。なぜだろうか?俺はちょまどや小保方を見るとき、俺はその理由をなんとなく察した。

多神教の人間は崇拝の対象をあらゆるところに見つける。その結果、彼らの組織はバラバラになる。特に、多神教でオタクの人間は可愛い女性をすぐに崇拝する。その結果、組織がすぐに崩壊する。

この種の女性崇拝だけでなく、白人崇拝や外国人崇拝やアニメの人物崇拝もまた崇拝の対象の欠如であるように見える。

サークルの姫問題の解決案

 以下で、俺は解決案を提示する。言ってもわからない場合は、統治者は積極的に介入すべきであると俺は感じる。

性規範の創造

 日本人は性規範を持たないので、サークルの姫や英会話教室が生まれる。だから、性規範を創造して、彼らを管理・統治する。

米国を始めとする西側白人の性規範はおそらくキリスト教プロテスタント派である。会社におけるコンプライアンスもまたキリスト教の性規範に由来する。日本国の場合、そのキリスト教の性規範に対応する東洋的な性規範が存在しない。

この状態は非常に悪い。存在しないからこそ、上記のサークルの姫の問題と技術者の群がりが存在した。適切な性規範の創造はこの問題を解決する。

統治能力の強化

 この種の学者やオタクは人間よりも発情期の動物に近い。だから、日本国の統治府や企業がこの種の英会話教室やサークルの姫に干渉して、この状態を強制的に解散させる。

俺はサークルの姫やそれに群がるオタクの状態が発生するのは、日本国の統治者や企業の統治能力と管理能力の欠如であると憶測する。日本国の大学の研究室においても、この種の状態が発生する。しかし、彼らは研究者は自由だからといって放置してきた。

罰則の強化

 公的な場でのサークルの姫や可愛い女の子への群がりを禁じる。この種の行為は猿の発情と同じである。外部から見ると、異常であり気持ち悪い。彼らの行為は私的な場所で行われるべきである。

この種の状態は外部に対する ” 性的嫌がらせ ” として厳しく罰されるべきである。姫はちやほやをきちんと言葉で拒絶して、この種の問題を公的な場所で語る必要がある。また、ちやほやするオタクはきちんと性的嫌がらせで罰されるべきである。

また、限度を超えたサークルの姫やアイドルを輩出するような会社も罰されるべきである。社員は偶像(アイドル)でない。小保方晴子の場合は大学、ちょまどの場合は彼女の所属する会社が罰されるべきである。

西側の白人に叱ってもらう

 不愉快な手段であるが、言ってもわからない場合、この種の女性とオタクは西側の白人によって叱ってもらう。その時、彼らは外部に対する性的な嫌がらせをやめるだろう。たとえ同じ大和民族である日本人が彼女の状態とオタクの状態を注意するとしても、彼らはこの状態を改善できないだろう。

性規範に関する善悪を尋ねる質問

 俺らは善悪の判断を問うような質問をIT技術者に提示せよ。俺の印象では、彼らは彼ら自身の性規範をそもそも持っていない。だから、彼らは実際に群がっているかどうかという ” 事実 “に異常に執着して、知らないくせに批判していると言って防御しようとする。

彼らは技術者が可愛い女性に群がるのは良いのか、悪いのかという質問に回答できない。

おまけ なぜIT産業が失敗したか?

 結論 日本人の技術者や学者はまともな人間組織を形成できなかった。だから、IT産業が生じなかった。

 日本人の技術者や学者は「日本企業は技術や学問を尊重しない」と言ってきた。この種の乞食はさらに「日本人はお金を技術や科学に投資しないから、IT産業が生じなかった」と発言してきた。この発言の意味は「ちやほやしろ、そして金を出せ」である。

しかし、IT産業が生じなかったのは、日本人の学者や技術者がまともな人間組織を形成できなかったからである。彼らは組織や社会という概念を把握できない。彼らは人間社会を何らかの前提を感じている。

具体例

西アフリカ人の球蹴り選手

 西アフリカ人の球蹴り選手は選手として天才である。しかし、彼らは球蹴り組織それ自体を形成できない。白人がそれを担っている。

この状態はIT技術者に似ている。彼らは技術者として遺伝的に劣等でなく、彼らは優秀であるかもしれない。けれども、彼は上記の西アフリカ人と同じように、組織を形成できない。

アフリカや東南アジアへの金銭的支援

 たとえ白人がお金をアフリカ人や東南アジア人に支援するとしても、彼らは腐敗しているので、それを懐にしまってしまう。その結果、お金の支援が無意味になる。

この状態は日本国の大学教員に似ていてる。たとえ日本人がお金を彼らに貸し付けるとしても、日本人の学者は老人の雇用を支えるために、若手からお金を取ろうとする。または、彼らは男女平等と言って、愛人を雇用しようとする。

サークルの姫に関する電飛

 まず件の問題は、エバンジェリストと言う意味不明職種であることやエバンジェリスト本人の性別などに言及している人が多数存在する。客観的に見てみると、典型的オタサーの姫事案であることはほぼ明らかだろう。つまり今回の問題根本的な原因はITエンジニアが姫慣れしていない」であり、ITエンジニアらしく問題解決しなければならない課題である

https://anond.hatelabo.jp/20161130102950

 上記はちょまどをめぐる電飛である。俺が下記の電飛を見た後、俺は小保方晴子の問題をすぐに思い浮かべた。この種の現象は日本人(大和民族)特有見える。

実際、彼女の存在は昔から有名でその周りでは問題になっていたのだろう。彼女が公的な場所に出始めてから、小保方晴子と同様に異性に関する問題が出始めてきた。下記の記事は4年前であるが、何も変わっていないように見える。

新井紀子

あの日【電子書籍】[ 小保方晴子 ]

価格:1,265円
(2020/5/19 19:03時点)
感想(11件)

 小保方晴子は世界で最も有名なサークルの姫である。彼女の水準は卑弥呼である。俺がちょまどを見た後、俺は小保方晴子を真っ先に思い浮かべた。

ちょまどは民間の人間であるので、彼女には小保方ほどの責任は存在しない。しかし、小保方は公的な存在であったので、彼女は厳しく罰されるべきである。

追記と反応

 俺が接触解析を見たとき、俺はこの記事の接触数が多いことに気づいた。彼らの反応の一部は俺の予想通りであった。以下で、俺らは彼らの反応をまとめよう。

結論から言うと、俺は日本人のIT技術者は同じ間違いを繰り返し続けるである。

1:知らないくせに批判している

 上記は日本人の学者や弁護士や医者やIT技術者の典型的な反応である。彼らは知らないくせに批判していると言って、他者からの批判や介入を妨害しようとする。しかし、彼らは彼らの組織を一切管理できない。

俺はIT技術者でも関係者でもない。IT技術者の問題とは「俺のような外部の人間から見て、ちょまどやサークルの姫の問題は異常である」ことである。外部から見て、英会話教室もちょまどに関するIT技術者も、一部の鉄道オタクも異常である。

しかし、彼らはその異常性を隠しきれていない。だから、部外者がそれを指摘する。オウム真理教が外部から見て、異常であったように、ちょまどやそのほかのサークルの姫に関する状態も異常である。

2:侮辱や中傷

 下記の武装したドラゴンはトデス子の意見と異なる。彼の本音は、IT技術者はちょまどに関して非常に問題があるである。俺の勝手な印象では、彼は俺の意見に賛成していて、トデス子の意見と彼の意見は互いに異なる。

武装したドラゴンはIT業界に問題を内心感じている。しかし、彼はトデス子の機嫌を損ねたり、彼と意見対立することを恐れる。だから、彼は表面的に、トデス子に賛成している。

また、彼は俺の人格を侮辱した。しかし、この記事の主題(対象)は「サークルの姫の状態が良いか、悪いか」である。彼は主題に対する彼の善悪を提示できない。上記の反応は日本人の典型的な反応であり、主題が何かを認識できない。

3:反応の問題点(善悪の欠如と性規範)

 日本人の大部分は善悪の判断を下せない。そして、この性質は動物と同じである。また、彼らは彼ら自身の性規範を形成しようとしない。

たとえ俺がこの問題を提示するとしても、日本人のIT技術者は彼らの善悪を提示しようとしないし、彼らは性規範を形成しようとしない。この問題では、彼らはサークルの姫が良いか悪いかを判断しようとしない。もしその状態が悪であるならば、彼らはその悪を回避するために、彼らは彼ら自身の性規範を形成する必要がある。

しかし、上記の反応では、その種の運動はいつまでも見られない。彼らは俺を異常者と言ったり、「聞きかじった意見」と言ったり、「無という印象」と述べる。俺は彼らの感想を否定しない。しかし、彼らはちょまどに関する状態に対する「善悪」と彼らの「性規範」を外部に提示する必要がある。

タイトルとURLをコピーしました