ソフトバンク小南佑介(komi_edtr_1230)コミへの誹謗中傷と日本国の法律

大和民族について
https://bicyear.net/interview-070/

 京都大学 学部4年生 小南佑介さん(通称:コミさん)

Twitter:@komi_edtr _1230  

京都大学理学部 4年(イベント時は3年)

書店で何となく手に取った本をきっかけに独学でディープラーニングを学んだ後、学部2年のころから日立製作所で研究員として働き、機械学習にどっぷり浸かる。強化学習の本を執筆したり、スイス留学をしたり、「新卒800万」でTwitterで炎上したり、その後も●●や△△で炎上したり(※ 詳細編集部による自粛)人生ネタだらけ。現在強気の就活中。どんな意識高いドヤ系かと思いきや、気さくなパーソナリティで会場を驚かせる。

https://compass.labbase.jp/articles/349
誹謗中傷されたのでツイッターで騒いでみたら20万円で示談になった話|コミさん|note
最近のツイッターランドはとても殺伐としていますね。 先日に某テレビ番組で出演していた女性がSNSからの誹謗中傷によって傷付き自殺してしまったという件もありました。 SNSは表現の自由が最大限に発揮できます。 しかし、SNSではどうも画面の向こう側にいるのが生身の人間だということを理解せず好き勝手に言ってしまう人がい...

 木村花が侮辱によって自殺した。その結果、SNS上の誹謗中傷による法律の整備が検討された。しかし、俺はこの状態に強く反対である。俺は電網を利用した後、俺は脳がアレ、脳がおかしいや異常者、中国人と決まって侮辱されてきたが、彼らを訴えるつもりはない(実際、俺は俺自身を何らかの精神異常でないかと疑っている。)。

以下で、俺は大和民族、もっと言うと東洋小人種の幼稚性と法律の問題について提示する。東洋人には、素晴らしい技術者や科学者や数学者が存在してきた。けれども、東洋人には、素晴らしい法学者や政治制度の設計者が存在してこなかった。

まだ若い小南佑介と上記の法律の話を見るとき、俺はなぜ東洋人は素晴らしい技術者や科学者や数学者が存在する一方、まともな法律体系や政治制度を作れなかったかを憶測できる。彼らはとにかく幼稚で、支離滅裂、快不快、好き嫌い、安心不安で動く。

 東洋人はホモ・サピエンスの雌に近いので、異人種の女性によって幼稚や女々しい、男らしくないと嫌われてきた。実際、この指摘は事実であり、この東洋人の女々しさが法律や政治制度の設計を妨げている。

0 この記事の前提

 前提 俺は下記の呟きは名誉毀損であると審判する。しかし、20万の値段は異常である。また、俺はこの示談における小南佑介の軽いノリやふざけた感じを肯定しない。

 左の呟きは名誉毀損であるだろう。しかし、俺は20万という示談は高いと審判する。当然、俺は部外者であるので、彼らに干渉しない。

上記の呟きの問題は「粘着」と「強い悪意」である。彼は明確な悪意を持って、小南佑介の評判を落とそうとしている。左の人間の行為は正当でない。

彼の行為はちょっとした失言や言い間違いでないことは重要である。また、彼の行為は公的な機関によって保護されるべき信念に基づいたものでない。

1 俺の審判

 審判 注意で十分である。小南への示談金は0円、か10000円以下で十分である。複数回繰り返す場合、値段が上昇するべきである。

なぜ彼は侮辱されたか? 

 小南は謎の人間によって侮辱された。なぜなら、上記の引用によると、彼はtwitter上で、ハッタリをかましたり、〜で炎上したりという振る舞いを繰り返してきた。一般的に、この種の行為を繰り返す人間は上記のような強烈なアンチの登場を招く。

もし彼が普通の人間であるならば、上記の侮辱者は登場しなかっただろう。twitter上で、不愉快な発言を繰り返せば、侮辱者が登場するのは当然である。例えば、堀江のような振る舞いをすれば、強烈な返信(時に侮辱)が反射されるのは当然である。

小南佑介の発言や振る舞いを見ると、強烈な返信が返ってくるのも自然であるように見える。調子に乗った発言を繰り返せば、反射もまた強いものになる。彼は彼の行為の結果(厳しい反応)ときちんと向き合う必要がある。

2 問題点(不真面目さと不公平)

 問題点 小南佑介は侮辱によって本当に精神的な苦痛を受けたように見えない。彼らは他人を黙らせたい、懲らしめたいという糾弾癖で動いている。

精神的苦痛は?

これはやるしかねえ!!!!賢者の知恵が集まるツイッター最高だぜ!!!!

ただコミさんは非常に寛大なので、 @BP4g3KoYa5tUNHW から謝罪のDM等が来れば取り下げることも考えてたりします!ちなみに垢消し等で逃げることがあれば個人情報開示請求並びに名誉毀損による損害賠償請求は続けようと思います!

もうこれはどっちに転んでもおもろい

まあこれでツイッターランドの治安が良くなるならぼくはそれはそれでハッピーなので良いのですが…(広義のエンターテインメントを提供したので今回の行為は潜在的な価値があると信じてる)

とりあえずはある程度満足です。ツイッターやってたら20万円振ってきた気持ちなので。

https://compass.labbase.jp/articles/349

 左の呟きを見ればわかるように、彼は精神的な苦痛を受けたように思えない。彼は他人を糾弾して、懲らしめて、謝罪させて、マウントしたいだけに見える。悪くいうと、彼は気に食わない相手からお金をむしり取りたいというような振る舞いをしている。

俺は加藤の「養分」の意味を理解できない。誹謗中傷に関するお金は養分でなく、「精神的な苦痛」に対する賠償や埋め合わせである。そのお金は彼らへの栄養でない。俺は彼が示談金にも弁護士に相談したことにも反対なのは、俺は彼が精神的な苦痛を受けたように思えないことである。

上記の尾崎は楽しそうと呟いた。俺は何が楽しそうなのかわからない。上記の呟きは小南に対する明確な侮辱であるが、彼らもまた他者への糾弾を「楽しそう」とつぶやいる。尾崎や小南に対する不快感は5chの動物虐待版へのそれに近い。

 彼らの行為は法律を装った「私刑(リンチ)」に近い。馬鹿な行為をやった人間を糾弾して、楽しみたい。発展途上国では、盗みをした人間を私刑に処して、人々がそれを笑って見ている。その行為は刑罰でなく、私刑である。

尾崎の楽しそうという発言を見ると、俺はどちらが悪いのは全くわからない。俺はどっちもどっちであると審判する。つまり、小南も尾崎も侮辱者も同じ穴の貉である。

示談金によって、侮辱者が破産して、彼や彼の家族が自殺してもおかしくない。現在、コロナで不況が発生するかもしれない。侮辱者だけでなく、訴える人間もまた、ある種の真剣さや責任が要求される。

ジョン・ローン
ジョン・ローン

 たとえ犬が人間に噛み付いて、怪我をさせるとしても、人間はその犬を金属バットで笑いながら、嬲り殺すべきでない。その様子は「エンターテイメント」でない。

 同様に、小南も尾崎もふざけて法律を悪用すべきでない。見てて、動物虐待のような強烈な不快感を覚える。愚かな相手が噛んできたんだから、何をやっても良いのか?

 訴えられた相手が金銭的な苦痛や恥ずかしさから自殺する可能性だってある。小南にとって、それはエンターテイメントなのか?人間に噛み付いた犬を不必要に殴り殺せば、犬も人間も罰されるべきである。

ジョン・ローン
ジョン・ローン

 もし侮辱者が白人や黒人、インド人であるならば、その状況は「エンターテイメント」であるのか?他者から示談金を取ることは俺にとって「エンターテイメント」でない。

不公平さ

 後、この示談に関して、俺はもう一つの問題を提示する。それは不公平性と一方性である。上記の尾崎も小南もまた人間社会における上位層であり、かつ調子に乗った発言を繰り返してきた。

その種の人間が侮辱されたからといって、彼らは高額なお金をむしり取って養分にしようとしている。これは非常に不公平な状態である。免許で保護された弁護士や医者、大学教員や教員、そして高額費用で雇用されてる技術者が一般人を訴え、数十万の費用を毟り取ろうとする。

一方、一般人は弁護士へと接触も法律も読むことができない。この状態は非常に不公平であり、かつ一方性が存在する。富裕層は貧困層を平気で訴えて彼らを破産させるが、富裕層は貧困層によって訴えられないし、お金もむしり取られない。

 上記の(わかりずらい)呟きは尾崎の書籍に対する否定的な書き込みに対する彼の呟きである。俺はこの呟きを見た後、俺は彼の発言は「脅し」や「脅迫」に近いと審判する。上記の書き込みは尾崎に対する誹謗中傷でない。

科学者や数学者もまた書籍を書けば、批判されるし、時に侮辱や中傷に遭遇する。しかし、彼らは上記のように脅迫まがいの行為を提示しないだろう。結局、俺は尾崎は彼自身が絶対に解雇されない、そして、彼は将来が保証されていると絶対的に信じきってる。

だからこそ、尾崎は上記のような人間を暗に脅迫して、脅すような呟きを投下してしまう。俺はこの状態は非常に問題であると審判する。

ジョン・ローン
ジョン・ローン

 もし尾崎が大学教員で、彼が研究室の学生に同じ発言したら、彼はパワハラで訴えられるだろう。俺は彼が匿名でなく実名でこの発言をすることに驚く。自分は訴えられても、立場上平気であり、安全な立場にいるという驕りが観察される。

3 日本国の法律のゴミさと大和民族

 法律と大和民族 大和民族は刑罰を法律から分離させられない。彼らは法律を他人を罰して懲らしめる何かであると感じている。彼らは法それ自体を認識できないので、彼らは公平な審判が何であるかを認識できない。

 以下で、俺は日本国の法律のゴミさについて提示する。この文章の方向は主に理系向けである。なぜなら、文系はとんでもなく馬鹿であり、末期のがん患者と同じで、手が施しようがない。上記のような不愉快な状態は今後も継続すると感じられる。

法律≠刑罰

 日本人は法律を刑罰と錯覚する。だから、彼らは法律を他人を黙らせる何か、他人を罰する何か、他人を謝罪させる何か、他人を謝罪してマウントする何かであると感じている。彼らの法律観は未発達である。

彼らは法律それ自体を認識できない。だからこそ、彼らは自然法則それ自体も発見できなかった。サッカーのルールは選手を罰して懲らしめるものでなく、選手の行為を公平に審判するものである。

俺らの自然界の自然法則は俺らの肉体や原子を罰するための何かでない。それは自然界というsystemを形成する。侮辱者に対して、小南は侮辱者の行為に対する公平な審判を望んでいるように思えない。彼らは相手のサッカー選手をサッカーのルールで罰して、懲らしめて、笑い者にしたいように見える。それはもはや法律でない。

好き嫌い、快不快、不安安心が全て

 日本人は法律それ自体を認識できない。彼らにとって、法律とは、不安や嫌いなもの、不快感を感じるものを黙らせる何か、取り除く何かである。彼らは彼らの嫌いや不快や不安を罰して、他人を萎縮させたい。

彼らは法律を通して、無償の愛情と無限の安心感を覚えたい。彼らにとって、法律はsystemでなく、公平な審判などどうでも良い。俺は小南が精神的な苦痛を受けたように思えない。

彼は侮辱者を単純に嫌っただけである。彼はなんかムカついたので、彼はお金を彼から毟り取ろうとした。俺は侮辱者に対する公平な審判が下されたと審判しない。彼の行為は問題である。

言論の自由とsystem設計

 誹謗中傷の問題は言論の自由の侵害にも直結する。日本人の大部分は彼らの快不快が全てであり、社会における公平性や言論の自由に対する渇望を一切持っていない。彼らは気に食わない相手を黙らせたいという本能で運動してきた。

彼らは不安を覚えると、言論の自由を捨てる。けれども、彼らは同時に言論の自由を訴える。西洋社会では、言論の自由が重視されてきた。彼らは宗教的な信念に基づいて、それを主張してきた。一方、日本人は白人ごっこを繰り返したい、不安が嫌、他人を罰したりだけであり、言論の自由など何も考えていない。

だから、彼らは言論の自由を維持するために、どのような社会を設計すべきかを考えない。彼らは他人を罰して、お金を乞食して、それで終わりである。俺はSNSを3つの階層に分けて、最下層、日常、公的な場所の3つに分ける。そのとき、言論の自由が維持された状態で、快適なSNSが維持される。

 もし小南が言論の自由を軽視するならば、俺は糾弾行為や粘着行為や脅迫行為に対して、一撃で刑事罰や警察による逮捕を要求したい。もし白人が色付きを差別主義者と呼ぶならば、俺は彼らは警察によって逮捕されるべきであると審判する。

公平性さの欠如

多くの場合、このようなSNS等での誹謗中傷では(文脈次第ではあるが)賠償金として100万から300万程度の請求になると見積もりをしていただいております。

それはさておき、どうやら世間的には誹謗中傷では100-300万円程度の賠償額となるのが相場のようです。

https://note.com/komi3/n/n3f32c7269678

 俺は小南が他人をびびらす、萎縮させるために上記の金額を提示したと審判する。重要なことは行為に対する公平な審判であり、他人を罰することや高額な金銭を毟り取ることできない。小南は「公平性」に対する善悪を下せない。

もし上記の誹謗中傷の発言の賠償額が100万〜300万であるならば、他人を怒鳴る行為やセクハラやパワハラや喧嘩、相手を殴る行為は1000万〜3億円であるだろう。俺は彼は相手になるべき大きな損害を与えて、相手を困らせたい、懲らしめたいと思っているように思える。

当然、もし侮辱者がお金持ちで、お金や地位を悪用して、小南を侮辱していたならば、その額は正当であるかもしれない。一回誹謗中傷しただけで、300万も請求されるのは公平でない。

 俺は30万でも非常に高額であると感じる。普通の人間は300万も請求されたら、生きていないし、路頭に迷う。しかし、小南や上記の尾崎は高貴な俺らを「誹謗中傷」したのだから、当然であると感じているように見える。

なぜなら、彼らは人間社会における「公平性」を全く認識できない。誹謗中傷は嫌いだから、不安だから、なんかムカつくから、300万であると考えているように思える。日本人の世界には、「平等」も「公平」もなく、彼らはただただ快不快と好き嫌い、そして不安と安心で動く。

彼らの世界は中東の笛と同じである。王様の気分や快不快で、サッカーの試合結果が決定される。同様に、賠償の値段も他者に対する公平性や実際の損害でなく、快不快や好き嫌いで決定される。

解決案

 解決案は別の項で提示する。

 個人的に、俺は日本国や日本国の法律を一旦解体すべきであると審判する。また、小南や尾崎は彼ら自身の国家を彼ら自身で作れば良い。選手を萎縮させるようなサッカーのルールは継続しないだろう。

日本国も日本国も大和民族も延々でない。大陸東洋からの移住後2500年から3000年経過した。俺は分岐の時期が迫っていると審判する。

おまけ 小南佑介は関西人か?同和に思う

 俺は関西人でないので、同和が何であるかを認識できない。しかし、俺が関西人の糾弾癖や誹謗中傷癖を見るとき、同和問題が関西で深刻化したのは自然であると感じる。彼らは他人を糾弾したり、懲らしめたりするのが非常に好きである。

小南は京都大学を卒業した。俺は彼は関西人でないかと疑う(違っていらら失礼)。関西人や学者気質の人間は他人を糾弾したり、懲らしめたりするのを非常に好む。彼らは同和の連中も同じように糾弾したり、懲らしめたりしていたのでは?

戦後、関西人は同和に復讐されて、彼らは逆に糾弾されてきた。俺の憶測では、他人を糾弾する人間はやがて糾弾されるのは当然である。関西人や関西気質の人間は非常に独特であり、俺は彼らをすぐに見分けることができる。彼らは気が小さいのに、他人を糾弾する、懲らしめるのが好きである。

とりあえずはある程度満足です。ツイッターやってたら20万円振ってきた気持ちなので

https://compass.labbase.jp/articles/349

 上記の発言も関西的であると感じる。彼の発言は乞食的であり、東南アジア人を連想させる。俺は彼のお金の意味が公平な審判の結果であると思わない。彼に噛み付いた愚かな犬をなぶって得た汚いお金に見える。

タイトルとURLをコピーしました