なぜフィリピン人は乞食とたかり体質か?

ホモ・サピエンス生物種
https://ja.wikipedia.org/wiki/フィリピン
広告

 ffksrrakuさん 2016/3/1713:18:42

 フィリピン人ってたかり体質ですか?

 gol********さん 2016/3/2200:51:30

 フィリピン人に対して、好意的な見方をしている方が多いようですが、言い方はどうであるにせよ、要はタカリ体質であることに間違いありません。もちろん、全てのフィリピン人がそうではありませんが、多くは(貧しい奴等は)タカリです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13157106938

 フィリピン人とは、フィリピン・マレー民族の要素であり、フィリピン・マレー民族は東南アジア小人種の部分集合である。東南アジア小人種はモンゴロイド人種の部分集合である。

つまり、フィリピン人の人種は日本人の人種と同じモンゴロイド人種である。君は日本人の人種とフィリピン人の人種を同じであるときちんと認識せよ。日本人はフィリピン人に似ている。

日本人は白人よりもフィリピン人から学ぼう。彼らは日本人にとって最も素晴らしい教師である。反面教師こそ真の教師である。

広告

1 理由(宗教)

 フィリピン人の乞食体質の主な原因は宗教の欠如である。彼らは自己の宗教を持たないので、彼らの乞食体質は改善されない。さらに、彼らは義務を認識できない。

善悪の欠如

 フィリピン人は善悪を持っていない。だから、彼らは借りたお金を返すことが良いか悪いかを判断できない。

契約の欠如

 フィリピン人は契約(約束)を認識できない。彼らはお金に関する約束も認識できない。正確には、彼らは義務という概念それ自体を認識できないので、彼らは約束を守れない。

お金の規範の欠如

 フィリピン人はお金の概念を持っていない。だから、彼らはお金のやり取りそれ自体を認識できない。例えば、彼らはお金を振ってくる支援であると感じる。彼らにとって、お金とは振ってくるお小遣いや支援であり、それらは勝手になる果実と同じである。

刑罰の欠如

 フィリピン人は刑罰の概念、そして損害を認識できない。彼らがお金を返さないとき、彼らは損害を日本人に与えている。損害に対して、刑罰が科されるが、彼らはそれを理解できないので、彼らはごねて逆ギレをする。その後、野依は日本の科学がどうなっても良いのかと脅迫する。

2 理由(説明)

 フィリピン人の乞食体質の主な原因は説明行為である。

1 説明と納得

 フィリピン人は借りたお金を返さないが、彼らはその理由を説明しようとする。彼らは説明に対する納得を暗に強制する。例えば、フィリピン人はフィリピンは貧しい、それに対して日本国はお金もちと返答する。

2 説明と許し

 フィリピン人は彼らがお金を返さない理由を説明する。その後、日本人がその説明を事実であると認識する。その時、彼らはなぜか彼らがお金を返さなくてもよい、許されたと錯覚する。

3 真理の主張

 フィリピン人は彼らが彼らの真理(実際は事実)を主張するとき、彼らは借りたお金を返さなくともよいと感じる。

3 日本人の学者の乞食体質

 日本人の学者はフィリピン人に近い。彼らは無知識でないが、無知である。

善悪

 日本人の学者は借りたお金を返さないことは善であるか、悪であるかを表現できない。

契約

 日本人の学者は契約を認識できない。彼らは科学が公共事業であること認識できない。

お金

 日本人の学者は契約を認識できない。彼らはお金を支援やお小遣い、勝手に実った果実と認識する。

note ご指定のページが見つかりません
タイトルとURLをコピーしました