歩くALS患者は自由意志の夢を見るか?アメリカ合衆国と自由の終わり

制度
https://www.youtube.com/watch?v=7d5f69QoBnw

 現在、アメリカ合衆国はひどく混乱している。俺はこの国家は崩壊するだろうと予想する。その前に、アメリカ合衆国の自由について述べよう。

1 自由の意味

 自由の意味 自由の意味とは、人間の本質を表現する状態であった。

 対象の本質とは、対象と一対一に唯一対応する対象の性質である。人間の本質とは、人間という対象に一対一に唯一対応する人間の性質である。対象を棚と仮定すると、対象の性質は棚の引き出しである。対象の本質は対象という棚に一対一に唯一対応する引き出しである。

人間の本質は自由であるとされた。正確には、人間の本質は自由意志であると定義された。人間を棚と仮定すると、自由意志という人間の性質が人間という棚に一対一に唯一に対応する。人間とは、自由意志を持つ対象である。

西洋人は人間の本質を自由意志を定義した。その時、彼らは彼らの肉体を彼ら自身の自由意志で操縦する。そして、彼らは彼らの行為が引き起こした状態と対峙して、その状態に関する責任を負う。これは日常的な意味での自由意志の意味であった。

人間の本質の意味

 俺の印象では、日本人がなぜコーカサス人種、特に白人が人間の本質をこれほどまでに思考するかを理解できてこなかった。当然、俺らが国民国家を形成するとき、俺らは国民を定義する必要がある。国民とは国籍を所有する人間であるという定義が一般的である。国民の定義の中には、人間という単語が含まれるので、人間の定義が要求される。俺らはこう考えてきた。

しかし、人間の本質に対する追求の意味は奴隷や家畜、そして所有に関係する。コーカサス人種の文明は奴隷文明であってきた。だから、彼らは家畜と人間、奴隷と人間の線引きを常に求めてきた。その結果として、彼らは人間の本質を追求してきた。

言い換えると、もしある対象が人間の本質を持たないならば、その対象は人間でない。だから、コーカサス人種はその対象を家畜や奴隷として所有できる。たとえ彼らがその対象を破壊するとしても、その行為は殺人行為でない。なぜなら、その対象は人間でない。

自由意志

 古代ギリシアでは、自由意志の存在が議論されてきた。なぜ彼らは自由意志を議論したのか?なぜなら、彼らは人間のみが自由に運動しているように見えた。だから、彼らはその自由を使って、人間の本質を定義したかった。

もしある対象が自由意志を持たないならば、そのとき、その対象は人間でない。だから、彼らはその対象を奴隷や家畜として所有できる。たとえ彼らがその対象を破壊するとしても、その行為は殺人行為でないので、殺人罪として罰されない。なぜなら、その対象は人間でない。

2 自由の問題

 自由の問題 人間の本質は自由意志でない。

 以下で、俺は人間の本質が自由意志でないことを提示する。

野生動物との違い

 野生動物は自由である。例えば、鷲やシャチは自由に空や海の中で生きてきた。俺らは野生動物は自由意志を持つと審判する。もしある対象が自由意志を持つならば、その対象は人間である。このとき、野生動物が人間である。

もし俺らが野生動物を殺すならば、野生動物は人間であるので、俺らは殺人罪で罰される。俺らはこの状態に賛成しない。このとき、俺らは人間の本質は自由でないと審判する。

人間を棚と仮定すると、人間の性質は棚の引き出しであった。人間の本質は棚と一対一に唯一に対応する引き出しであった。自由意志という引き出しは人間という棚に一体一に唯一に対応していない。その引き出しは野生動物という対象にも対応している。だから、自由意志という引き出しは人間という棚に一対一に唯一に対応していない。つまり、自由意志は人間の本質でない。

雌やフィリピン人との違い

 俺らが日本列島の上のホモ・サピエンスの雌やフィリピン人を見るとき、俺らは有色人種の立場から自由が人間の本質であるかを疑う。この物体は白人の遺伝子に自由に乞食して、彼らの中間種の子供を見せびらかそうとする。彼らは彼らの文化や彼らの肉体、そして彼らの国家や文明を彼ら自身で作ろうとしてこなかった。

実際、この種の動物は家畜と同じで生きている意味を持たない。俺らはもし彼らが白人になりたいならば、彼らは生きてる意味があるのかと疑問に思う。彼らは白人の夫と中間種の子供を見せびらかして、他人よりも優位に立ちたいだけである。

彼らは白人に延々に近づこうとする。もし彼らが白人になりたいならば、彼らは白人男性の遺伝子に乞食するのでなく、子供も彼ら自身も工場で生産すれば良い。たとえ東洋人が教育費をフィリピン人に渡すとしても、彼らはそれらを白人の遺伝子に乞食するために使用する。そして、彼らは白人の遺伝子を見せびらかして、なぜか東洋人を馬鹿にし始める。

 俺らが自由意志を人間の本質と仮定するとき、日本列島の上のホモ・サピエンスの雌やフィリピン人は自由意志を使用して、白人男性の遺伝子を乞食する自由な選択肢を持つ。その結果、彼ら生きてる意味を持たない家畜や野生動物と同じになる。

これは自由意志という人間の本質の意味に反する。なぜなら、自由意志は人間の本質を与えるために考え出された。自由意志を仮定するとき、彼らは白人の遺伝子に乞食して、彼ら自身が家畜の交配や工場での工場生産人間に等しくなる。この状態は人間の本質でない。

だから、俺ら有色人種は自由意志が人間の本質でないように思える。俺らは俺らの肉体を白人の遺伝子や価値観や思想に乞食せずに、俺ら自身で創造したい。そして、俺らはその状態を人間の本質に関係した何かであると感じる。 

商品を自由に選択する?

 米国では、米国民は商品を自由に購入することを重視してきたように思える。彼らの行為もまた自由意志に基づいている。人間の本質は自由意志であるので、人間は商品を購入する、またはしないという自由な選択肢を持つべきである。

この種の行為は人間的でなく動物的である。なぜなら、動物はすでにある果実をただただ食べてきた。それに対して、人間は牧畜を行い管理や統治を繰り返した。そして、彼らは農耕を実行して、商品を人為的に製造してきた。

人間と動物の違いは商品の自由な選択でなく、商品の管理や製造である。彼らにとって、商品だけでなく、宗教も文明も国家も組織も言語も文化も自由に選択する何かであった。彼らにとって、それらはすでに存在する何かであり、彼ら自身が創造する対象でなかった。

 彼らはフィリピン人や日本列島の上のホモ・サピエンスの雌がすでに存在する遺伝子に乞食するようなものである。彼らは彼ら自身の肉体を彼らの意志で設計しようとしない。白人の先祖が設計した遺伝子に彼らの自由意志で乞食しようとする。

3 自由と西洋文明

 文明の発展 機械→動物(自由)→人間(義務など)

 西洋文明は自由の文明である。その自由の概念は地中海文明から取り入れられた。それに対して、中東文明や東洋文明は義務的な文明である。なぜなら、中東文明や東洋文明は成熟した文明であり、西洋文明は未熟な文明である。

西洋文明は自由を人間の本質としてきた。しかし、その行為こそが西洋文明が動物的であり、人間未満であることを暗示する。まともな文明は義務を人間の本質とする。なぜなら、それこそが人間と動物の区別を明らかにする。

コーカサス人種の文明では、中東文明>>>地中海文明>>>>>>西洋文明である。西洋文明は未熟であるので、彼らはいまだに動物的な自由を愛している。

自由の終わり|とある人工世界の創造主|note
 現在、アメリカ合衆国はひどく混乱している。俺はこの国家は崩壊するだろうと予想する。その前に、アメリカ合衆国の自由について述べよう。 1 自由の意味  自由の意味 自由の意味とは、人間の本質を表現する状態であった。  対象の本質とは、対象と一対一に唯一対応する対象の性質である。人間の本質とは、人間という対象に...
タイトルとURLをコピーしました