無知とは無知識でない〜ignorance〜

言語
https://ja.wikipedia.org/wiki/知恵の樹

 日本人の学者は無知識でないが、無知である。なぜなら、彼らは性規範やお金の概念、そして契約の概念を持っていない。以下で、俺は無知について提示する。

1 無知とは?

 共通認識 無知であるとは、人間が成熟かつ発達した認識を持たない状態である。

 人間は他の人間が成熟した精神を持たないとき、その人々は無知であると感じる。一般的に、子供は無知である。なぜなら、彼らの脳は未熟でかつ未発達である。その結果、彼らは審判能力や判断能力を持っていない。

無知と搾取

 経験則:もしある対象が無知であるならば、その対象は無知でない人間によって搾取される対象である。

審判と判断

 経験則:もしある対象が無知であるならば、その対象は物事を審判、判断できない対象である。

認識

 経験則:もしある対象が無知であるならば、その対象は物事を認識できない対象である。

悪意

 経験則:もしある対象が無知であるならば、その対象は悪意を感じ取ることができない対象である。

2 無知と宗教

 経験則 宗教の一部は人間を無知から解放する。

死生観と無知

 もしある対象が無知であるならば、その対象は正当な死生観を持たない。その時、人間は動物と同じであるか、または誤った死生観を植え付けられる。俺らは生きる意志を死生観を持たない人間から奪うことができる。

性規範と無知

 もしある対象が無知であるならば、その対象は正当な性規範を持たない。その時、人間は性的に搾取される。実際、ある子供は無知であり、性規範を持たない。だから、その子供は性的に搾取される。

お金の規範と無知

 もしある対象が無知であるならば、その対象は正当なお金の規範を持たない。その時、人間は金銭的に搾取される。実際、日本人の学生は大学教員や学者によって搾取されることに気づかない。

契約と無知

 もしある対象が無知であるならば、その対象は正当な契約を持たない。その時、人間は知らず知らずのうちに、奴隷契約を結ばされる。ある人間が搾取される時、その人間は契約の概念を持っていない。

善悪と無知

 もしある対象が無知であるならば、その対象は正当な善悪を持たない。その時、人間は相手の行為の善悪を判断できない。例えば、アメリカ大陸の多様性が善か悪かを判断できない。

刑罰と無知

 もしある対象が無知であるならば、その対象は正当な刑罰を持たない。その時、人間は他人による刑罰に課せられて、奴隷状態になる。ある人間が刑罰を認識できない時、その人間は白人に罰されるが、白人を罰することができなくなる。

例えば、白人を罰することは差別である。しかし、白人に罰されることは正当である。ある人間が刑罰を認識できない時、この状態が生じる。

3 学問と無知

 経験則 学問は人間を無知から解放しない。それは知識を人間に与える。

 学問は知識を人間に与える。それは知恵を人間に与えない。それは人間を無知から解放しない。

タイトルとURLをコピーしました