人間とホモ・サピエンス

言語
https://ja.wikipedia.org/wiki/ホモ・サピエンス
女は人間でない?古代ギリシアのロゴスと人間の本質、そして黒人奴隷
 サウジアラビア教育アカデミーと住民相談所は、「女性は人間か?」という挑発的な題名のレクチャーが開催されると発表した。「題名は次のような形で解釈する必要がある。それは高水準、あるいは中水準、または低水準の女性というものだ。残念ながら大勢の人が、女性を低水準と考えて題名を解釈した。」 日本人の知の肉便器は物事の意味を把握できてこなかった。キッズ・アイドルが性行為の意味を認識できないように、日本人の知の肉便器は古代ギリシアのロゴスの意味を認識できない。彼らは欧州文明や地中海文明や中東文明、そして東洋文明ですら何かを認識できない。以下で、俺は欧州文明や地中海文明や中東文明というコーカサス人種文明の意味を提示しよう。もし俺らがコーカサス人種の文明の意味を把握したいならば、俺らは女性や黒人奴隷について深く思考するべきである。彼らの文明は奴隷文明である。日本人の知の肉便器は社会性を持たないので、奴隷の意味を認識できない。だから、彼らは古代ギリシアの哲学の意味も認識できない。その結果、彼らは古代ギリシアにおける ' ロゴス ' の意味すら認識できない。0:ロゴスとは...

 人間とホモ・サピエンスは互いに異なる。以下で、俺は人間が何であるか、人間の意味を提示する。

1:人間

 共通認識 人間とは、ホモ・サピエンスと人の組みである。

 人間を(ホモ・サピエンス, 人間)で表示する。ホモ・サピエンスとは、生物学における猿との共通子孫を持つ生物的事実である。それに対して、人間とは、人工的な概念である。

人間をhumanと仮定すると、ホモ・サピエンスはhomo sapiensであり、人はhuman beingとすると、わかりやすい。

胎児

 胎児は人間でない。胎児はホモ・サピエンスである。胎児は人でない。

奴隷

 奴隷は人間でない。奴隷はホモ・サピエンスである。奴隷は人でない。

2:男と女

 共通認識 男とは、雄と男性の組みである。女とは、雌と女性の組みである。

 雄は男でない。雄は男性でない。雄はホモ・サピエンスの雌である。

 雌は女でない。雌は女性でない。雌はホモ・サピエンスの雌である。

例えば、雌は子供を出産するのが動物的な本能に基づく行為である。それに対して、人間の側面としての女は子供を産む必要はない。

3:意味と必要性

 必要性 俺らが法律を対象に適用するとき、人工的な概念が必要になる。

 人間の定義は重要である。それは学問や真理のためでない。それは法律の適用対象を正確に定めるためである。

胎児と法律

 胎児を殺す事は殺人行為であるのか。この質問に答えるためには、人間を定義する必要がある。つまり、胎児はホモ・サピエンスであるが、人間でない。だから、中絶行為は正当である。

国家の構成要素を定める

 人間の定義が重要である。なぜなら、国家の創始者が国家を作る時、創始者は人間を定める必要がある。国民とは、国籍を保有する人間である。

国民が成立するためには、人間を定義する必要がある。だから、人間の定義は重要である。人間が法律を対象に適用するとき、人間はその対象を明確に定める必要がある。

人間の定義は法律の適用の際に必要である。

殺人行為

 殺人行為とは、人間が人間を殺す行為である。この文が成立するためには、人間の定義が必要である。ホモ・サピエンスは人間でなく、動物である。

タイトルとURLをコピーしました