0章 初めに

人工世界〜俺らの宗教〜
宗教とは、世界と人間と目的の組みであった。日常的には、この宗教における宗教とは、人工的な世界であり、それは物質世界の上に創造され、召喚される。