アプリケーション・ソフトウェア関係の日本語訳

言語

 ここでは、俺はアプリケーション・ソフトを器官・電法を日本語訳する。器官電法には、様々な種類が存在する。以下で、俺は器官電法の種類の日本語訳を提示する。

1章 生産器官(製造器官)

 取り決め 生産器官とは、電文書を生産する器官電法である。

 生産と製造の違いは不明であり、農作物は生産され、車は製造される。対象の部品も人間によって作られる場合、その行為は製造である。一方、対象それ自体が自然の産物であるとき、それは人間によって生産される。

例えば、蚕の製造というと、人間が蚕という昆虫それ自体を遺伝的に作る印象を持つ。作成は個人が単発的に作る印象を持つ。生産や製造はある程度の規模を持ち、産業として成立しているように思える。文書作成ソフトは本来であれば、人間の視点から見ると、生産でなく作成である。

しかし、感覚と電子計算機の視点を優先して、文書生産と呼ぶ。

文書生産

 文書生産とは、文書(電文書)を生産する器官である。具体的には、wordやpagesが存在する。

文式生産

 文式生産とは、文式、または文書を生産する器官である。具体的には、メモ帳やテキストエディットである。

画像生産、音声生産、動画生産

 画像生産とは、画像を生産する器官であり、音声生産とは、音声を生産する器官であり、動画生産とは、動画を生産する器官である。

また、俺は編集器官も広義の生産器官に含めている。写真も画像の一種である。

2章 管理器官

取り決め 管理器官とは、電文書を管理する器官電法である。

 人間が何かを生産した後、人間はその生産物を管理する必要がある。その時、俺らは管理器官を必要とする。

人間がその生産物を他者と交換する時、人間はその記録を管理する必要がある。人間が動くとき、人間はその運動を記録する必要がある。記録が存在する時、情報が発生して、人間はその情報を管理する必要がある。

表計算ソフト

 excelは表計算ソフトと呼ばれる。しかし、俺は管理ソフトと呼べば良いと感じる。

文書管理

 これはわからない。

写真・動画管理(記録)

 写真が動画管理?

3章 誘導器官

取り決め 誘導器官とは、電文書を閲覧者に印象付け、閲覧者のある種の行為を誘導する器官電法である。

 人間が生産物を生産した後、人間はその生産物を他者と交換する必要がある。その時、人間はその生産物を交換させるように、他者に誘導する必要がある。

誘導・印象付け

 パワポが誘導や印象づけである。

4章 運搬器官

取り決め 運搬器官とは、電文書を運搬する器官電法である。

電子手紙

 メーラーが電子手紙である。

電文書運搬

 FTPが電文書運搬である。

5章 閲覧器官

取り決め 閲覧器官とは、電文書を閲覧する器官電法である。

web閲覧

 ウェブブラウザインターネットブラウザ、web browser)とは、パソコンスマートフォン等を利用してWebサーバに接続するためのソフトウェアであり、ウェブページを表示したり、ハイパーリンクをたどったりするなどの機能がある。単にブラウザ(ブラウザー)とも呼ばれる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ウェブブラウザ

読書

スマートフォン、タブレットやパソコン向けに「Kindle無料アプリ」を提供している[17]。ダウンロードしたコンテンツは同じアカウントで登録されているすべての端末で読むことができ、進捗状況や位置Noなどが端末間で自動的に同期・共有される。各言語の辞書をダウンロードし、文中の単語の意味を調べることができる[18]。またウェブ検索やウィキペディア内検索機能を備える[1

https://ja.wikipedia.org/wiki/Amazon_Kindle#Kindle無料アプリ

プレビュー

 プレビュー (Preview) は、各種の画像データやPortable Document Format (PDF) を表示するための、macOSに付属するアプリケーションである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/プレビュー_(ソフトウェア)
タイトルとURLをコピーしました