福岡の博多でのJアノン(日本サンクチュアリ協会(正式名称:世界平和統一聖殿日本本部))とトランプ支持〜大和民族は国家を認識できるか?〜

大和民族
https://jasakura.com/nihonshi/bigot.html
広告

2021年1月17日、私は福岡の街を歩き続けていた。南国にもかかわらず最高気温6度という寒さに加えて、新型コロナ流行にともなう緊急事態宣言の発令もあって、市内の人通りは少なく街の活気は乏しい。──いま追いかけている目の前のデモ隊を除けば、である。

「バイデンは、トランプの票を盗むな!」

「トランプは、法と秩序を守る善の大統領だ!」

「中国共産党による不正選挙介入を、追及しよう!」

「ゴッド・ブレス・トランプ!」

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/01191210/?all=1

 上記のデモを見た後、俺は大和民族は国家それ自体を認識していないと審判する。彼らには、米国と日本国の違いがないように振舞っている。この性質は在日朝鮮人の政治介入に少し似ている。なお、日本サンクチュアリ協会(正式名称:世界平和統一聖殿日本本部)に関する話はここでは述べない。

広告

1章 奇妙な点

 奇妙な点:アメリカ合衆国の選挙は他国の選挙であるのに、大和民族の日本国民はアメリカ国民のように振舞っている。

 たとえアメリカで不正選挙が発生していたとしても、その行為は日本国民には無関係である。にも関わらず、彼らはまるで自分のことのように熱を上げている。この種の行為は非常に奇妙である。

また、トランプ大統領はアメリカの大統領であり、日本国の首相でない。彼の仕事はアメリカの統治であり、日本国の統治でない。だから、日本国民がトランプを応援することは善でなく、少し変である。もっと言うと、日本国への何らかの国益があって、トランプを応援するならば、その行為は理解されるだろう。

しかし、俺の印象では、彼らは国益に無関係にトランプを純粋に応援している。彼らはまるで彼ら自身がアメリカ国民のように振舞っているが、彼らにはその自覚がない。彼らは家畜のように、自分から白人の奴隷や家畜になろうとしているように思える。正常なモンゴロイド人種はアメリカ大陸でアメリカ先住民やイヌイットが大統領になれないことを奴隷化と認識すべきである。トランプを応援している場合でない。

2章 俺の審判

 俺の審判:大和民族は国家それ自体を認識していない民族である。

 俺は大和民族は国家それ自体を認識していないと審判する。彼らは国家を認識していないので、彼らは米国と日本国の違いや境界を認識していない。その結果、彼らは米国をまるで自分の国家であるように認識して、トランプを応援している。

なぜなら、彼らの世界には、日本国と米国の境界線それ自体が存在しない。この種の性質は上記の奇妙な日本人だけでなく、政治信条に関係なく、観察される。大和民族の学者も弁護士も医者も一般人も国家それ自体を認識してない。

そのため、彼らの世界には、米国と日本国の国家的境界が存在しない。だからこそ、彼らは何かとあるとアメリカを引用して、非整合的にアメリカの慣習を日本国へと植え付けようとする。彼らは国家それ自体を認識していないので、彼らはトランプを応援しているし、アメリカの慣習や宗教(男女平等)を日本国へと持ち込もうとする。国家が違うので、応援しても意味ないし、別の国家の制度や慣習や価値観は別の国家に持ち込めないことを審判できない。

3章 類似した現象

 類似した現象:上記の日本人の行為は「在日朝鮮人や朝鮮人の韓国国民が日本国の選挙権や政治に我が物顔で関係する」ことに似ている。

 トランプを応援する日本人を見ると、俺は朝鮮人を思い出す。朝鮮人はなぜか韓国国民であるのに、彼らはなぜか日本国の選挙に干渉したり、経済政策に口を出す。

日本人は日本国籍の取得を勧めたり、その種の行為を咎める。しかし、彼らは差別と喚いて、土着の先住民である大和民族を民族的に侮辱する。なぜなら、朝鮮人もまた日本国と韓国との違いをうまく認識していない。彼らは彼ら自身を日本国民と感じているように思える。酷い場合、彼らは自己を日本人(大和民族)と感じている。

実際、戦前の朝鮮半島は日本国であったので、朝鮮人の一部は彼ら自身を日本国民と考えているように思える。だからこそ、朝鮮人は自分の国家である日本国に口を出す権利があるとどこかで感じている。大和民族の日本国民はトランプを応援しているが、この現象はアメリカによる実質的な併合や植民地化、奴隷化、搾取化が非常に早い速度で進行していることを暗示している。

 なぜなら、上記のJanonはアメリカを自分の国家と認識していている。彼らには、日本国も国家の歴史も自己の人種や民族、価値観や宗教も守る意思を持っていない。彼らは自己を”アメリカ人”と感じ、そして自己を白人と誤認識している。