EUの駐日大使館 ハッシュタグ「DontBeSilent」で男女平等訴える

広告
世界が呆れる…森喜朗「女性蔑視発言」に、各国大使館が「抗議の男女平等ツイート」を始めた…!(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース
 〈#DontBeSilent〉(黙ってはいけない) 〈#GenderEquality〉(男女平等) 〈#男女平等〉

 上記の問題点を提示する。大和民族の人種がモンゴロイド人種であることを仮定すると、彼らの行為は少し問題である。なお、俺はオリンピックの開催には、基本的に反対である。

広告

1章 男女平等

 男女平等:男女平等はキリスト教の概念であり、それを押しける行為は宗教的な侮辱である。

 キリスト教における西洋社会で、男女平等が善である。なぜなら、彼らはキリストやヤハウェを信仰している。その結果として、彼らは男女平等な社会を形成しようとしている。

近代では、キリスト教徒のスペイン人や白人がキリスト教をアメリカ先住民に押し付けた。従わないアメリカ先住民はスペイン人や西側白人によって虐殺された。現時点では、虐殺は発生していないが、この種の行為の先には、モンゴロイド人種に対する歴史的な悲劇が存在する。

2章 人種侮辱行為

 人種侮辱行為:欧州大使館の “行為” は人種的な侮辱である。

 森・元総理の発言の後に、彼らは上記の行為を実行した。けれども、この種の行為は「未開で遅れた猿を文明化させてやろう」と相手に受け取られる。もし大使館が男女平等に賛成するならば、タイミングが非常に悪く、人種的な侮辱を連想させる。

3章 日本国の報道

 日本国の報道:日本国の報道は自分の視点を絶対に提示しない。

 現代ビジネスは「世界が呆れる…森喜朗「女性蔑視発言」に、各国大使館が「抗議の男女平等ツイート」を始めた…!」と報道した。けれども、彼らの主張する世界とは、「欧州」である。欧州や白人だけが世界でないが、彼らはこんな簡単な事実すら認識できない。

一般的に、島国の民は未開であるが、彼らの未開さが上記の速報には現れている。また、彼らは世界ファ呆れ返っている、白人が怒っていると言って、日本人を意のままに操りたいように思える。この種の行為は卑怯である。

もし上記の速報が森・元総理の発言を悪いと判断するならば、彼らは彼ら自身の意見を彼ら自身で提示する必要がある。日本国の報道機関は日本国やモンゴロイド人種に対する所属意識がなく、彼らは人種的に侮辱されていることを「世界が怒っている=自分が悪い」と感じるように思える。

 彼らは彼ら自身が人種的に侮辱されているのに、彼らはまるで他人事のように「世界(=白人)が怒っているぞ」と速報している。彼らはモンゴロイド人種に対する所属認識をそもそも持っていないので、彼らは自分たちの人種が侮辱されても、侮辱に対する反応が鈍い。報道機関の正常な行為とは、欧州人による人種的な侮辱に強く抗議することである。

Masahiro Yamamoto〜映像ディレクター(masa_rhythm)〜

 上記のMasahiro Yamamotoは典型的な日本人である。彼は欧州大使館の反応を「世界の反応」とつぶやいた。けれども、その反応は世界の反応でなく、欧州(キリスト教圏)の反応である。

また、Masahiro Yamamotoは「真摯に受け止めるべき」とつぶやいている。彼は欧州人の考えを悪用して、日本人を説教したり、支配しようとする。これは幸福の科学による霊言と似ている。欧州人は日本人は真摯に受け止めよとは言っていない。

大和民族は自己の宗教を持たないので、彼は自分の善悪や善悪の正当性を提示できない。その結果、彼らは白人が言っていることを正しいと誤認識する。そして、彼らは白人の言葉を引用して、神の言葉をきく聖職者のような存在になろうとする。

 また、Masahiro Yamamotoは「このままだと史上最低の「女性差別五輪」の評価が下される」とつぶやいた。この種の行為は卑怯であり、卑しい。なぜなら、Masahiro Yamamotoは不吉な予言(このままでは〜)を悪用して、不安を他人に植え付けて、人間の恐れを悪用する。

これはカルト宗教の特徴である。加えて、「史上最低の「女性差別五輪」の評価が下される」とまるで既定事実の自然現象のように述べている。しかし、有色人種は白人の評価を機にする必要はないし。たとえ彼らがどんな評価を下すとしても、俺らは気にする必要はない。

彼はまるで「白人の評価=正しい評価であり、白人に最低と評価を下されることが悪い」と言っているように見える。アラブ人の評価と白人の評価は異なるし、どちらが正しいとは限らない。そもそも、白人は「女性差別五輪」などと一言も言っていない。

 Masahiro Yamamotoは架空の白人の霊言を召喚して、他人を支配しようとしている。この種の行為は非常にカルト宗教的であり、神の言葉や白人の霊言を聞いて、信者を操ろうとする霊媒師と同じである。もしMasahiro Yamamotoが森の発言をおかしいと感じるならば、その時、Masahiro Yamamotoは彼自身の意見を提示して、その意見の責任を負い、そして森総理と対峙する必要がある。

タイトルとURLをコピーしました