シェイクスピアの研究者(北村紗衣)は必要か?〜人文学の必要性とサークルの姫〜

大和民族
https://annneme.net/kitamurasae-saebo-kokou-daigaku-karesi-kekkonn-4778
広告

 北村 紗衣(きたむら さえ、1983年昭和58年〉[2]4月12日[4] – )は、日本イギリス文学者教育者[18][12]、批評家[19][20]キングス・カレッジ・ロンドンPh.D[7]。専門はシェイクスピア舞台芸術史フェミニスト批評

https://ja.wikipedia.org/wiki/北村紗衣

 呉座勇一と北村紗衣がtwitter上で互いに争っていた。twitterに毒されていない日本国民は彼らの争いのあまりの幼稚さに驚いて、彼らは人文学の必要性を改めて考える契機になった。彼らの幼稚さや振る舞いは、学級会における男児と女児のようである。

以下では、俺は人文学の必要性を提示する。結論から言って、俺は文系の大学も私立大学も全て廃止する必要があると主張する。民間の文化施設で研究すれば良い。なお、俺は呉座勇一と北村紗衣の争いをtwitterで見ていてないし、何が発端であるのかも知らない。

広告

シェイクスピアの研究者の必要性

 シェイクスピアの研究者の必要性:俺はシェイクスピアの研究者(北村紗衣)を不要と審判する。

 俺はシェイクスピアの研究者(北村紗衣)を不要と審判する。それだけでなく、俺は人文学の大部分を廃止する必要があると考える。理系の場合、創造主による創造物を研究することはテクノロジーに直結する。

i-phoneの研究家は必要か?

 そもそも、俺は税金や公的な保護の下で、シェイクスピアの研究者を研究する必要はないと審判する。シェイクスピアの研究者はiphoneの研究者やAV研究者、宗教学者や文学者と同様である。これらの共通点とは、一次生産者がより重要である。

もしある人間がiphoneやAV研究者、文学を研究したいならば、その人間は自分のお金で研究すれば良い。人類のほとんどはiphoneの研究者に彼らの富を与えたくないだろう。普通の人間は “実際の選手” である企業の構成要因にiphoneについて聞くだろう。

大学や学問全体の問題点

 大学や学問全体の問題点:分析者が一次的な生産者や選手を凌駕して、先生と崇拝されている。

 分析者が一次的な生産者や選手を凌駕して、先生と崇拝されている。北村紗衣は実際に先生と呼ばれて、「シェイクスピアの研究者?」として高慢に振る舞ってきた。けれども、最も偉大なのは北村紗衣でなく、研究対象を作り上げたシェイクスピアである。

大和民族の学者の異常性は「先生呼び」に凝縮されている。自然界の創造主であるヤハウェでなく、自然科学者(分析者)がヤハウェよりも偉くなる。宗教学者が教祖よりも偉くなる。ジブリの研究者が宮崎駿よりも偉くなる。

そして、サッカーの研究者がサッカー選手やサッカーシステムの創造主、システムの管理者や統治者よりも偉くなる。この状態は非常におかしい。または、iphoneの研究家がジョブズよりも偉くなり、AV研究家がAV監督やAV男優や女優よりも偉くなる。

ソサエティを形成できない

 さらに、大学教員は彼ら自身のソサエティを彼ら自身で形成できない。例えると、彼らはAV映画を撮ることができないし、会社を形成して、iphoneを製造でいないし、彼らはサッカーシステムを形成して、管理・統治することはできない。

当然、彼らはAV映画や会社、そしてサッカーの競技の中で、優秀な競技者として競技すらできない。学者という分析者は他人によってシステムを形成してもらって、そのシステムを管理・統治してもらって、選手に競技してもらっている。その後、彼らはそのシステムを分析して、先生呼ばれている。

その結果、学者は先生と呼ばれているが、分析以外のことは何もできない。彼らはシステムを形成できないし、システムを管理・統治できないし、システムの中で競技すらできない。彼らは富の概念を持っていないし、契約や約束すら認識してない。

北村紗衣はサークルの姫か?〜刑罰の必要性〜

 俺の審判:北村紗衣はサークルの姫になっている。政府の介入や刑罰が必要である。

 サークルの姫とは、オタクの社会でちやほやされるお姫様である。具体例には、小保方晴子や新井紀子や野尻美保子、ちょまど(千代田まどか)が存在する。歴史的には、卑弥呼がサークルの姫であっただろう。

 外部から見ると、北村紗衣の振る舞いや取り巻きは異常であり、完全にサークルの姫化している。北村紗衣はキャバクラやホストクラブのようにちやほやされすぎていて、北村紗衣は自己の感情や本能を理性で制御できていない。本能垂れ流しでも、ちやほや肯定されてしまうので、北村紗衣は何をやっても許されると感じているように見える。

 一般的に、大和民族に人間社会を形成させると、彼らはまともな社会を形成できない。彼らは「公開キャバクラ型ソサエティ」や「合気道の達人型」や「おばちゃん向け新興宗教型ソサエティ」を形成してしまう。さらに悪いことに、学者という分析者は自己のソサエティを彼ら自身で作る能力がない。だから、彼らを先生と呼び、学問の自由や大学の自治の下で、彼らのソサエティを形成させると、上記の状態が形成される。

https://secrettalk.me/talk/3084