弁護士の 三浦義隆(lawkus)は自己の宗教や善悪を持っているか?〜大和民族の弁護士の信仰心の欠如〜

大和民族
https://otakalaw.com/lawyers/
広告

 弁護士の三浦義隆はtwitterをlawkusという名前で使用している。俺が彼の呟きを見た後、俺は強烈な違和感を覚えてきた。以下では、俺は弁護士の三浦義隆に対する俺の強烈な違和感を提示する。

広告

宗教の欠如

 俺の違和感:三浦義隆は自己の宗教や自己の善悪(レッドカード)を明らかにせずに法律を使用している。

 三浦義隆は自己の宗教や自己の善悪(レッドカード)を明らかにせずに法律を使用している。この種の違和感は、三浦義隆だけでなく、大和民族の法律関係者の全てに共通する。彼らが自己の宗教も善悪も明らかにせずに法律を語る。

三浦義隆はキリスト教徒か?

 大和民族の法律関係者は法律を引用するが、日本国の法律はなぜかキリスト教を基盤としている。もし彼らがキリスト教由来の法律を引用するならば、彼らはキリスト教の信仰を持ち、彼らはキリスト教に対する責任を負う必要がある。

俺の印象では、大和民族の法律関係者はキリスト教を信仰していないのに、彼らはキリスト教由来の法律を日本列島の上のキリスト教徒でない大和民族の日本国民に適用している(当然、縄文民族の日本国民にも)。この状態は非常に狂っている。

例えば、俺はイスラム教徒でないが、もし俺がイスラム教の宗教書(コーラン?)の宗教的な文を引用して、三浦義隆に適用したらば、三浦義隆は強烈な違和感を覚えるだろう。しかし、もし非常に熱心なイスラム教徒の日本国がコーランを三浦義隆に適用するならば、三浦義隆は抵抗するかもしれないが、アッラーの世界を作りたいというその精神自体を理解するだろう。

 一般的に、大和民族の法律関係者は自分が信じていない宗教や宗教の善悪(レッドカード)を日本国民に適用してくる。もし日本国の統治者が彼らが信仰しないユダヤ教やイスラム教、仏教やヒンドゥー教や儒教の教えをデタラメに適用するならば、日本国民のほとんどは強烈な違和感と不快感を覚えて、その信仰心のなさに憤るだろう。自分たちはイスラム教徒でないのに、イスラム教では豚肉を食べれないという戒律をイスラム教徒でない日本国民に押し付けようとしている。

実現したいソサエティの欠如

 俺の知る範囲では、三浦義隆は自己の宗教や善悪を明らかにしていない。そのため、俺は三浦義隆がどのようなソサエティを日本列島の上に実現したいのかを把握できない。例えば、三浦義隆が男女に関する問題をtwitterで語るのを見る時、俺は三浦義隆は男女平等を表面的には主張しつつ、彼は女性を擁護していると審判した。

そして、俺はその理由を三浦義隆の宗教の欠如に結びつける。つまり、三浦義隆は宗教の欠如のために、自己の実現したいソサエティを持っていない。その結果として、三浦義隆は女性を意識的、または無意識的に擁護しようとする。

もし三浦義隆がキリスト教徒であり、キリスト目的と意志に沿って、男女平等を本当に実現したいと信仰するならば、三浦義隆は女性を擁護するような発言を呟かない。しかし、俺の印象では、三浦義隆はこの種の信仰心を持っていない。三浦義隆は法律を悪用して、女性を必死に擁護しているように見える。

法律家は宗教を持つべきか?

 俺の審判:任意の法律関係者は自己の宗教(と善悪)を持つ必要がある。

 任意の法律関係者は自己の宗教(と善悪)を持つ必要がある。そして、彼らは自己の宗教と自己の善悪を公的な場所できちんと表現する必要がある。宗教なきホモ・サピエンスは動物と同じであり、人間でない。

宗教と責任

 もし三浦義隆が自己の宗教を持たないならば、彼は自己の行為の責任を負わないだろう。個人的には、俺は人間の行為の責任は自由意志による行為の結果に結びつけられるべきでなく、自己の信仰に結び付けられる必要があるように見える。つまり、責任とは宗教的責任である。

三浦義隆は自己の宗教を持っていないので、無責任に見える。宗教をサッカーの運動競技に例えるとき、サッカー選手の行為の責任とはその宗教の内部の現象である。もしある運動選手が何の運動競技も競技していないならば、その時、その選手は行為の責任をそもそも取らないだろう。

たとえその選手が自由意志を持ち、彼の肉体をその意志で操縦するとしても。

宗教と善悪

 もし三浦義隆が自己の善悪を持たないならば、三浦義隆は矛盾しない。三浦義隆は男女平等が善であるとしも、男女平等が悪であるとも主張しない。そのため、男女に関する彼の発言が絶対に矛盾しない。

善悪がない状態とはレッドカードがない状態である。もしレッドカード(善悪)がサッカーにおいて存在しないならば、サッカー選手の反則行為それ自体が存在しない。だから、たとえ美人選手がハンド行為を実行するとしても、美人選手は彼女の反則行為を罰されない。延々とゴネれば良いし、審判もハンド行為を悪と信仰していない。

三浦義隆の発言を見ると、彼は男女平等を善と信仰しているかをきちんと表現しない。そのため、彼は女性を擁護するために法律を引用して、相手を黙らせようとするように見える。国民は三浦義隆がなんとなく女性を擁護していると感じている。なぜなら、三浦義隆は自己の善悪を提示していない。

宗教と自己の実現したいソサエティ

 もし三浦義隆が自己の宗教を持たないならば、三浦義隆は彼の実現したいソサエティを持っていない。大和民族の法律関係者は自己の宗教を持っていない。だから、俺は大和民族の法律関係者がどのようなソサエティを実現したいのかを把握でいない。

三浦義隆を含む大和民族の法律関係者は法律をこねくり回しているようにしか見えない。ひどい場合には、法律が他者への馬乗りや他者を黙らせるために悪用されている。この状態は子供が善悪を持たないので、銃を意味もわからず振り回す様子に似ている。