古代ローマ人や古代ギリシア人は欧州人(白人)か?〜ラテン語やギリシア語がセム語族でなくインド・ヨーロッパ語族である事の意味〜

文明
https://ja.wikipedia.org/wiki/インド・ヨーロッパ語族
広告

 長い間、欧州人は古代ローマ人や古代ギリシア人を欧州人(白人)と定義してきた。そして、彼らは古代ギリシア人や古代ローマ人を西洋文明の発祥と定義してきた。しかし、俺は古代ローマ人や古代ギリシア人を欧州人(白人)と認識しない。

実際、欧州人(白人)と地中海人は非常に異なっていて、東洋人と東南アジア人程度には異なる。では、なぜ欧州人(白人)は古代ローマ人や古代ギリシア人を欧州人(白人)と定義をするのだろうか?

以下では、俺はラテン語やギリシア語がセム語族でなくインド・ヨーロッパ語族である事の意味を “宗教的に” 提示する。たとえ欧州人がユダヤ教やキリスト教をやめるとしても、彼らは古代ローマ人や古代ギリシア人を欧州人(白人)と定義、または西洋文明と定義し続けるように見える。

広告

ラテン語がインド・ヨーロッパ語族である事の意味

 その意味:欧州人男性が古代ローマ人や古代ギリシア人を征服した。

 欧州人が古代ローマ人や古代ギリシア人を征服した。だから、欧州人は古代ローマ人や古代ギリシア人の文明の父であり、その文明は欧州人の文明でもある。彼らはこの種の独特なロゴスを使用する。

言語の意味

 インド・ヨーロッパ語族はアナトリアでなく、ウクライナ平原発祥であると仮定する。その時、この言語は白人男性の言語となり、ラテン語やギリシア語は地中海人男性の言語で無くなる。

なぜなら、言語はY染色体のように男性から息子へと受け継がれる。例えば、ネグロイド人種のアメリカ国民の言語は英語である。この意味とは、彼らはアングロ・サクソンの雄に完全に支配されてしまったことである。

だからこそ、彼らは英語を話して、英語の名前を使用している。欧州人はこのロゴスを古代ローマ人や古代ギリシア人にも適用する。つまり、もし古代ローマ人や古代ギリシア人がウクライナ発祥の白人男性の言語であるインド・ヨーロッパ語族を話していたならば、その時、古代ローマ人や古代ギリシア人は白人男性によって征服された。

 だから、古代ローマ人や古代ギリシア人の文明は欧州人が与えた文明でもある。なぜなら、古代ローマ人や古代ギリシア人は欧州人男性によって支配された結果として生まれた。この状態はたとえ古代ローマ人や古代ギリシア人の大部分が地中海人であったとしても、彼らを統治する王様は白人であった状態に近い。

ただし、もしインド・ヨーロッパ語族がアナトリアの地中海人由来であったならば、上記の考えは成立しない。本来であれば、古代ローマ人や古代ギリシア人はバスク語(バスク語族?)のように彼らの自身の言語を持つべきであった。その時、欧州人は地中海文明を彼らの文明として語ることができなかっただろう。

もしセム語族であったならば…

 もし古代ローマ人や古代ギリシア人がセム語族であったならば、彼らはセム人男性に完全に支配されていたことになる。その時、欧州人は小人種的にも言語的にも古代ローマ人や古代ギリシア人の文明の滅英を名乗ることができなくなるだろう。逆に、アラブ人が古代ローマ人や古代ギリシア人の文明の滅英を名乗ることができる。

ただし、セム人(中東人)は宗教的には、地中海人や欧州人に完全に勝利しているように見える。ペルシャ人を除くセム人(中東人)は宗教的にも言語的にも地中海人や欧州人に全く敗北していない。けれども、彼らは軍事的には地中海人や欧州人に敗北してきた。

言語と男性(人間)

 宗教的な話であるが、言語は男性から子孫へと受け継がれる。なぜなら、言語とは契約の一種であり、それは人間的なものである。人間のみが契約や約束を持つ。言語とY染色体は関係するのはそれらが人間であることを間接的に表現するからである。