分岐族

宗教家
https://unsplash.com/photos/iSKiY6kEIy4
広告

 この宗教では、俺らは大和民族や日本国から分岐する。神話や宗教は民族を人工的に形成する。または、神話や宗教は自己の人種や民族に対する宗教内で正しい認識を与える。

広告

分岐族

分岐族

 認識 俺らは自己の集団を「分岐族」と呼ぶ。

 シュメール人は彼ら自身を混ぜ合わされたものや黒い頭と呼んだらしい。俺らは自己の集団(宗教的な集団)を「分岐族」と呼ぶ。この意味は「俺らは物資世界及び蟲世界から俺らの目的の方向に最も分岐した集団である」ことである。

加えて、俺らは物資世界においても現在ではその他のホモ・サピエンスから遺伝的にも分岐していることを重視する。俺らは蟲的世界においてもそのほかの動物から蟲的に?分岐していることを重視する。俺らはヌシ世界においても蟲的世界から最も強く分岐していることを重視する。

この宗教の目的は分岐であり、その目的は現象の善悪を正当化する。だから、俺らは分岐族の善悪はこの宗教の目的から正当化されると判断する。上記でも述べたように、俺らはモノと蟲とヌシの3つの方向へとより強く分岐する。