単利と複利

言語
https://unsplash.com/photos/joqWSI9u_XM
広告

 以下では、俺は単利と複利に対する俺の認識を提示する。現時点では、俺は複利を全く理解できていない。

広告

単利

 俺は一枚の金貨を持っている。俺はその金貨を友人aに貸す。一ヶ月後、俺は金貨と一枚の銀貨を受け取る。二ヶ月後、俺は金貨と二枚の銀貨を受け取る。三ヶ月後、俺は金貨と三枚の銀貨を受け取る。nヶ月後、俺は金貨とn枚の銀貨を受け取る。単利では、金貨が銀貨を時間ごとに生み出していく。母(金貨)が一人で、その母のみが銀貨を生む。

複利

 俺は一枚の金貨を持っている。俺はその金貨を友人aに貸す。一ヶ月後、俺は金貨と一枚の銀貨を受け取る。二ヶ月後、俺は金貨と二枚の銀貨と一枚の銅を受け取る。三ヶ月後、俺は金貨と三枚の銀貨と三枚の銅と一枚のスズを受け取る。

複利では、金貨が銀貨aを生み出す。次に、その金貨が銀貨bを生み出す。銀貨aが銅aを生み出す。さらに、その金貨が銀貨cを生み出す。銀貨aが銅aを生み出す。銀貨bが銅bを生み出す。銅aがスズaを生み明日。これを繰り返していく。複利では、手持ちの硬貨の全ては母であり、子供の硬貨を生む。おそらく、項の数は2倍になる。

言語
広告
俺らについて