文明

広告
日本社会

Nike Japan(ナイキ・ジャパン)の人種侮辱的で非常に悪質な広告の問題点〜なぜ黒人が登場するのか?〜

 俺は上記の広告を見た後、俺は強烈な不快感を覚えた。加えて、この広告は非常に悪質であり、モンゴロイド人種に対する侮辱的な表現が見られる。以下で、俺は強烈な不快感の理由を提示する。 1章 不快感の理由 1節 黒人の登場  悪意 この広告はネグロイド人種を差別する日本人(モンゴロイド人種)を意図的に作り出そうとしている。  広告では、黒人がなぜか「不自然に」強調されている。一部の外国企業は黒人を黒人奴隷の歴史から不自然に強調するが、この状態は狂っている。なぜなら、モンゴロイド人種は黒人奴隷によって繁栄してきていないので、モンゴロイド人種にとって黒人は単なる異人種である。 もし異民族を出すならば、琉球民族やアイヌ民族を出せば良い。黒人の登場の奇妙さは欧州の広告で「アボリジニ」や「南米のモンゴロイド人」が登場する程度には「不自然」である。モンゴロイド人種にとって黒人は単なる異人種である。まるでナイキは日本における黒人差別を人工的に作り出そうとしているかのようである。 なぜサブサハラ人が東洋世界に登場するのか疑問に思う。言い換えると、視点が白人。...
日本社会

多文化共生・共創推進条例、群馬県が素案〜外国人県民とは?〜

 群馬県は、約6万人に上る県内の外国人県民との共生社会の実現を目指す「多文化共生・共創推進条例(仮称)」の素案をまとめた。条例制定により県民全体で共生の基本理念を継続的に共有する。推進会議の設置など実施体制も規定して実効性を高める。来年4月1日の施行を目指す。その上で基本理念について、「全ての県民が国籍などの違いにかかわらず、地域社会を構成する一員として受け入れられる社会の実現を図る」などと定めた。  上記を見ると、俺はなぜ大和民族はこの種の愚かな政策を繰り返すのか疑問に思う。彼らは西洋での失敗を失敗と判断できず、何周も遅れて同じ失敗を追従しようとする。以下で、俺はこの種の行為の理由を提示する。 1章 多文化共生の理由 1章 白人の真似  一般的に、大和民族は物事を思考できない。彼らが思考と思い込んでいるのは、白人の意見の記憶と処理、そして引用のみである。彼らは物事を思考できない。 その結果、彼らは西側白人が多文化共生を実行した後、彼らはその考えを覚えて、処理して、引用する。そこには、西洋の失敗に対する審判や認識、そして判断が存在しない。加えて、彼らは整...
日本社会

人生無理バーと発達障害者出禁〜発達障害の男性は差別を好むか〜

 俺は上記の意見に賛成する。一部の発達障害者(アスペ?)の行為は限度を超えているのでないかと感じる。彼らはネット用語で言う所の「池沼」に近いように思える。彼らが生活すべきは精神病棟であり、人間社会でない。 以下で、俺は発達障害者?に感じた印象を提示する。駅員のモノマネをする異常者と同じ部類の発達障害者には、何らかの隔離が必要である。特に、攻撃的な場合や性欲を制御でいない類型は... 1章 発達?の奇妙な点  上記の男性も発達障害者に非常に困らせられてきたようである。上記の女性も男性も発達障害者を見て、普通でないと感じている。では、発達障害の普通でない感じとはどのようなものであるのだろうか? 1節 コピペ(公的な場所での性欲を制御できない)   13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/31(水) 13:42:51.06 ID:eJNrTY4Bi 高校の時池沼の養護学校にボランティアにいったんだが、水泳の時間に池沼が女の子押し倒して腰カクカク。俺たちの唖然、10秒くらいで職員が取り押さえる(^q^)のあ...
2020.11.18
広告
日本社会

安倍晋三前首相による日本学術会議の民間化〜民主主義の意味と組織の独立の意味〜

 日本学術会議については、政府から切り離して民間組織にすべきだとの考えを示した。学術会議の任命拒否問題については、「(首相在任時)強い関心を持っていなかった。課題は認識していたが事務方に任せていた」と振り返り、会員の推薦名簿も見たことがないと語った。その上で、会員の任命は「推薦通りでなくてもいいのではないか」と菅政権の対応に理解を示した。同時に「学術会議は完全に民間の活動としてやられた方がいい」とも主張。安全保障分野の研究に否定的な同会議に「税金を入れるべきなのか」と述べ、国費投入の見直しも選択肢との見解を示した。  上記は安倍首相の発言である。俺は彼の発言の一部に賛成する。しかし、俺は学術会議は廃止した方が良いと審判する。以下で、俺は学術会議に関する問題点を提示する。 大和民族の学者は人間よりも猿に近い。彼らは反知性主義者でなく、彼らは反文明主義である。彼らは約束や統治それ自体、そしてお金を嫌っていて、拒絶している。彼らは文明の象徴たる火を拒絶して、寿司と呼ばれる生ゴミをくちゃくちゃ食べてきた。 1章 統治の意味の欠如   俺の認識 大和民族のg...
日本社会

日本国政府の心理とは?〜管理職30%、達成期限先送り〜男女共同参画「20年代早期」に〜

 政府は11日、男女共同参画会議(議長・加藤勝信官房長官)を首相官邸で開き、今後5年間の女性政策をまとめた「第5次男女共同参画基本計画」の「基本的な考え方」を菅義偉首相に答申した。女性の管理職登用に関し「2020年代の可能な限り早期に30%程度となるよう目指す」と、達成期限を先送りした。政府は指導的地位に占める女性の割合を「20年までに30%程度」との目標を03年に掲げたが、今回、「政治や経済など進捗が遅れている分野がある」として達成を断念した。また「30年代には指導的地位にある人々の性別に偏りがないような社会となることを目指す」とも書き込んだ。  以下で、俺は上記の日本政府の奇妙な行為の意図を提示する。上記の速報によると、日本政府は女性の比率を強制的に上昇させようとしている。彼らの行為に対して、まともな日本人はなぜ女性比率をわざわざ上昇させようとしているのか疑問に思ってきた。 そして、彼らは日本政府を上記の行為に関して批判してきた。なぜ彼らはこの種の行為を繰り返すのか?なぜなら、彼らは白人のモノマネを意味もわからず繰り返してきた。その結果、彼らは上記のような行為を繰り返...
欧州文明

なぜJodie Turner-SmithはAnne Boleyn, wife of King Henry VIIIを演じるのか?〜人種浄化と人種抹殺〜

LONDON (Reuters) - Black British actor Jodie Turner-Smith is to play Anne Boleyn, wife of English King Henry VIII whom he had beheaded, in a three-part psychological thriller commissioned by TV station Channel 5.  Jodie Turner-Smithというネグロイド人種の女性はAnne Boleynを演じるらしい。上記の速報に対して、白人の一部はネグロイド人種が欧州小人種の女性を演じることは歴史的にも人種的にも問題ある主張した。この主張の裏には、この種の欧州小人種は上記の選択は欧州小人種に対する人種的な抹殺であると感じている。 以下で、俺は上記の選択の中の悪意や意図を提示しよう。下記のCurseはユダヤ教徒の(白人)を非常に嫌っている(キリスト教徒の)白人であるだろう。個人的には、アブラハム宗教に無関係な色付きは彼らの宗教問題に関係すべきでないと審判する。...
欧州社会

「アジアの女には性的虐待をしたって構わない」コロナ感染再拡大で欧州に広がるアジア人差別、手を出された被害者も

  新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、欧州各国は次々とロックダウンの措置を講じているが、新型コロナウイルスの感染再拡大とともに深刻になっているのがアジア人に対する差別だ。新型コロナウイルスの流行をアジア人の責任だと押し付け、さらに2度目のロックダウンになったことで、欧州ではアジア人差別が横行し始めているという。 欧州の中では最も早く2度目のロックダウンを発表したフランスは、アジア人差別が顕著だ。フランスのSNSではアジア人への差別を訴える声が広がり、ネット上では「コロナを広めたアジア人狩りをしよう。アジア人は制裁を受けるべきだ」「アジアの男には暴力を振るい、アジアの女には性的虐待をしたって構わない」といったような衝撃的な言葉が並んでいるという。 1章 すべき行為〜モンゴロイド人種という単語の使用〜  行為 モンゴロイド人種はアジア人でなく、モンゴロイド人種という単語を使用せよ。  モンゴロイド人種はアジア人でなく、モンゴロイド人種という単語を使用せよ。また、差別でなく、無礼や非礼という単語を使用せよ。上記の単語はモンゴロイド人種の身を守るために必要である。 ...
欧州社会

アングロ・サクソン国家(英米)における自己認識と自由意志による自己選択〜カマラ・ハリスは初の黒人女性大統領か、そしてトランスジェンダー〜

 カマラ・ハリスはネグロイド人種でない。彼女はネグロイド人種と南インド人種の中間種のアメリカ国民である。けれども、彼女は自己をインド人と言ったり、黒人と言ったりする。 彼女の行為に対して、俺ら(東洋人)は強烈な違和感を覚える。なぜなら、その違和感の原因こそが文明や人種や宗教の違いである。つまり、人種や宗教や文明が異なるとき、「自己認識」それ自体に対する認識や定義が異なる。 この違和感はカマラ・ハリスの人種だけでなく、トランスジェンダーにおける自己認識の問題にも直結する。以下で、俺はアングロ・サクソン国家(英米)における自己認識を提示する。 1章 アングロ・サクソン的自己認識  共通認識 アングロ・サクソン的自己認識とは、人間が自己の性別や人種をその人間の自由意志で自由に決定する自己認識である。  アングロ・サクソン的自己認識とは、人間が自己の性別や人種をその人間の自由意志で自由に決定する自己認識である。つまり、アングロ・サクソン国家(英米)における人々は自分が誰であるかを自分で自由に自分勝手に決定する。 一見すると、その行為は素晴らしいように見える...
文明

社会(society)

 人種や宗教や文明が異なるとき、社会に対する定義や認識も異なる。だから、俺らは任意の場所で共通する社会に対する定義や認識を提示できない。以下で、俺は社会に対する俺の認識を提示する。 社会が何であるかは難しい。しかし、俺が東洋人やホモ・サピエンスのメスを眺めるとき、彼らは高い労働性や知的能力を持つが、彼らは社会性を持っていないように見える。つまり、彼らは人間社会における言語や歴史、責任の所在や平等や公平性、そして善悪に一切興味を持っていないように見える。 1章 社会(society)  共通認識 社会(society)とは、集合(社会的境界)と人間と約束の組みである。  社会(society)とは、集合(境界)と人間と決まりの組みである。つまり、社会とは一つの競技家である。 人間は宗教や文明によって人工的に与えられる。社会的境界は国家や文明の部分集合である。約束も宗教や文明によって異なる。一般的に、社会は国家の部分集合として存在するように感じる。 約束は決まりや習慣や慣習でも置き換えられるかもしれない。 1節 社会と国家及び宗教  社会は...
広告
タイトルとURLをコピーしました