歴史

広告
歴史

クリスマスとハロウィンを祝う日本人及びフィリピン人とGHQ(キリスト教)

 日本人はキリスト教徒でないが、彼らはクリスマスを祝ってきた。日本人はこの行為を寛容や多様性と賛美してきた。しかし、俺はこの自己賛美に反対である。 クリスマスの意味とGHQの戦後政策 クリスマスはキリスト教  クリスマスはキリスト教に関する祝日である。日本人の大部分はキリスト教でないが、彼らはクリスマスを楽しんできた。彼らは動物と同じであり、宗教を認識できてこなかった。 GHQの戦後政策と日本の祝日  GHQは日本人の言語と文化を破壊しようとしてきた。その方法の一つが固有の祝日や起源の破壊である。その後、彼らはクリスマスというキリスト教起源の祝日を日本人に強制した。 日本人はフィリピン人に似ている フィリピン人及び日本人の行為  俺が日本人の行為を見る時、日本人は東洋人よりもフィリピン人に似ていると審判した。なぜなら、フィリピン人もクリスマスを祝い、ハローウィンを楽しむ。彼らは彼ら自身の歴史や祝日にも興味を持っていない。 日本人の勘違いと八百万の神  クリスマスに対する批判に対して、日本人の一部は日本は八百万の神々を...
2020.05.28
歴史

古代ギリシアの過大評価な歴史と地中海〜アレクサンドロス大王からローマ帝国まで

 古代ギリシアやローマ帝国は過大評価されてきた。なぜなら、近代における覇者は白人であった。けれども、白人は産業革命の後まで世界に登場してこなかった未開で野蛮な小人種であった。 だから、白人は地中海小人種の歴史を彼ら自身の歴史と誤魔化して、その歴史を過剰に評価してきた。その結果、古代ギリシアの歴史やローマ帝国の歴史が過剰に評価されてきた。しかし、君が中東の歴史を学び、中東から地中海や欧州大陸を眺めるとき、欧州や地中海の未開性を感じるだろう。 以下で、俺と君は地中海の歴史をざっと振り返り、中東の先進性と地中海の遅れを眺めよう。 0 前提   コーカサス人種は中東小人種と地中海小人種と白人小人種にさらに分類される。モンゴロイド人種に遺伝的に対応させると、中東小人種はアメリカ小人種に、地中海小人種は東南アジア小人種に、白人小人種は東洋小人種に対応する。 君がコーカサス人種の歴史を学習するとき、君はコーカサス人種を上記のように分類する。そのとき、君は彼らの歴史を容易に把握できる。中東小人種の中心ははエジプトからペルシャ、地中海小人種はイベリアからイタリア、バルカン...
2020.05.12
歴史

なぜローマ帝国は滅亡したか?ゲルマン人の侵入とキリスト教

 ローマ帝国はゲルマン人の侵入によって崩壊した。人々はローマ帝国の崩壊をこのように考えてきた。この考えは間違いでない。しかし、キリスト教の影響やインド・ヨーロッパ語族の性質が見落とされている。 北方民族の侵入によって、中国王朝は何回も崩壊してきた。しかし、中国人は歴史を重視するので、崩壊しても再生してきた。エジプトもペルシャもインドも彼ら自身の文化や文明を維持してきた。しかし、ローマもギリシアもヒッタイトも跡形もなく消えてしまった。 ローマ帝国の崩壊はやはり奇妙である。東ローマ帝国は現在のトルコであるが、彼らはイスラム教になり、かつローマやヒッタイトに親近感を覚えていないように見える。以下で、俺はローマ帝国の崩壊の原因を提示しよう。 1 ローマ帝国の滅亡の不思議  ローマの不思議 エジプトも中国もペルシャもなんども崩壊しているが、彼らは持続かつ継続的な自己認識を持ち続けてきた。一方、ローマもギリシアも崩壊した後、どこかへ消え失せてしまった。  たとえ国家が崩壊するとしても、その土地の人間が絶滅するわけでない。さらに、ゲルマン人との混血はゲルマン人の数...
2020.06.02
広告
歴史

ローマ帝国は過大評価であり西洋文明でなく地中海文明[古代ギリシアも]

 ローマ帝国って過大評価されてませんか?近代以降はヨーロッパ・アメリカが中心だから、その先祖ということで過大評価されてませんか?実際は同時代の「漢」のほうが圧倒的に大国だったと思います。  俺も上記の発言に賛成である。ローマ帝国は過大評価で、ローマ帝国は西洋でなく、地中海であった。ローマ帝国は、ある意味でアメリカ合衆国に近かっただろう。以下で、俺はローマ帝国の評価を下す。 0:前提  前提 ローマ帝国は地中海世界であり、ローマ人は地中海小人種であった。それに対して、欧州大陸は地中海でなく、白人小人種は地中海人種でなかった。  君がローマについて学ぶとき、ローマ帝国は地中海世界であったことに注意せよ。スペインやイタリアやギリシアやトルコは地中海世界であり、欧州大陸でない。彼らは白人小人種(東洋小人種に対応)でなく、地中海小人種(東南アジア小人種に対応)であった。  前提 中東地域はコーカサス人種の文明の中心であった。地中海地域は中東地域と比較すると、未開であった。さらに、欧州大陸は地中海地域と比較すると、さらに未開であった。  中東地域はコー...
2020.05.13
歴史

なぜローマ帝国はキリスト教になったか

 理由 ローマ帝国を含む地中海文明は中東文明よりも文明的に劣っていた。彼らは中東文明よりも北方の文明であり、軍事的に強かったが、文明的には弱かった。その弱さがキリスト教に対する敗北に繋がった。 もしローマがキリスト教よりも優れた宗教を形成できたならば、ローマを地中海世界はキリスト教化しなかった。さらに、欧州もキリスト教化しなかっただろう。  ローマ帝国は元々多神教であった。しかし、ローマは紀元300年のキリスト教の公認から紀元400年のキリスト教の国教化によってキリスト教かされた。そして、ローマのキリスト教化は欧州のキリスト教化に重要な役割を演じた。 もしローマがキリスト教化されなかったならば、欧州はキリスト教でなかっただろう。では、なぜローマはキリスト教になっただろうか?俺はこの理由はローマ帝国の後進性であると審判する。 ローマのキリスト教化の理由はイエスやキリスト教のわけわかんなさや過激さが原因であると言われてきた。または、経済格差の結果、貧しい人間を救うキリスト教が受け入れられたと指摘されてきた。しかし、この種の意見はローマ帝国の「先進性」を前提とし...
2020.06.02
歴史

イスラエルは十字軍国家のユダヤ教徒版か?イスラエルの将来と東洋人の対応

 無宗教の東洋人はイスラエルという宗教的人工国家の意味をいまいち認識できない。なぜ白人があそこに存在するかという疑問が初めに湧いて出てくる。ここで、俺はイスラエルの存在を歴史的観点から捉えて、納得のいく説明を提示しよう。 1:イスラエルは十字軍のユダヤ教徒版  無宗教の東洋人はイスラエルを十字軍のユダヤ教版と認識すると良い。十字軍では、キリスト教徒の白人は国家をなぜか中東のレヴァント地域に建設した。この十字軍国家に対する違和感と現代のイスラエル国に対する違和感は似ている。 イスラエルに対する東洋人の違和感  東洋人がイスラエルを見る時、なぜ白人がそこに存在するかと疑問に思う。ユダヤ教徒の白人はイスラエルを彼らの遺伝的原住地や先住地と信じきっているように思える。もしユダヤ教徒の白人は白人は中東に存在しないと認識しつつ、国家をモンゴル帝国のように建設するならば、東洋人は違和感を覚えない。 なぜなら、その種の行為はチンギス・ハンが西方へと領土を拡張したことに似ている。しかし、チンギス・ハンはペルシャや東欧をモンゴル人の原住地や先住地と考えなかった。それに対して...
2020.05.21
歴史

インド・ヨーロッパ語族が三単現のsという人称による動詞の変化をもつ原因

 これは、非常に難しい問題です。あえて私見として言わせてもらえば、「わからない」です。屈折語(語尾の変化により、単語の文内での文法的役割を表している語)は確かにインド・ヨーロッパ語族の特徴としてあげられますが、なぜ、このような構造になったのかは、わかっていません。文献などが発見されない限り、実証ができないからです。ましてや文字のない時代からとなれば、その時代にタイムマシンでも使って行かない限り、どうしてそうなったのかは、わかりません。ここまで来ると言語の起源の問題になります。言語学者がいろいろな仮説をあげていますが、どれも仮説の域を出ていません。過去の世界に行かない限り、その仮説を証明できないからです。 なぜと言われてもねえ。初めは動詞の語尾が人称を表していたんでしょう。その語尾が独立して人称代名詞になった。人称代名詞なしでも人称が分かるのが、イタリア語、スペイン語、ラテン語もそうだ。フランス語は動詞の人称変化はあるが、発音で区別できないから、人称代名詞を置くことが必要になった。英語では三単現だけsを付けるが、北欧のデンマーク語などは人称変化をそぎ落としてしまったそうだ。合理的...
2020.05.19
歴史

関西や九州の同和の起源とキリスト教及びキリシタン大名

 俺の仮説 同和の起源は16世紀から17世紀である。つまり、日本人がキリスト教に接触して同和の問題が本格的に生じてきた。だから、キリシタン大名の影響が強い地域では、同和問題が深刻であってきた。  実際、東北や関東では、同和問題がほぼ見られないが、その理由はその地域がキリシタン大名の影響を受けてこなかったからである。もし同和問題が神道における穢れや仏教における肉食忌避に関係するならば、この地域でも同和の問題が生じるはずである。しかし、関東や東北では、同和問題は存在しない。  したがって、同和問題は神道における穢れや仏教における食肉忌避に密接には関係しない。関西に存在しんて、関東及び東北に存在しないものはキリシタン大名である。だから、俺は関西における同和問題派キリシタン大名に関係すると推測する。  関西における同和の起源は不明である。俺は同和の起源はキリスト教でないかと勘ぐる。同和問題の地域はキリシタン大名の地域と密接に関係しているように思える。 同和とは人種や民族問題でなく、人工的な問題である。欧州では、ユダヤ教徒とキリスト教の関係が同和問題に関係する。イン...
2020.12.02
歴史

日本史の明治維新という過ちと異常事態〜薩摩や長州によるフィリピン化

 明治維新の特異性とは薩摩や長州のような未開地域が日本国の主導権を握ったことである。その結果、日本国や日本人がフィリピン化した。自己の歴史や建築や文化を失ってしまった。そして、現在でも日本人は東洋人としての大和民族として自己を否定し続けて白人コンプになってきた。 この状態は沖縄が九州を支配したような状態に似ている。もし沖縄が九州を支配したならば、九州沖縄時間になって衰退しただろう。本州の人間にとって、明治維新の過ちはこれに近い。 もし香港が中国大陸を統一したならば、中国は白人の奴隷になっただろう。日本史における明治維新はこの種の ' 悪夢 ' に近い。 1:大和民族と歴史的な経験則  大和民族の歴史的経験則 西日本部族が商業や文化を発展させる。その後、東日本部族が軍事や日本列島における統治を担う。その中間として、名古屋をはじめとする中部地方が存在する。 大和民族とは?  日本人とは大和民族の要素であり、大和民族は東洋小人種の部分集合である。民族の要素には、部族が存在する。大和民族は東日本部族と西日本部族に分類...
2020.05.19
広告
タイトルとURLをコピーしました