法が約束なのか、プログラムなのか、自然法則なのかは不明である。

広告

法(law)

 一般的に、法は決まり(ルール)や他者との約束と認識されるように見える。あるいは、法はプログラムや自然法則、またはパタンや規則と解釈されるようにも見える。国家における法の場合、法の目的は国家、または国民の統治(秩序形成や安定も含む)である。 1章 法(law)  共通認識 法とは、対象の統治能力を持つ約束である。   もし法が善悪や善悪の正当性を持たないならば、その法は統治能力を持たない。札法(ふだほう)とは、善悪を持つ法である。正法とは、正当性を持つ札法である。 真理法とは、唯一の正当性を持つ正法である。善悪をレッドカードと置いて、それを札と想像した。日常的には、法とは、国家における構成要素、文明における構成要素を統治する約束である。
2020.11.02
広告
タイトルとURLをコピーしました