地中海小人種

地中海小人種地中海小人種
広告
地中海小人種

エミン・ユルマズ(Emin Yurumazu)〜トルコ出身と国籍〜

 以下では、俺はエミン・ユルマズ(Emin Yurumazu)について述べるつもりである。彼は彼自身をトルコ出身と呼ぶが、この「出身」という単語には、何らかの「誤魔化し」の意図があるように思える。ただ、彼は本当に頭が良いように思える。 エミン・ユルマズ  エミン・ユルマズの人種はコーカサス人種である。エミン・ユルマズの小人種は地中海小人種である。エミン・ユルマズの民族はアナトリア民族であるように思える。エミン・ユルマズのY染色体ハプログループは不明であるが、J2の可能性がある。エミン・ユルマズの顔は非常に地中海人的であり、かつアナトリア的、またはコーカサスである。彼は純血のコーカサス人種に見える。 エミン・ユルマズの文明的な所属は不明であるが、彼は中東文明に所属しているように思える。少なくとも、彼の名前は大和民族系統でも東洋文明系統でもない。また、彼の名前は中東文明に所属している。また、エミン・ユルマズの国籍は日本国籍であり、彼は日本国民である可能性がある(電飛1)。 エミン・ユルマズの宗教は不明であるが、俺は彼はユダヤ教徒でないかと勘ぐる。または、彼はイスラ...
地中海小人種

ドーリア人と海の民と暗黒時代、そしてスパルタ

 ドーリア人(ドーリアじん、ギリシャ語:Δωριείς,Dōrieîs,英語:Dorians)、またはドーリス人、ドリス人は、アイオリス人、イオニア人と並ぶ古代ギリシアを構成した集団のひとつ。紀元前1100年頃ギリシャに侵入し、主にペロポネソス半島に定住した。ギリシア語のドリス方言を話し、代表的な都市はスパルタである。ドーリア人  一般的に、ドーリア人もまたミケーネ人(アカイア人)と同じ古代ギリシア人であると考えられているように思える。ドーリア人はスパルタという都市を作り上げた。しかし、俺はドーリア人はミケーネ人と異なる存在であると認識する。そして、俺はドーリア人は海の民それ自体であったように感じる。 なお、海の民とドーリア人の時期は殷王朝の崩壊の時期に近かったように思える。殷王朝のY染色体ハプログループはC2系統であった可能性がある。 ドーリア人  ドーリア人の人種はコーカサス人種であった。ドーリア人の小人種は地中海小人種であった可能性がある。ドーリア人の民族はギリシア民族であった可能性がある。ドーリア人のY染色体ハプログループはR1bであった可能性...
地中海小人種

ミケーネ人(アカイア人)とは誰であったか?〜Y染色体ハプログループJ2、またはGとミケーネ語とアテネ〜

エーゲ文明 まずエーゲ海域が交易のルートとして早くから発展し、オリエント文明の影響を受けながらエーゲ文明が生まれた。その前半はクレタ島を中心とした海洋文明であり、クレタ文明といい、後半は本土のミケーネを中心としたミケーネ文明とされる。ともに青銅器文明であるが、クレタ文明はギリシア人ではないアジア系の海洋民族が作った海洋国家であり、インドヨーロッパ語族のギリシア人が前2000年紀を通じて長期にわたって南下してギリシア本土に定住しミケーネなどの小王国を作った段階がミケーネ文明である。それぞれ線文字Aと線文字Bという文字も使用しており、後者は解読されている。 およそ前1600年ごろからギリシア本土ミケーネを中心に形成された文明で、古代ギリシアの青銅器文明であるエーゲ文明の前半をクレタ文明と言うのに対し、その後半をいう。前1200年頃に鉄器が使用されるようになったことにより、消滅したと考えられる。ミュケナイ時代ともいう。およそ前1600年頃~1200年の間に、北方からギリシア本土とエーゲ海域に南下してきたギリシア人の第一波とされるアカイア人が、ペロポネソス半島のミケーネなどを中心に高...
2022.05.27
地中海小人種

クレタ人(ミノア人)とは誰であったか?〜クレタ文明(ミノア文明)とY染色体ハプログループG、またはJ2とミノア語〜

  紀元前3000年ごろから、ギリシアのエーゲ海周辺に、オリエント文明の影響を受けた青銅器文明が形成された。クレタ文明 前2000年ごろにはクレタ島を中心としたクレタ文明が生まれた。人種は不明だが、ギリシア人の先祖ではなかったと考えられており、後のギリシア文化とは異質な海洋民族としての特徴的な意匠、たとえばたこやいかを描いた壺などを残している。前1400年頃、ギリシア本土から進出したギリシア人(その一部のアカイア人)によってクレタ文明は滅ぼされたと考えられている。ミケーネ文明 前2000年紀から南下し始めたギリシア人(その第一波をアカイア人という。また南下の年代は最近では前3000年紀にさかのぼるとする説もある)がギリシア本土に定着し、前1600年~前1200年頃までにミケーネ文明を形成した。トロイア文明 エーゲ文明は前半のクレタ文明、後半のミケーネ文明の二期に分けられるが、並行して小アジアのトロイア遺跡にも同様の文化が繁栄していた。これをトロイア文明とする場合もある。ほぼミケーネ文明と同時期に栄えており、ホメロスの『イリアス』などで物語られるトロイア戦争の舞台となった。  一...
2022.05.27
地中海小人種

フェニキア人のY染色体ハプログループはJ2か?〜カルタゴ〜

フェニキア人  A 2008 study led byPierre Zallouafound that six subclades ofHaplogroup J-M172(J2)—thought to have originated between theCaucasus Mountains,Mesopotamiaand theLevant—were of a "Phoenician signature" and present amongst the male populations of coastal Lebanon as well as the wider Levant  フェニキア人の人種はコーカサス人種であった。フェニキア人の小人種は中東小人種、または地中海小人種であった。フェニキア人の民族は中東民族?またはメソポタミア民族?、レヴァント民族?(部族)、またはメソポタミア民族?(部族)であった。フェニキア人のY染色体ハプログループはJ2系統であった。 フェニキア人の言語はセム語族であった。フェニキア人の文字はアルファベットであった。フェニキア人の宗教はユ...
2022.05.27
地中海小人種

ヨシフ・スターリンのY染色体ハプログループGはシュメール人のY染色体ハプログループか?〜もへもへ@gerogeroR〜

ヨシフ・スターリン 人種的な形質  俺の認識 ヨシフ・スターリンはコーカサス人種であり、彼の小人種は地中海小人種であり、彼の民族はアナトリア民族(またはコーカサス民族)である。  ヨシフ・スターリンの人種がコーカサス人種であったのは確定である。コーカサス人種が欧州小人種と地中海小人種、そして中東小人種に分割されると仮定する。この時、ヨシフ・スターリンが欧州小人種であるのか、地中海小人種であるのかが問題になる。 Joseph Stalin(born Ioseb Besarionis dzе Jugashvili) was, according to a genetic test on one of his grandsons (Alexander Burdonsky), a member of Y-DNA haplogroup G2a1a (FGC595/Z6553). グルジア人のY染色体は、ハプログループGが30.3%、ハプログループJ2が31.8%、ハプログループR1aが10.6%、ハプログループR1bが9.1%である。グルジア人 上記の文...
2022.01.20
地中海小人種

Y染色体ハプログループGはシュメール語に対応するか?〜ジョージア人とグルジア語(カルトヴェリ語族または南コーカサス語族)〜

 シュメール人は民族系統不明の民族であると考えられてきた。シュメール人の言語、シュメール語もまた孤立した言語であると考えられてきた。しばしば、シュメール語はドラヴィダ語族に含まれるかもしれないとも仮説として主張されてきたように思える。 以下では、俺はシュメール語はY染色体ハプログループGの言語(グルジア語)に近いのでないかと提示する。言い換えると、シュメール語はカルトヴェリ語族(南コーカサス語族)であるかもしれない。俺の個人的な憶測では、アナトリアにおける初期農耕民(電飛)はY染色体ハプログループGを持っていたように思える。 シュメール人は謎の民族と考えられてきた。けれども、俺はシュメール人は農耕を欧州に持ち込んだアナトリアを自然な生息地としたY染色体ハプログループGであったように感じた。その場合、シュメール人の人種はおそらくコーカサス人種であり、小人種は地中海小人種であったかもしれない。もしスターリンのY染色体ハプログループがG系統であったならば、スターリンはシュメール人の子孫であったかもしれない。 Y染色体ハプログループG Y染色体ハプログループGの人種 ...
2021.07.16
地中海小人種

アレクサンドロス3世の人種は白人であったのか?〜大王のモザイクを本格的に修復へ イタリア〜

 イタリア南部の古代都市の遺跡、ポンペイで見つかったモザイク画の世界的な傑作とされる「アレクサンドロス大王のモザイク」を本格的に修復する作業が始まり、所蔵するイタリアの博物館がその様子をメディアに公開しました。  アレクサンドロス3世が白人のように描かれる時、俺はその描像に強烈な違和感と白人至上主義を見出す。俺はアレクサンドロス3世は白人でなく、地中海人であったように感じた。 アレクサンドロス3世の人種と小人種と民族  アレクサンドロス3世の人種と小人種と民族:アレクサンドロス3世の人種はコーカサス人種であった。アレクサンドロス3世の小人種はおそらく地中海小人種であった。アレクサンドロス3世の民族はおそらくバルカン民族であった。  アレクサンドロス3世の人種はコーカサス人種であった。アレクサンドロス3世の小人種はおそらく地中海小人種であった。アレクサンドロス3世の民族はおそらくバルカン民族であった。 彼の人種がコーカサス人種であるのはほぼ確定的である。問題なのは、彼の小人種が欧州小人種であるのか、地中海小人種である。もし彼の人種が欧州小人種であるなら...
2022.01.20
地中海小人種

ティムラズ・レジャバ(Teimuraz Lezhava)の人種と小人種と民族

 以下で、俺はティムラズ・レジャバ(Teimuraz Lezhava)の人種と小人種と民族をモンゴロイド人種かつ東洋文明の観点から提示する。俺はグルジアがジョージアになっていて驚いた。アメリカのジョージア州と混同する日本人の数は少なくないだろう。 1章 ティムラズ・レジャバの人種と小人種と民族  ティムラズ・レジャバの人種と小人種と民族:ティムラズ・レジャバの人種はコーカサス人種である。ティムラズ・レジャバの小人種は地中海小人種である。ティムラズ・レジャバの民族はアナトリア民族である。  上記の画像を見れば、彼の人種はモンゴロイド人種でもネグロイド人種でもないのがわかる。彼の人種はコーカサス人種であるのは確定的である。コーカサス人種は欧州小人種と地中海小人種と中東小人種にさらに分類される。彼らは南北でなく東西に広がっている。 欧州小人種はイギリスからロシアまで東西に広がっている。地中海小人種はイベリア半島からコーカサス地域まで東西に広がっている。中東小人種は北アフリカからペルシア(パキスタンや北インドも?)まで東西に広がっている。 地中海小人種はイベ...
地中海小人種

ナンシー・ペロシ(Nancy Patricia D’Alesandro Pelosi)はイタリア人のアメリカ国民であるのか?〜人種と小人種と民族〜

ナンシー・ペロシはイタリア人のアメリカ国民であるらしい。彼女の名前や両親はイタリア系由来であるそうだ。けれども、俺は彼女の顔はほとんど白人的であるように見える。 以下では、俺はナンシー・ペロシの人種と小人種と民族を提示する。日本列島の上のtwitterでは、ナンシー・ペロシは逮捕されたらしい。これがデマであるのか、陰謀論であるのか、精神病患者の妄想であるかは不明である。 1章 ナンシー・ペロシの人種と小人種と民族  ナンシー・ペロシの人種と小人種と民族:ナンシー・ペロシの人種はコーカサス人種である。ナンシー・ペロシの小人種は不明である。ナンシー・ペロシの民族も不明である。  ナンシー・ペロシの人種はコーカサス人種である。ナンシー・ペロシの小人種は不明である。ナンシー・ペロシの民族も不明である。 俺には、ナンシー・ペロシは地中海人でなく、白人に見える。彼女の自己認識によると、彼女の小人種は地中海小人種である。彼女の民族はイタリア民族である。  Pelosi was born inBaltimoreto anItalian-Americanfam...
地中海小人種

Matteo Salvini(マッテオ・サルヴィーニ)の人種と小人種と民族

 マッテオ・サルヴィーニ(イタリア語:Matteo Salviniイタリア語発音:、1973年3月9日- )はイタリアの政治家。同盟(旧・北部同盟)第3代書記長、サルヴィーニと共に(英語版)初代代表。欧州議会議員(3期)、上院議員(1期)、副首相兼内務大臣などを務める。マッテオ・サルヴィーニ  以下で、俺はMatteo Salvini(マッテオ・サルヴィーニ)の人種と小人種と民族を提示する。 1章 Matteo Salvini(マッテオ・サルヴィーニ)の人種と小人種と民族  俺の認識 マッテオ・サルヴィーニの人種はコーカサス人種である。マッテオ・サルヴィーニの小人種は地中海小人種である。マッテオ・サルヴィーニの民族はイタリア民族である。  マッテオ・サルヴィーニの人種はコーカサス人種である。マッテオ・サルヴィーニの小人種は地中海小人種である。マッテオ・サルヴィーニの民族はイタリア民族である。 マッテオ・サルヴィーニはイタリア人である。マッテオ・サルヴィーニは地中海人である。マッテオ・サルヴィーニはコーカサス人である。 上記の画像を見ればわかるように...
地中海小人種

アルメニア首相のニコル・パシニャン(Nikol Pashinyan)とその妻アンナ・ハコビアン(Anna Hakobyan)

 Nikol Vovayi Pashinyan(Armenian:Նիկոլ Վովայի Փաշինյան,pronounced; born 1 June 1975) is an Armenian politician serving asPrime MinisterofArmeniasince 8 May 2018 (as acting Prime Minister from 16 October to 9 December 2018).  俺はアルメニア首相のニコル・パシニャン(Nikol Pashinyan)の顔を見た後、俺は彼は地中海小人種のアナトリア民族的であるように感じた。彼の妻アンナ・ハコビアン(Anna Hakobyan)も地中海小人種のアナトリア民族的であるように感じた。彼らは中東小人種的でもなく、かつ欧州小人種的でもない。 彼らは実に地中海人種的である。加えて、彼らはイベリア民族的でもなく、イタリア民族的でもなく、バルカン民族的でもない。彼らの顔はアナトリア半島からコーカサス山脈に住んでいそうな顔である。 以下で、俺はニコル・パシニャン(Nik...
2021.01.28
地中海小人種

古代ローマ人は現在のイタリア人と同じ民族か?〜ローマ人はどこに行った?〜

 古代ローマ人はどこへ行ったのか?ゲルマン民族がヨーロッパに大移動したころ、人口的にはゲルマン人よりもローマ人の方が圧倒的に多く、この多数を統治するためゲルマン人の諸王は、ローマ人が帰依するキリスト教会の力を借りたと聞きました。この説明は、それなりに納得できるのですが、歴史の本をみていると、この「圧倒的に多かった」ローマ人がその後、出てきません。ローマ人たちは中世にどうなったのでしょうか?各地でゲルマン民族に同化されたのでしょうか?フランス語などロマンス系の言語はこの同化の名残でしょうか?  現在、イタリア人は彼ら自身をローマ人の末裔と認識していないように見える。一方、漢民族は彼ら自身を漢帝国の末裔と認識している。 では、ローマ人はどこへ行ったのだろうか?ローマ人はゲルマン民族によって虐殺されて、絶滅させられた訳でない。だから、古代ローマ人の遺伝子はイタリア半島の上に存在しているはずである。にも関わらず、ローマ人を名乗る人々は現在のイタリアにはいないように見える。 以下では、俺は誰がローマ人であり、誰がイタリア人であるのかを提示した後、俺は民族と民族宗教(民族信仰)...
2022.05.26
広告
タイトルとURLをコピーしました