制度

制度制度
制度

両道文明観と競技宗教観

 以下で、俺は東洋文明における文明観を提示する。人種や文明や宗教が異なるとき、文明に対する定義や認識も異なる。 1編 両道文明観 1章 文明観 認識 文明観とは、文明に対する人間の認識、または定義である。  西洋人は文明の定義を優先する。東洋人は文明の認識を優先する。だから、俺は認識、または定義とした。 上記の意味とは、文明に対する人間の認識は人種や宗教や文明によって互いに異なることである。つまり、文明という単語に対する西洋人の認識は文明という単語に対する東洋人の認識に一致しない。 人間が自己の社会や文明や宗教を持つ時、人間は異なる文明を認識できる。 2章 文明 認識 文明とは、宗教と人種の組みである。   記号っぽく書くと、文明=(宗教, 人種)。人種なしに文明は存在しない。宗教なしに文明は存在しない。宗教は別の記事で提示する。 文明それ自体は宗教でない。もし宗教が文明それ自体であるならば、インドネシアのようなイスラム圏は中東文明になる。しかし、俺らはインドネシアを中東文明に入れないで、東南アジアにおけるイスラム圏と認識す...
制度

会社は株主のものか?宗教と富と人間観、そして所有行為

 西洋、特に英米系国家では、会社は株主のもの(所有物)であると定義されてきた。その状態に対して、日本人の一部は強烈な違和感を覚えてきた。その違和感に対して、日本人の異なる一部は西側白人を崇拝して、会社は株主のものであると馬鹿にしたような笑いで主張してきた。 以下で、俺は会社は株主のものであるかについて提示する。そのとき、俺は "宗教的な観点" から、この問題について述べる。なお、俺は「株」について無知であり、俺は株が何であるかを知らない。 なお、この記事では、俺は会社を集合(集合)と労働者(要素)と決まり(法)の組み、つまりsystemと便宜的にみなす。また、俺は社長や経営者をそのsystemの統治者または経営者、株主をそのsystemの所有者とわかりやすく仮定する。 1 結論  俺の結論 ホモ・サピエンスやそれらの群れは直接的、または間接的に所有されるべきでない。  間接的な所有とは、たとえば、ホモ・サピエンスの群れの所有である。俺らはホモ・サピエンスを集めて、群れとした対象を所有すべきでない。 東洋における会社のあり方  東洋文明にお...
制度

国民国家(nation-state)の意味

 国民国家とは、国家制度の一種である。国民国家という国家制度が国家の全てでない。現在の日本国の国家形態は国民国家である。 大和民族の知的能力は遺伝的に劣等でない。しかし、彼らは文明的に劣等である。だから、彼らは現在の日本国の制度が国民国家であることすら認識できない。 さらに悪いことに、大和民族は任意の国家、ないし国家制度それ自体を認識できないように見える。アメリカ先住民もまた国家それ自体を認識も、形成もできなかった。以下で、俺は国民国家の「意味」について提示する。 1:国民国家の意味  国民国家の意味 国民国家(nation)とは、不自然な領土(集合)と不自然な国民(要素)とキリスト教の法律(決まり)の組みである。  アメリカ人という単語の意味(機能) アメリカ人という単語は本当のアメリカ人の存在を抹殺して、彼らに背乗りする。  言い換えると、不自然な領土とは、人工的な領土である。例えば、白人がアメリカ大陸を所有するような領土である。領土とは、国家が所有する土地である。 ここでは、俺は国家の要素(人間)が所有する土地を所有地と...
2020.07.08
制度

枕営業は事実でも名誉毀損になるか?伊藤詩織とはすみとしこと山口敬之と宗教と性規範

 以下で、俺は宗教と性規範、そこから導かれる性規範について提示する。一部の弁護士によると、枕営業という指摘は、たとえそれが事実であるとしても、名誉毀損に該当するらしい。しかし、俺はこの種の意見に強く反対する。 以下で、俺はその理由について提示する。なお、俺はキリスト教徒でなく、日本国の法律の全ての正当性を認めないし、それが正当であると認識しない。ただし、空気を読み、東洋的な総合的礼節の下で生きる。そしてこれからもその規範に沿って生きるつもりである。 また、俺はこの事件における人間模様には一切興味を持たない。 結論  名誉毀損? もしある人間がその人間の性規範を明らかにし、かつそれに忠実であるならば、枕営業という単語は名誉毀損に該当するかもしれない。  一回の警告が存在すれば、名誉毀損が該当するとする。または、二回の警告が存在すれば、名誉毀損が該当するとする。以下で、俺はその理由を提示する。 伊藤や山口の宗教と性規範は何であるか?  伊藤は性行為を強要されたと訴えた。それに対して、山口はそれに同意していないように思える。はすみは...
2020.06.14
制度

はすみとしこへの伊藤詩織の訴えと日本国の法律及び法律関係者への不信感

 ジャーナリストの伊藤詩織さんは6月8日、Twitterに投稿されたイラストなどが名誉毀損に当たるとして、漫画家のはすみとしこさんら3人に計770万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。 訴状によると、はすみさんは2017年6月〜2019年12月、元TBS記者の山口敬之さんから性行為を強要されたと訴えていた伊藤さんを「枕営業」などと揶揄したり、被害経験などを綴った著書『BLACK BOX』について「デッチあげ」と侮辱したりする内容のイラスト作品など、5本の画像やテキストをTwitterに投稿。伊藤さんの名誉を傷つけたとして、慰謝料など550万円と投稿の削除、謝罪の掲出を求めている。  俺は伊藤詩織へのイラストは名誉毀損に該当すると審判する。なぜなら、彼女のイラストは下品であった。また、伊藤詩織の奇妙な行為に対する真面目な意見の提示やある種の真剣さが欠如していた。 動画によると、伊藤詩織は日本国の法律制度にも不信感を覚えているらしい。だから、彼女は英国で日本国の愚かな法律や日本非キリスト教的な文化慣習を語った。俺が彼女の話を眺めた後、俺は彼女の話に賛成しなかったが、俺もま...
2020.06.13
制度

歩くALS患者は自由意志の夢を見るか?アメリカ合衆国と自由の終わり

 現在、アメリカ合衆国はひどく混乱している。俺はこの国家は崩壊するだろうと予想する。その前に、アメリカ合衆国の自由について述べよう。 1 自由の意味  自由の意味 自由の意味とは、人間の本質を表現する状態であった。  対象の本質とは、対象と一対一に唯一対応する対象の性質である。人間の本質とは、人間という対象に一対一に唯一対応する人間の性質である。対象を棚と仮定すると、対象の性質は棚の引き出しである。対象の本質は対象という棚に一対一に唯一対応する引き出しである。 人間の本質は自由であるとされた。正確には、人間の本質は自由意志であると定義された。人間を棚と仮定すると、自由意志という人間の性質が人間という棚に一対一に唯一に対応する。人間とは、自由意志を持つ対象である。 西洋人は人間の本質を自由意志を定義した。その時、彼らは彼らの肉体を彼ら自身の自由意志で操縦する。そして、彼らは彼らの行為が引き起こした状態と対峙して、その状態に関する責任を負う。これは日常的な意味での自由意志の意味であった。 人間の本質の意味  俺の印象では、日本人がなぜコーカサ...
2020.06.13
制度

自由民主制度とその欠陥性とこの世界の創造主

 民主制度とは、人間を統治するための制度の一つである。現在、アメリカ合衆国はひどく混乱している。民主制度が終わる前に、俺らは民主制度とは何であったかを独自に解釈しよう。 0:民主制度の概要  民主制度とは、国民が彼ら自身の統治者を国民の自由意志によって選択する統治制度である。国民国家とは、国民と国家と決まり事(法律)の組み(system)である。国民とは、人間である。そのsystemは物質的な土地の上に築かれる。 1:人間の本質と自由意志  国民とは、国籍を持った人間である。俺らが国民国家を創造するとき、俺らは人間の定義を必要とする。なぜなら、俺らが人間に法律を適用するとき、俺らは集合の要素を正確に定める必要がある。  もし集合の要素が正確に定められないならば、俺らは法律の適用対象を見失うので、法律がうまく適用されない。だから、人間の定義は必ず必要である。以下で、それを見よう。  1-1:人間の本質  対象の本質とは、対象と一対一に唯一対応する対象の性質である。人間の本質とは、人間という対象に一対一に唯一対応する人間の性質であ...
2020.06.03
制度

古代ギリシアの民主制度の意味と島国及び半島と山岳地帯の意味

 ギリシャの国民国家はオスマン帝国からの独立戦争後の1830年に建国されたが、同国のルーツは全西洋文明の発祥地だと考えられる古代ギリシアの文明にさかのぼる。ギリシャ  上記の引用では、古代ギリシアは西洋文明の発祥地であるらしい。もしこの文が正確であるならば、俺は西洋文明は文明の程度に達していないと審判する。なぜなら、西洋人は島国の意味や大陸の意味を把握できない。 俺は民主制度に反対である。なぜなら、民主制度は古代ギリシアで生まれた。俺の曖昧な記憶では、古代ギリシアは半島であり、山岳地帯であった。 この時点で、俺は古代ギリシアから文明は生まれないと審判する。さらに、古代ギリシア由来の社会制度、ここでは民主制度はガラクタであると審判する。以下で、俺はなぜ半島で生まれた民主制度がガラクタであるかを提示しよう。 1 島国と半島の意味  島国と半島の意味 島国や半島の意味は未開である。  島国や半島の意味は未開である。未開の意味はジャングル(森林)である。森林の意味は猿が住んでいるである。 ホモ・サピエンスは森林から平野(大陸)へと出て行って、進化...
2020.05.18
制度

投資家の医者は医師免許を返上しないのか?医系技官大坪寛子と筒井冨美

 俺が医師の投資家や医系技官大坪寛子の行為を見るとき、医師免許のあり方は一旦顧みられるべきであると審判した。医師免許は保険でなく、職業義務を保証するものである。もし医師が職業義務を果たさないならば、医師免許は返上されるべき。 上記の行為は弁護士や弁理士にも応用される。国家や国民によって保護されてきた人間は過剰な権利を持つべきでない。これが俺の判断である。 下記の文章は下記の電ぴょんによって触発されて書かれた。下記の筆者筒井冨美は非常に公平な人間である。なお、俺は医者に無関係な人間である。 1:観察される医師の行為 1:保険としての医師免許〜免許は保険でない〜  一部の医師は医師免許を保険と誤認識している。しかし、免許は保険でなく、職業義務をきちんと果たせることを保証するものである。一部の医師は免許を獲得して、解雇されないように保険をかけた後、別の産業で儲けたいと考えているように見える。 2:医師免許を保持したまま、経済学者や数学者になりたい  例えば、戸田アレクシ哲という中央アジア的中間種は医師免許を保持したままカナダ?で経済学者にな...
2020.05.23
タイトルとURLをコピーしました