この電子建築の案内

https://unsplash.com/photos/EhOCnW4wnuQ

 以下では、俺はこの電子建築の案内を提示する。

この電子建築の案内

  電子建築の案内:この電子建築は表紙頁(玄関頁)固定頁、そして投稿(通常頁)から構成される。

 この電子建築は表紙頁(ホーム頁や玄関頁)固定頁、そして投稿(通常頁)から構成される。表紙頁は「https://oreranitsuite.com」であり、投稿頁(の検索)は「https://oreranitsuite.com/?s=」である。

全ての頁は「https://oreranitsuite.com」の部分(〜tsuite.com/〜/〜)になっている。例えば、「oreranitsuite.com/about-us/」は「oreranitsuite.com」⊃「oreranitsuite.com/about-us/」である。「/about-us/」の部分が「oreranitsuite.com」という建物の部屋を表示している。

固定頁では、URLが「https://oreranitsuite.com/about-us/」のように日付なしで表示される。それに対して、通常頁では、URLが「https://oreranitsuite.com/2019/04/03/welcome/」のように日付あり(2019/04/03)で表示される。その結果、固定頁はwebsite的(静止、展示的)であり、通常頁はblog的な印象を与える。

通常頁の案内

 案内:この通常頁は俺らの宗教人工物物質(自然物)から構成される。

 正確には、この電子建築の投稿(通常頁)は俺らの宗教人工物物質(自然物)から構成される。通常頁は分類箱(category)と横断名札(tag)によって分類されている。宗教は「/category/our-religion/」である。人工物は「/category/artifact/」である。物質(自然物)は「/category/matter/」である。

個人的には、俺は人工物と物質を人工、動物、物質(機械)という3層に分類したかった。なぜなら、この宗教では、俺らは物と蟲とヌシを信仰するので、それぞれに対応させたかった。

横断名札は分類箱を横断する。例えば、俺らが2000年代の現象を読みたいとき、俺らは横断名札「2000年〜2099年(https://oreranitsuite.com/tag/21st-century/)」を押す。すると、俺らは2000年代の現象を読むことができる。横断名札は場所や時間、性別などを持つ。

俺らの宗教

  俺らの宗教では、俺らはこの宗教について述べている。そこでは、宗教の世界観は正しい行為などが提示される。俺らの宗教では、俺らは俺ら自身の視点を提示する。

この宗教は宗教家(骨格)と宗教機能(臓器)に分類される。宗教は世界と人間と目的の組みであり、宗教の骨格を形成する。しかし、骨格だけでは不十分であり、肉付けや臓器が必要である。

そこで、俺らは宗教機能を提示する。宗教機能は人体における臓器や電子計算機におアプリケーションに近いように思える。そこでは、お金の概念や再生産、性規範が提示される。

人工物

  人工物では、俺らは人工的な対象を提示している。その対象には、言語や文明や歴史や国家や社会に関する話題が提示される。その他にも西洋や東洋における人工的性や家族制度なども提示される。

人工物はシステムと文明、言語、法などに分類される。文明はさらに社会や国家へと分類される。

物質(自然物)

  物質では、俺らは自然界に関する対象を提示している。例えば、物質や動物、人種や小人種や民族や性別が提示される。

物質は物質⊃生物⊃動物⊃ホモ・サピエンス⊃コーカサス人種、ネグロイド人種、モンゴロイド人種のように入れ子になっている。コーカサス人種はさらに欧州小人種と地中海小人種と中東小人種に分類される。モンゴロイド人種は東洋小人種⊃大和民族のように入れ子になっている。

固定頁の仕組み

 詳細は後日。

タイトルとURLをコピーしました