民主制度

制度

自由民主制度とその欠陥性とこの世界の創造主

 民主制度とは、人間を統治するための制度の一つである。現在、アメリカ合衆国はひどく混乱している。民主制度が終わる前に、俺らは民主制度とは何であったかを独自に解釈しよう。 0:民主制度の概要  民主制度とは、国民が彼ら自身の統治者を国民の自由意志によって選択する統治制度である。国民国家とは、国民と国家と決まり事(法律)の組み(system)である。国民とは、人間である。そのsystemは物質的な土地の上に築かれる。 1:人間の本質と自由意志  国民とは、国籍を持った人間である。俺らが国民国家を創造するとき、俺らは人間の定義を必要とする。なぜなら、俺らが人間に法律を適用するとき、俺らは集合の要素を正確に定める必要がある。  もし集合の要素が正確に定められないならば、俺らは法律の適用対象を見失うので、法律がうまく適用されない。だから、人間の定義は必ず必要である。以下で、それを見よう。  1-1:人間の本質  対象の本質とは、対象と一対一に唯一対応する対象の性質である。人間の本質とは、人間という対象に一対一に唯一対応する人間の性質であ...
2020.06.03
制度

古代ギリシアの民主制度の意味と島国及び半島と山岳地帯の意味

 ギリシャの国民国家はオスマン帝国からの独立戦争後の1830年に建国されたが、同国のルーツは全西洋文明の発祥地だと考えられる古代ギリシアの文明にさかのぼる。ギリシャ  上記の引用では、古代ギリシアは西洋文明の発祥地であるらしい。もしこの文が正確であるならば、俺は西洋文明は文明の程度に達していないと審判する。なぜなら、西洋人は島国の意味や大陸の意味を把握できない。 俺は民主制度に反対である。なぜなら、民主制度は古代ギリシアで生まれた。俺の曖昧な記憶では、古代ギリシアは半島であり、山岳地帯であった。 この時点で、俺は古代ギリシアから文明は生まれないと審判する。さらに、古代ギリシア由来の社会制度、ここでは民主制度はガラクタであると審判する。以下で、俺はなぜ半島で生まれた民主制度がガラクタであるかを提示しよう。 1 島国と半島の意味  島国と半島の意味 島国や半島の意味は未開である。  島国や半島の意味は未開である。未開の意味はジャングル(森林)である。森林の意味は猿が住んでいるである。 ホモ・サピエンスは森林から平野(大陸)へと出て行って、進化...
2020.05.18
大和民族について

外科医けいゆう山本健人(@keiyou30)と医者の問題点

 俺が上記の発言を読んだ後、俺は日本人の医者の欠点の象徴がこの発言であると審判した。日本人の医者は人間の肉体の修理者であり、人間の統治者でない。 だから、日本人は彼らの発言を聞く必要がない。日本人は統治者の話を聞くべきである。以下で、俺は日本人の医者の問題について述べる。 1:医者とは何であるか?学者も!  共通認識 医者とは、人体を修理する義務を果たす人間である。 1:医者は職業であり、身分でない  職業には、貴賎が存在して、医者は立派な職業である。しかし、医者は身分でなく、労働義務である(正確には高貴な労働義務)。日本人の医師や学者を見ると、彼らは職業と義務という二つの概念を認識できないように見える。 2:医者や学者や専門家は統治者でない  上記の発言を見ると、彼は専門家の発言に従って欲しいように見える。しかし、国民は政治家によって統治される。だから、彼らが従う対象は医師でなく、政治家(統治者)である。 3:車の専門家  山本は車を購入するとき、車の専門家の前でトンチンカンな発言を繰り返してきた。しかし、車の専門家...
2020.05.25
制度

企業会社を民主制に?新自由主義と株主資本主義〜オワコン民主主義と企業民主制度

 これは「」の続きである。  民主制度の寿命は迎えつつある。俺は日本国も韓国も民主制度をやめて、幕藩体制や李朝鮮に戻せば良いと考える。しかし、急激に変化させる時、混乱が生じるので、俺は企業を一度民主制度にすれば良いと考える。以下で、俺は企業民主制度を提示する。 現在、米国をはじめとする自由民主主義体制が混乱している。さらに、米国では、政府に対する企業の力が強すぎて、彼らは統治されていない。この様子はレッド・カードであり、人間が生産者である臓器を統治できていないことに似ている。 株式資本制度により、株式の所有者が企業を所有している。彼らは政治家に献金をしていて、自分に有利な状況を作り出してきた。この状況が紂王が妲己によって懐柔されていること等しい。たとえ国民が政治家に投票しても、企業の力が強くてその投票は実質的に無意味になっている。にも関わらず、国民は投票行為の責任を政治家や企業から押し付けられる。 1:企業民主制度  企業民主制度とは、企業の構成社員が企業に対する選挙権を持つ民主制度である。  簡単に言うと、社員が企業に対する投票権...
2020.05.21
大和民族について

日本人は民主制度を明治維新で望んだのか?戊辰戦争と奥羽越列藩同盟

 これは「日本史の明治維新という過ちと異常事態〜薩摩や/」の続きである。  戊辰戦争(ぼしんせんそう、慶応4年/明治元年 - 明治2年(1868年-1869年))は、王政復古を経て明治政府を樹立した薩摩藩・長州藩・土佐藩らを中核とした新政府軍と、旧幕府勢力および奥羽越列藩同盟が戦った日本の内戦。名称は慶応4年/明治元年の干支が戊辰であることに由来する。戊辰戦争  日本人は民主制度を望んだ。だから、日本人は民主制度の下での第二次世界大戦に関する責任を負うべきである。この種の発言はしばしば指摘されてきた。 しかし、俺はこの種の発言に反対して、この種の発言を歴史修正主義であると認識する。上記の質問に対する俺の回答は民主制度は白人によって押し付けられた制度である。 1 日本人は民主制度を望んだか?  俺は日本人が民主制度を望んでいないと審判した。なぜなら、戊辰戦争が発生した、奥羽越列藩同盟が形成された、そして、白人は薩長を支持してきた。この3つの事実から、俺は日本人は半ば強制的に民主制度を押し付けられたと審判した。 戊辰戦争  明治維新の...
2020.05.27
制度

三権分立は正しいか?正当か?問題点と民主主義の終わり

 三権分立は司法と行政と立法を分離することらしい。そのとき、権力が集中しないらしい。権力が集中しないとき、権力者の暴走が防がれるらしい。 要するに、三権分立とは日本人の学者気取りが運営する研究室のようにならないために存在する。彼らは研究室の取り決めを勝手に決めて(立法)、彼らは学生の行為を勝手に審判して(司法)、研究室の業務も彼ら自身で実現する(行政)。日本国の大学は非常識でなく未開であるので、この種の状態である。 欧州も長い間未開であったので、彼らは三権分立を必要としただろう。しかし、官僚制度がよく発達してきた世界、それは中国で、三権分立は必要であるだろうか?俺の回答はいいえである。 1:立法と司法と行政とは何だろう?  君が立法と司法と行政を思考するとき、君はサッカーを想像する。 立法  立法とはサッカーの試合における選手及び審判などの行為(国民の行為)を決定することである。君が人間の行為に関する取り決めを決定するとき、君は取り決めに関する正当性が求められる。西洋では、その正当性はキリスト教の神及び古代ギリシア思想によって与えられる。 司...
2020.05.10
制度

日本の景観と街並みが汚いのは無宗教だから

 最終的審判:無宗教の動物は社会を認識できないので、社会における景観や街並みについて思考できない。動物は街並みや景観を発展させようとする意志を持たない。その結果、街並みや景観がどこまでも悪くなる。  さらに、この種の動物は状態の正当性を認識できないので、どのような街並みや景観が正当であるかを判断できない。  日本国の街並みは非常に汚い。なぜなら、日本人は無宗教である。一見すると、宗教と建築は関係ないように見える。 しかし、宗教こそが建築を創造する。サマルカンドのモスクや念仏宗の建築は非常に美しい。 君が日本国における建築について語るとき、日本政府の統治能力のなさや管理能の不足や土地の所有者の権利の強さが指摘される。その種の指摘は正しいが、たとえその種の問題が解決されても、建築のアイデアが存在しないと、日本の建築は良くならないだろう。  ここでは、建築と宗教の関係について述べる。なお、以下はアジア人に一般化される。 日本人の宗教観と宗教の役割  上記を見ればわかるように、日本人の宗教観は狩猟民族的である。日本人は...
2020.05.22
人間について

サンドラ・ヘフェリンの本音と民主主義の終わり〜二重国籍と国民国家と言論の自由

これは「サンドラ・フェヘリン」の続きである。  俺がサンドラ・ヘフェリンを見るとき、民主主義はもう寿命であると感じる。俺はこんな人間のために民主主義も国民国家を維持したいと思わない。 サンドラ・ヘフェリンの本音は私怨  サンドラ・ヘフェリンは日本人を執拗に侮辱してきた。彼女は日本人や日本国が不利になるような発言ばかりを繰り返してきた。その本音は以下である。 アジア人であるのが嫌なので、日本人に復讐  サンドラ・ヘフェリンは半分アジア人であることを嫌がってる。だから、彼女は私怨で日本人を侮辱してきた。彼女は白人に媚を売ってヘラヘラするが、日本人には高慢で説教しようとする。 日本人に死んで欲しい、抹殺したい  サンドラ・ヘフェリンは日本人に死んで欲しいと感じてきた。サンドラ・ヘフェリンは日本人を混血させて、彼女自身と同じ苦しみを味あわせてやりたいと感じてきた。悪いのは彼女の両親であり、日本人でない。 どうせ死ぬので、どうでも良い  サンドラ・ヘフェリンは中間種であり、彼女は過去も未来も持っていない。だから、彼女は日本人を道連れにしたい...
2020.05.19
制度

Prof. NemuroとThink outside the boxと株主資本主義と新自由主義の問題点

これは「会社は株主のものであるか」の続きである。Prof. Nemuroはthink outside the boxの中の人であるように思える。彼は株主資本主義と新自由主義の強烈な批判者である。俺も彼の意見に賛成である。 では、なぜ株主資本主義や新自由主義は悪いのか?俺はその問題点を提示する。 1:株主資本主義の問題点  俺は株の概念それ自体に反対である。以下では、俺は株主資本主義の問題について語ろう。資本について、俺は「資本主義とは何か」ででたらめに語った。 中間媒体が権力を持つ  中間媒体とは、金融や株や言語や教育やメディアや法律や医者や女(出産機能)や流通などである。この中間媒体が権力を持つと、人間社会は滅亡する。なぜなら、中間媒体は人間社会を発展させるが、人間社会を維持しない。 製造軽視  株主資本主義は製造でなく商人的である。株主資本主義では、商いが重視されて、製造が軽視されるので、人間は買うものがなくなる。すでに存在する果物を延々と売り買いしているようなものである。 維持の軽視  株主資本主義における問題の...
2020.05.21
タイトルとURLをコピーしました