1200年〜1299年

広告
欧州国

マグナ・カルタの意味〜イングランド(イギリス)は未開で過大評価〜

 大和民族は白人崇拝であり、マグナ・カルタをまるで神の言葉のように崇拝してきた。しかし、俺はマグナ・カルタは過大評価であり、無価値であると審判する。マグナ・カルタの程度の文章は紀元前3000年の中東に存在しているように思える。俺はマグナ・カルタは3000年程度遅れたゴミ文章でないかと感じた。 1章 マグナ・カルタの意味  マグナ・カルタの意味:マグナ・カルタの意味とは、イギリスが未開であったことである。  俺はマグナ・カルタはイギリス人、もっというと白人が未開人であったので、生まれてきたと審判する。未開人は統治が何かを認識できないので、彼らはめちゃくちゃな統治を繰り返す。その結果として、生まれたのがマグナ・カルタであるように思える。ジョン王=ムガベである。 1節 島の意味と統治  1215年、イングランドのジョン王が、イングランドで古くから守られてきた法と慣習をたびたび破った結果、ジョンの家臣たちがジョンに強制的に署名させたのがマグナ・カルタです。  一般的に、島国は未開である。なぜなら、島は文明から物理的にも情報的にも隔離される。さら...
広告
タイトルとURLをコピーしました