2000年〜2099年(時)

広告
大和民族

セノネース(Senones0)の教養とは?〜大和民族の教養観〜

 「大人になると男女で2人で会うと酒飲むかセックスしかすることない」ようにならないようにするのが教養だと思ってて、教養あるもの同士だと2人で会っても延々と文学や宗教、哲学や思想、政治や文化やらの話をし続けることが出来る  俺が上記の呟きを読んだ後、俺は違和感を覚えた。以下では、俺は教養に対する大和民族の態度を提示する。個人的には、俺は教養それ自体に反対である。 教養に対する大和民族の態度 知的な雰囲気(ファッション)  大和民族にとって、教養とは知的な雰囲気を漂わす何かである。彼らはなんとなく知的な雰囲気を漂わせたい。彼らはなんとなく知的な気分を味わいたい。 だから、彼らは教養を好む。言い換えると、教養に対する大和民族の態度は単なるファッションである。彼らは仕事している気分、考えてる気分、学問する気分になりたいだけ。 有難がる  大和民族は古代地中海人や白人の業績を有難がっている。大和民族は白人の業績を有難がり崇めることを教養と本当に難なく感じている。この「奇妙な有難がり」は科学や数学、テクノロジーにも応用される。 大和民族は科学や数学...
大和民族

大阪大学の菊池誠(kikumaco、キクマコ)の病的な思考と行為、そして管理行為の欠如〜発達障害や知的障害か?〜

 以下では、俺らは大阪大学の菊池誠の病的な思考を提示する。個人的には、俺は大阪大学の菊池誠は発達障害や知的障害を持っていると認識している。繰り返すが、俺は科学者や数学者を先生と呼ぶことに反対である。 病的な場合その1  テリー・ライリー、日本に滞在してるだけじゃなくて、移住したのか!びっくり  テリー・ライリー(おそらく白人)が日本列島へと移住した。この白人の行為に対して、菊池誠はこの移住を歓迎して、喜んでいるように思える。しかし、正常な人間は白人がモンゴロイド人種の領域に住むことを必ずしも歓迎しない。 なぜなら、近代におけるアメリカ大陸のアメリカ先住民の悲劇を考慮するとき、俺らはその移住してきた白人によって虐殺されるかもしれない。正常なモンゴロイド人種はこのように思考する。そして、その正常なモンゴロイド人種は「俺らはテリー・ライリーを歓迎しない」とつぶやく。 すると、菊池誠はアスペルガのヒステリを発して、「差別だ!差別だよ、差別だ!」と不必要に騒ぎ始める。菊池誠は差別という単語を悪用して、日本列島へと白人の不自然な侵入への防御を妨害し始める。菊池誠...
大和民族

橋本琴絵とネアンデルタール的なもの

 橋本琴絵は謎のネアンデルタール理論を電網世界で投稿している。この「ネアンデルタール的なもの」は別にネアンデルタールでなくてもよく、「鉄オタ的なもの」や「アスペ的なもの」や「ホモ・サピエンス的でないもの」でも良い。おそらく、橋本琴絵は種族の違いを強調するために、ネアンデルタールという単語を使用している。 ネアンデルタール的なものとは?  俺の認識:ネアンデルタール的なものとは、ホモ・サピエンス的でない(分類上)ホモ・サピエンスである。  ネアンデルタール的なものとは、ホモ・サピエンス的でない(分類上)ホモ・サピエンスである。たとえ俺らの形や色が似ているとしても、ホモ・サピエンスと呼ばれる動物には、ホモ・サピエンス的でないものが潜んでいる。当然、大和民族と呼ばれるホモ・サピエンスにも、ネアンデルタール的なものが潜んでいる。 類似した感覚〜ホモ・サピエンス編〜 同じホモ・サピエンスか  俺らがネアンデルタール的なものを感覚的に把握したいとき、俺らはコーカサス人種とモンゴロイド人種とネグロイド人種、その他のホモ・サピエンスが本当に同じホモ・サピエン...
広告
大和民族

中学2年生の廣瀬爽彩(さあや)さん(14)の旭川14歳女子凍死事件に関する問題について

〈皆様のご協力ありがとうございました。今日娘は残念な姿ではありますが見つかりました〉住宅街には1メートル近い積雪が残り、春の到来はまだ遠いと感じられる3月下旬の北海道・旭川市。わずかに解け始めた市内の公園の雪の中から、市内に住む中学2年生、廣瀬爽彩(さあや)さん(14)が、変わり果てた姿で見つかった。最愛の娘を亡くした母親は、自身のSNSで辛い胸の内を冒頭のように綴った。  上記の速報によると、廣瀬爽彩がいじめで自殺に追い込まれたらしい。以下では、俺はこの種の事件に関する問題点を提示する。俺は弁護士を含む法律関係者及び法律、そして教育システムそれ自体に問題があると審判する。 いじめは犯罪か?〜子供(未成年)とは〜  俺の認識:日本国における現在の法律的な価値観では、子供(未成年)によるいじめは犯罪でない。  日本国における現在の法律的な価値観では、子供(未成年)によるいじめは犯罪でない。廣瀬爽彩の母親は彼女に対する行為を犯罪として罰して欲しいように見える。もし彼女がそれを望むならば、彼女は法律的な価値観それ自体を変更する必要がある。 子供(未成年)の...
欧州小人種

マージョリー・テイラー・グリーン(Marjorie Taylor Greene)とアングロ・サクソンの伝統の回帰

 テイラー・グリーンがアングロ・サクソン伝統の政治に回帰せよと主張したらしい。その主張に対して、アメリカ国民の大部分は反対した。以下では、俺はテイラー・グリーンの発言を分析してみよう。 テイラー・グリーンの人種と小人種と民族  テイラー・グリーンの人種と小人種と民族:テイラー・グリーンの人種はコーカサス人種である。テイラー・グリーンの小人種は欧州小人種である。テイラー・グリーンの民族は(名前の上では)イギリス民族である。  テイラー・グリーンの人種はコーカサス人種である。テイラー・グリーンの小人種は欧州小人種である。テイラー・グリーンの民族は(名前の上では)イギリス民族である。また、彼女の自己認識はアングロ・サクソンであるらしいので、彼女の部族はイングランド部族である。 人種  これは写真から自然に認識されるように、テイラー・グリーンの人種はコーカサス人種である。コーカサス人とはコーカサス人種の要素である。テイラー・グリーンはコーカサス人である。 小人種  これは写真から自然に認識されるように、テイラー・グリーンの小人種は欧州小人種である...
欧州文明

なぜユダヤ教徒の白人は問題をいつも引き起こすのか?〜アメリカ合衆国は乗っ取られているか?〜

 ユダヤ教徒の白人は米国で強力な経済能力を持っている。ユダヤ教徒の白人は多様性や米国への移民や白人の人種比率の低下に賛成している。キリスト教徒の白人はユダヤ教徒の白人の行為を米国を破壊するだろうと予想している。 そのため、彼らはユダヤ教徒の白人はキリスト教社会をいつも破壊する。彼らは米国も破壊しようとしていると考えてきた。以下では、なぜこの種の状態がいつも発生するのかを提示する。 つまり、キリスト教徒の白人が社会や国家を形成する。その後、ユダヤ教徒の白人がその社会へと入ってきて、学術や経済で力を持つ。その後、ユダヤ教徒の白人がキリスト教の社会を破壊して、キリスト教徒の白人が切れて、ユダヤ教徒の白人を虐殺する。 理由  理由:キリスト教の白人はユダヤ教徒の白人を適切に管理・統治できないので、ユダヤ教徒の白人が自己の社会を形成できないのに台頭する。  キリスト教の白人はユダヤ教徒の白人を適切に管理・統治できない。そのため、彼らは問題を引き起こすユダヤ教徒の白人も統治できない。その結果、キリスト教の白人のキリスト教社会はユダヤ教徒の白人によっていつも破壊さ...
大和民族

カルチCalci(Calcijp)という関西人の医者の行為

 Calcijpは関西人であり、彼の職業は医者であるらしい。俺がCalcijpの発言を観察するとき、俺は関西人の独特な性質に気づいた。以下では、俺はCalcijpの性質を提示する。 Calcijpの発言 預言者話法  左の呟きは典型的な関西人の発言である。彼らはLGBTが恫喝のネタに使われるだろうと予想する。しかし、Calcijpは何もせずに傍観する。 関西人は未来を正確に預言しようとするが、彼らはその未来を彼ら自身の意志で制御しようとしない。彼らはLGBTが恫喝のネタになることが善であるか、悪であるかを判断できない。彼らは東南アジア人のように傍観するだけである。 たとえ俺が「LGBTが恫喝のネタになるならば、それを防止すれば良い」と提案するとしても、彼らは「だって、〜」と言って何もしない。関西人は未来を予言して、関西人の預言に沿って、他人が動いてくれることを期待するのみである。もしLGBTが関西地域における同和のように恫喝のネタに使用されるならば、その時、Calcijpは「ほらみろ、俺の言った通りだろ」と預言者を気取る。 祟り話法  ...
2021.04.27
日本社会

なぜ自衛隊は睡眠と休養を軽視するか?〜睡眠を重視する米軍との比較(paya_paya_kun)〜

 左の発言は実に日本的(大和民族的)である。以下では、俺はなぜ自衛隊は睡眠と休養を軽視するかを提示する。正確には、俺はなぜ自衛隊は睡眠と休養を軽視し続けるかを提示する。 上記の問題は自衛隊だけでなく、野球のような運動競技や学問、役所や官僚にも応用される。当然、日本企業における労働慣習にも応用される。大和民族は未開であり、自己の民族をきちんと認識できない。 その結果、彼らは彼らの民族の欠陥性をきちんと把握できてこなかった。 善悪の欠如  俺の印象:自衛隊は善悪を判断できないので、彼らは睡眠を軽視する。  正確には、自衛隊は自己の宗教を持っていないので、彼らは自己の善悪(レッドカード)の基準を持っていない。そのため、彼らは睡眠を軽視することが善か悪かを判断できない。その結果、彼は睡眠を軽視し続ける。 睡眠は善か悪か?  自衛隊において、適切な睡眠や休養は軽視されてきた。なぜなら、彼らは彼らの言葉で、「睡眠をとることは善であるか、悪であるか」をきちんと表現できない。これは睡眠を軽視する日本人だけでなく、ぱやぱやくんのように睡眠を重視する日本...
大和民族

京都大学の山口雄也(Yuya__Yamaguchi)と大和民族の病人崇拝〜白血病(がん)の人間は崇拝されるべきか?〜

 大和民族は多神教徒の未開の民であり、彼らはあらゆる対象を神様として崇拝する。俺がは山口雄也に対する大和民族の態度を見た後、俺は山口雄也は病人として崇拝されていると審判した。以下では、俺は大和民族の病人崇拝を提示する。 病人崇拝とは?  俺の認識:病人崇拝とは、ホモ・サピエンスが病人を神様として崇拝する行為である。  病人崇拝とは、ホモ・サピエンスが病人を神様として崇拝する行為である。つまり、大和民族の多神教社会では、大和民族は病人を神様として崇拝している。ここでは、白血病に侵された山口雄也が神様である。 弊害  病人は神様である。だから、病人に対する批判は神様に対する冒涜となる。なぜなら、病人に対する伐採は神様に対する冒涜と認識される。その結果、病人はどんなに失礼なことをやっても、レッドカード(悪)を出されず、神や人権や差別などの単語によって擁護される。 一般的に、多神教は未開で遅れた宗教であると認識される。なぜなら、多神教徒は何でもかんでも神様として崇拝してしまう。その結果、俺らが何らかの対象を批判する時、その対象を神様として崇拝する日本人...
広告