人間について

小保方晴子のSTAP細胞問題とサークルの姫、日本人の学者の分析行為の欠如

 日本人の学者は物事を分析できない。彼らは小保方晴子の問題を全く分析できてこなかった。以下で、俺は小保方晴子の問題を提示する。 日本人の学者は学者なのに、分析できない。彼らはまるで英語を話せない英語教師のようである。日本人の学者は豊富で正確な知識を持っているが、彼らは物事を分析できない。 なぜなら、彼らは彼らの脳を物事を分析するように運動させれない。彼らは分析行為を脳の運動であると認識できない。 1 隠蔽された問題  小保方晴子は科学を全く理解できてこなかった。彼女の実験ノートは小学生の水準であった。にも関わらず、彼女は博士号を取得して、良い地位についていた。 なぜこの種の状態が発生したのか?俺は報道できちんと分析されていない問題を提示する。 サークルの姫とちんぽ騎士と性規範  性規範の欠如→サークルの姫とちんぽ騎士→小保方晴子の誕生。  小保方晴子の問題はサークルの姫とちんぽ騎士の問題である。日本人の学者はオタ気質であり、可愛い女の子を好む。彼らは可愛い女の子に科学や数学を説明して、教えて、彼らの歪な性欲を満たそうとする。その結果、小...
2020.06.05
大和民族について

木村花の自殺と高市早苗総務相と日本国の法律のちんぽ騎士

 高市総務相は26日の記者会見で、SNSで誹謗中傷を受けていた女子プロレスラーの木村花さん(22)が23日に死去したことに関し、ネット上の発信者の特定を容易にし、悪意のある投稿を抑止するため制度改正を検討する意向を示した。年内に改正案を取りまとめる方針で「スピード感を持って対応したい」と強調した。  上記の速報を見るとき、俺は上記の呟きはあながち間違っていないと審判する。大和民族を含む東洋小人種は数学者や科学者を輩出できる。しかし、彼らは西洋文明と対峙できる法学者や統治者を輩出できない。 正確には、韓国や中国を見ればわかるように、東洋小人種はまともな法律や社会制度や宗教を形成できない。この事実は日本人や東洋人の劣等性と端的に表現している。彼らは法律それ自体を認識できない。それは遺伝的かつ文明的な劣等性である。 以下で、俺は木村花の自殺と高市早苗総務相の問題点、そして日本国の法律の問題について提示する。俺は東京大学を解雇された大澤昇平の時も思ったが、東洋人は法律や統治がてんで駄目である。彼らの統治は人間のそれよりも猿のそれに近い。俺は法改正に反...
2020.06.05
大和民族について

なぜタイ人や日本人にはオカマが多いか?ニューハーフとマツコデラックス

俺の審判  俺の審判 タイ人や日本人は人工的な性に対する正当性を認識できない。彼らは性別に対する正当性を認識できない。だから、この種のオカマが蔓延する。 性と正当性  西洋では、性別に対する正当性(善悪)が渇望されてきた。この性別は雄雌でなく、男女である。雌の役割は出産であるが、女は必ずしも出産する必要はない。 日本国では、性別に対する正当性とは何かが考えて来られなかった。だから、オカマが蔓延してきた。 オカマとは何か  オカマとは、性別に対する正当性を持たない動物、または人間である。西洋におけるLGBTとタイや日本国におけるオカマは全く異なる。前者は、正当な性別に対する思考の結果の産物である。 一方、アジアでは、正当な性それ自体が存在しない。その結果がオカマの存在である。 日本人は進んでいるか?  アジアのLGBT事情 タイや日本はLGBTに関して進んでいない。なぜなら、彼らは性別に対する正当性自体を考えてこなかった。この状態は人間未満状態である。 日本は文明未満 一部の日本人はLGBTに関して日...
2020.05.28
大和民族について

ジェンダーとは何?上野千鶴子(@ueno_wan)アメリカ芸術科学アカデミーの国際名誉会員と東京大学

 日本のフェミニスト、社会学者。専攻は、家族社会学、ジェンダー論、女性学。東京大学名誉教授。上野千鶴子  上野千鶴子はアメリカ芸術科学アカデミーの国際名誉会員に選択されたが、学者の水準に達していない雌である。俺は彼女はジェンダーの意味すら認識できない対象であったと審判する。以下で、俺は「ジェンダーとは何か」について語る。 以下の文章では、俺はジェンダーの知識でなく、ジェンダーの意味について提示する。一般的に、日本人の学者は豊富な知識を持つが、その知識の意味を把握できてこなかった。彼等の滑稽さはセックスに詳しいキッズ・アイドルと同じであった。 俺は男性であるが、俺のちょっとした雑文は上野が彼女の人生を捧げてきた研究ごっこを容易に圧倒するだろう。以下で、君らは男性がどういう存在であるか、そして男性の優秀さを知る。なお、上野の脳の生物学的な優秀さ、つまり知能に関する遺伝的な優秀さは俺のそれを凌駕している(これはお世辞でなく事実)。 0 ジェンダーの背景  共通認識 二重存在とは、生物学的な事実と人工的な概念の二重からなる存在である。  経験則 もし...
2020.07.13
人間について

なぜ2018年韓国の出生率は0.98か?キリスト教国家と歴史

 韓国の2018年の合計特殊出生率が「0.98」を記録した。1を割り込んだのは経済協力開発機構(OECD)加盟国の中でも唯一。背景には若い世代が抱えるさまざまな不安があるといわれ、未婚率も急増している。韓国の若い世代に今何が起きているのか、話を聞いた。  韓国の出生率は0.98であった。このままでは、韓国は滅亡するだろう。以下で、俺はなぜ韓国の出生率がこのようになったかについて述べる。当然、出生率の影響はキリスト教由来である。 さらに、出生率の低下は韓国政府の制度設計の未熟さと朝鮮人の韓国国民の宗教の欠如にも由来する。神道を含む世界の宗教が子孫繁栄を願い、子孫に関する戒律を要求したのは、結婚と出産が宗教に密接に関係するからである。実際、イスラム教圏はキリスト教圏ほど少子化に悩んでいない。 1:出生率の低下の原因 1:キリスト教の影響〜男女平等〜 「女性にとって、この国は不平等なんですよね。そのため、母は私に幼い頃からこう言ってきました。『経済力は必要よ。経済力があれば結婚はしなくてもいいの』」ブンホンさん  出生率の低下の原因は男女平等である。女性...
2020.05.26
人間について

女は人間でない?古代ギリシアのロゴスと人間の本質、そして黒人奴隷

 サウジアラビア教育アカデミーと住民相談所は、「女性は人間か?」という挑発的な題名のレクチャーが開催されると発表した。「題名は次のような形で解釈する必要がある。それは高水準、あるいは中水準、または低水準の女性というものだ。残念ながら大勢の人が、女性を低水準と考えて題名を解釈した。」  日本人の知の肉便器は物事の意味を把握できてこなかった。キッズ・アイドルが性行為の意味を認識できないように、日本人の知の肉便器は古代ギリシアのロゴスの意味を認識できない。彼らは欧州文明や地中海文明や中東文明、そして東洋文明ですら何かを認識できない。 以下で、俺は欧州文明や地中海文明や中東文明というコーカサス人種文明の意味を提示しよう。もし俺らがコーカサス人種の文明の意味を把握したいならば、俺らは女性や黒人奴隷について深く思考するべきである。彼らの文明は奴隷文明である。 日本人の知の肉便器は社会性を持たないので、奴隷の意味を認識できない。だから、彼らは古代ギリシアの哲学の意味も認識できない。その結果、彼らは古代ギリシアにおける ' ロゴス ' の意味すら認識できない。 0:ロゴスとは...
2020.05.21
大和民族について

日本の大学研究業界と女性限定公募の差別違法性[Eichi Toyoizumi]〜なぜ女性研究者の割合は低いか〜

まとめそして後編へ  国別男女格差ランキングなどが出ると、決まって日本は先進国の中でも最低クラスの順位を叩き出しています。実力主義であるはずの研究界も例にもれず、研究者の数は不自然なほどの男女差があるのです。前編では男女の格差がどの段階から生まれているのか、近年の傾向はどうなのかを見ていきたいと思います。後編では格差是正に何が必要なのか、女性限定公募は解決策となりうるのかを取り上げたいと思います。まとめそして後編へ  俺が上記のブログを読んだ後、俺は日本人の研究者のダメっぷりを再確認した。彼らの問題点とは、契約の概念を認識できないことである。科学事業は支援でなく、公共事業の一種であり、その契約相手は日本国民である。 以下で、俺は日本国の学術業界における男女問題について語る。この場で、俺は日本の大学と研究所の全ては不良債権の害虫であり、損害を契約相手に与えてきたので、彼らは解雇され罰されるべきであると繰り返してきた。 女性限定公募には、契約の問題点(社会性の欠如に伴う問題)と文明的な問題点(別名白人コンプレックス)、そして公平的な問題点が存在する。俺は契約相...
2020.06.10
制度

なぜ女子医大は存在して男子医大は存在しないか?[聖マリアンナ]

 男女差別:厳禁、ただし、東京女子医大は「国民が広く承認している」ことから容認 また地域枠内の男女差別は厳禁だが、予め明示された年齢制限は容認 国立お茶の水女子大学は合憲だが、防衛大学校や防衛医科大学校が女子学生を受け入れないのは違憲と問題視されるのが今の日本社会である。今後、男子医大や男女別定員を新設することは、ポリティカル・コレクトネス的には厳しそうである。  「女医問題ぶった斬り-東京医大女性減点入試の真犯/」の続きである。  俺が日本国の法律を見る時、日本人のダメさを理解する。特に、日本国の法律はサッカーの試合における中東の笛と同じである。アラブの王様や女に好かれたいという個人的な感情が法律の中に入ってしまって、法律における公平性がないがしろにされる。 日本国の法律は競争能力でなく、対峙能力が存在しない。上記のような文章も日本国でしか通用しない支離滅裂な文章である。日本国の法律関係者がもし女子医大の存在が正当であるならば、男子医大の存在も正当である。 彼らはこの種の簡単な論理すら認識できない。さらに、彼らは日本国の法律の程度の低さすら認識できないように...
2020.05.19
制度

女医問題ぶった斬り! 東京医大女性減点入試の真犯人[筒井冨美]

 東京医大入試で明らかになった女医問題を、日本の医学部・医師教育問題の変遷とともに述べている。 同じ科、ほぼ同世代ということもあり、まったく意見は同じ。正論と感じた。 医学部入試の男女差別に言及するのであれば、勤務医(内科・外科・産婦人科・救急)の長時間勤務による過労死に対する現実的な対策を挙げるべき。 女医=男性医×0.8という現実、医局の戦力にならない「ゆるふわ女医」は淘汰されてもしかたないか。 とりあえず、知識とスキル向上続けよう・・・ まさしく正論しか書かれていない。医師や医業は資格制、認可制だから、今までは国の施策でどうにでもコントロールできていた。しかし女医の出産育児は制御不能だ。女医が増えれば出産育児中の仕事を誰が肩代わりするのかという問題が起こるのは目に見えていたはずなのに。新専門医制度への批判も的を得ている。ちょっと残念なのは、男性医師だけでなく女医も、モチベーションは結婚、お金だけでなく、仕事の愉しみが第一だろうと思うのだが、そのことは最後にちょっとしか触れられていなかったことだ。 医学部受験の女性差別について以前はマイナスなイメージがあったが、女性医師3人揃って...
2020.05.19
タイトルとURLをコピーしました