この場所

この場所

目的

【目的】
この宗教の設計者(創造者)はこの場所を次のように認識する、かつそう決定する。

(1)彼はこの宗教「俺らについて」を生放送で設計する。
(2)彼は東洋文明及び儒教を生放送で設計する。

場合に応じて、彼は設計を創造と言い換える。

場所

【この場所】
彼はこの場所を次のように認識する、かつそう決定する。

(1)この場所は宗教的な場所である。
(2)この場所は父系でこの宗教に所属する、かつ母系で東洋文明及び儒教に所属する。
(3)この場所の視点はモンゴロイド人種である。
(4)読者の主要な対象は東洋文明に所属している東洋人である。
(5)もしキリスト教系統の法が適用されるならば、儒教系統の法や俺系統の法をその適用者に適用し返される。

この場所はブログでない。例えると、この場所はモスクやシナゴークや寺や神社の中である。(5)に関して、彼は日本国憲法を含むキリスト教系統の法の適用を宗教的な侮辱と認識する。ただし、下記の”情報製造”の欄でかかれるように、彼は東洋的な礼に沿って行為を実行して、彼は損害を他者に与えないように振る舞う。

【補足】
彼は上記の補足を次のように認識する、かつそう決定する。

(1)彼はこの場所における文章の窃盗を悪いと判断する。
(2)彼は日本語以外への翻訳を悪いと判断する。
(3)彼は東洋世界(東洋文明)以外への引用、そして無断のアーカイブを悪いと判断する。

彼は上記を宗教的な侮辱と認識する。

権利

【知的財産権】
彼はこの場所における知的財産権を次のように認識する。

(1)彼は知的財産権に関する全てを持つ。

彼は他者による彼の文章や考えの無断使用を悪いと判断する。もし彼が学術的に新たな結果をこの場所で提示するならば、彼は最初の提示者を強く主張する。

情報

【個人情報】
彼は個人情報を扱いを次のように認識する、かつ決定する。

(1)彼はこのwebsiteで得られた個人情報はこのsiteの管理者以外へは漏らさない。

このsiteでは、彼はアクセス解析matomoを使用している。また、Google search consoleやbingのweb master toolも使用している。俺はこれらに関する情報(当然、検索用語)を管理者以外へと漏らさない。

【情報製造】
彼は情報製造を次のように認識する、かつ決定する。

(1)彼は情報を儒教系統の善悪及び礼に沿って製造する。
(2)彼はこの場所における情報を正しいと認識しない。

他者に対する糾弾や嫌がらせや脅迫や粘着などを目的としない。職業義務を果たすことへの妨害も目的としない。なお、彼は損害を他者に加えないように振る舞う。彼は彼の脳の運動をそのまま製造する。彼は誤った実験データや彼の脳の誤った操縦も一つの科学的資料と認識する。

案内

【始めに】
彼は次のように認識する、かつ決定する。

(1)下記のpdf電文書(ファイル)の閲覧は自由である。
(2)もし君が下記の文書を落とすならば、君は5万円以上を支払う、または5万円以上どこからか(noteのkatoなど)寄付する。

落とす目的は個人閲覧や個人保存の範囲のみである。印刷もその範囲内で可能である。文書たちは修正される。一度支払えば、全ての電文書(file)を落とすことができる。

教義

【宗教】
(1)俺らについて(概要)
(2)教義(文法)

【東洋文明】
(1) 新儒教[1.1.1版]
(2)カタカナ用語の日本語訳

その他

【数学もどき】
(1)1+2+3+4+…=-1/12の視覚化

お問い合わせ先

 問い合わせ:俺への問い合わせは下記の掲示板からである。

書き込み欄

タイトルとURLをコピーしました