ファミリーマート社長の細見研介はインド人の日本国民であるか?〜人種や小人種や民族の記録の重要性〜

モンゴロイド人種
https://www.wwdjapan.com/articles/1164211
広告

 ファミリーマートは3月1日付で、新社長に伊藤忠商事の細見研介・執行役員第8カンパニープレジデントが就任すると発表した。現職の澤田貴司社長は代表取締役副会長に就任する。細見氏は伊藤忠・繊維カンパニー出身で、ブランドマーケティング畑が長く、2006 年に全世界の商標権と販売権を取得した「レスポートサック」躍進の立役者の一人。

https://www.wwdjapan.com/articles/1164211

 俺が細見研介を見た後、俺は彼はインド人であるように見えた(実際、ネット上ではガンジーと呼ばれていた)。ただし、彼は日焼けして、やつれた結果そのように見えるのか、縄文人の影響が強いのか(俳優の阿部寛)不明であった。もし彼が大和民族でない、または中間種であるならば、彼はその情報をきちんと提示する必要がある。

 大和民族は島国の民であり、未開の民族である。大和民族と漢民族の間には、遺伝的な優劣は存在しないが、文明的な優劣は存在する。だから、彼らは民族や人種の記録をきちんと残すことの善悪を判断できず、それを人種差別と言って抹消しようとする。

広告

1章 細見研介の人種や小人種や民族

 細見研介の人種や小人種や民族:細見研介の人種や小人種や民族は不明であるように見える。

 一見すると、俺は細身はモンゴロイド人種と南インド人種の中間種であるように見える。ただし、俺は彼はもともと堀の深い類型で、かつ日焼けした大和民族にも見える。この種の類型の大和民族は存在する。

もし彼が大和民族であるならば、彼の人種はモンゴロイド人種であり、小人種は東洋小人種であり、民族は大和民族である。部族は西日本部族であり、関西部族であるかもしれない。

細見研介は完全な日本名を選択している。彼は日本名を選択しているので、俺は彼はたとえx人種であるとしても、日本や東洋地域に馴染むと審判する。彼は日本国民であるのは間違いないだろう。

2章 なぜ人種や小人種や民族の記録が重要か?

 人種と小人種と民族:自己の人種や小人種や民族をきちんと自己認識して、かつ記録することは善である。逆に、それらを実行しないことは悪である。

 大和民族は未開の民であり、彼らは自己の人種や小人種や民族をうまく認識していない。そして、彼らは自己の人種や民族をきちんと認識することを「ヒトラー」や「ナチス」と感じているらしい。未開の民は善悪の判断を下せないので、彼らは善な行為に不安を感じて、その行為を悪と判断する。

以下で、俺はなぜ人種や小人種や民族の記録が重要なのかを提示する。大和民族は自己の人間社会や国家、文明を作る意志を持っていないので、彼らは人種や小人種や民族の重要性をあまり認識していないように見える。おそらく、彼らはサッカーの試合に紛れ込んだ犬のように、彼らは人間社会という試合や運動競技それ自体を認識していない。

1節 土地所有と奴隷化の防止

 人種や小人種や民族の重要性はホモ・サピエンスの自然な生息地の所有に関係する。もし細身が大和民族でないならば、彼は日本列島の土地所有を漢民族を押しのけて主張できない。加えて、その時、彼が日本列島の資源を占有するとき、その占有行為が大和民族を含むモンゴロイド人種に対する奴隷化になる可能性が存在する。

2節 歴史的責任〜加害と被害〜

 人種や小人種や民族の重要性は歴史的責任に関係する。例えば、もし細身が異人種で、かつ大規模な社会的自己を引き起こして、日本列島の先住民や原住民を殺してしまったならば、その責任は細身とその人種にある。その時、彼は大和民族や縄文民族に彼の行為の責任を押し付けることができない。

実際、もし人種や民族を軽視するならば、その時、黒人奴隷やモンゴロイド人種に対する虐殺が歴史的に隠蔽されるだろう。もし俺らが自己の文明を形成するつもりであるならば、その時、この状態は非常に悪い(レッドカード)。

実際にありそうなのは、異人種が大企業の社長になって、グローバルや先進性を主張して、土着の先住民を社員として採用しなくなる状態である。その時、その状態は、大和民族の人種がモンゴロイド人種であることを考慮すれば、植民地や奴隷化政策に結びつく。実際、グローバルを称して、大和民族を英語を話せないなどと言って、意図的に採用しない社長が存在する(武田薬品工業?)。この種の行為はサブサハラで黒人の採用をしないことに似ている。