ムハンマド・ビン・サルマーン(Mohammad bin Salman Al Saud)の人種と小人種と民族

中東小人種
https://ja.wikipedia.org/wiki/ムハンマド・ビン・サルマーン
広告

 以下で、俺はムハンマド・ビン・サルマーン(Mohammad bin Salman Al Saud)の人種と小人種と民族を提示する。彼はイスラム教徒のサウジアラビア人である。彼は本物のエリートである。

広告

1章 ムハンマド・ビン・サルマーンの人種と小人種と民族

 俺の認識 ムハンマド・ビン・サルマーンの人種はコーカサス人種である。ムハンマド・ビン・サルマーンの小人種は中東小人種である。ムハンマド・ビン・サルマーンの民族はアラブ民族(サウジアラビア民族)である。

 ムハンマド・ビン・サルマーンの人種はコーカサス人種である。ムハンマド・ビン・サルマーンの小人種は中東小人種である。ムハンマド・ビン・サルマーンの民族はアラブ民族(サウジアラビア民族)である。

ムハンマド・ビン・サルマーンはサウジアラビア人である。ムハンマド・ビン・サルマーンは中東人である。ムハンマド・ビン・サルマーンはコーカサス人である。

上記の画像を見ればわかるように、彼は典型的なアラブ人顔である。大きな目に高い鼻、そして彼の唇は暑く、日に焼けている。加えて、乾燥の適用により、彼の顔の堀は非常に深く、寒冷適応が存在しない。また、彼の体毛の色は非常に黒い。

タイトルとURLをコピーしました