エジプト人とアラブ人(サウジアラビアなど)は同じアラブ人か〜Y染色体ハプログループEとY染色体ハプログループJ〜

中東小人種
https://unsplash.com/photos/wpxr-qSDQJM
広告

 エジプト人とサウジアラビアにおけるアラブ人は同じアラブ人と見なされてきた。けれども、俺らがエジプト人とアラブ人のY染色体ハプログループを見る時、俺らはエジプト人とアラブ人のY染色体ハプログループは互いに異なると審判する。

広告

エジプト人

Y染色体ハプログループE

 エジプト人のY染色体ハプログループ:エジプト人のY染色体ハプログループはY染色体ハプログループEである。

 エジプト人のY染色体ハプログループはY染色体ハプログループEである。Y染色体ハプログループEはエジプトを含む北アフリカに高い頻度で分布している。つまり、Y染色体ハプログループEは北アフリカ人のY染色体ハプログループである。

それに対して、アラブ人のY染色体ハプログループはJである。Y染色体ハプログループから見ると、エジプト人はアラブ人よりも北アフリカ人に近い。また、Y染色体ハプログループEはY染色体ハプログループAやBに近い。それに対して、Y染色体ハプログループJはY染色体ハプログループIに近い。

なお、エジプト人の人種はコーカサス人種である。エジプト人の小人種は中東小人種である。エジプト人の民族はエジプト民族である。または、北アフリカで大雑把にまとめると、エジプト人の民族は北アフリカ民族である。注意点としては、エジプト人はアラブ人でなく、アラブ民族でもない

分類

 分類:中東人は北アフリカ系(Y染色体ハプログループE)とアラブ系(Y染色体ハプログループJ)に分類される。

 中東人は北アフリカ系(Y染色体ハプログループE)とアラブ系(Y染色体ハプログループJ)に分類される。エジプト人は北アフリカ系であり、アラブ系でない。俺の印象では、エジプト人はアラブ人でなく北アフリカ人に分類される人々である。

ハムの民

 ハムの民:エジプト人を含む北アフリカ人はセムの民でなく、ハムの民である。

 エジプト人を含む北アフリカ人はセムの民でなく、ハムの民である。ハムの民のY染色体はY染色体ハプログループEであり、ハムの民の言語はハム語族である。現在、エジプト人はイスラム教を信仰しているが、イスラム教はエジプト人の本来の宗教でないだろう。

それに対して、セムの民のY染色体ハプログループはY染色体ハプログループJであり、セムの民の言語はセム語族である。俺の印象では、エジプト人はY染色体ハプログループ(父系先祖)としても語族的にもアラブ人、つまりセム人でない。

ハムの民とセムの民の違いはハムの民は自己の建築を持つが、セムの民は建築にあまりこだわらないことである。実際、俺はY染色体ハプログループJやセム語族の建築を知らない。それに対して、ハムの民であるエジプト人はピラミッドを建設した。