バッシャール・アル=アサド(Bashar al-Assad )の人種と小人種と民族

中東小人種
https://ja.wikipedia.org/wiki/バッシャール・アル=アサド
広告

 以下では、俺はバッシャール・アル=アサド(Bashar al-Assad )の人種と小人種と民族を提示する。

広告

バッシャール・アル=アサドの人種と小人種と民族

 バッシャール・アル=アサド人種と小人種と民族:バッシャール・アル=アサドの人種はコーカサス人種である。バッシャール・アル=アサドの小人種は中東小人種である。バッシャール・アル=アサドの民族は(おそらく)レバント民族である。

 バッシャール・アル=アサドの人種はコーカサス人種である。バッシャール・アル=アサドの小人種は中東小人種である。バッシャール・アル=アサドの民族は(おそらく)レバント民族である。なお、レバント民族は中東のあの辺りに住んでいそうな人々の意味である。

アサドの顔は非常に独特である。彼の肌の色は黄褐色的である。彼の体毛の色は黒いが、目の色は必ずしも黒くない。体毛は濃い。彼は長身であり、コーカサス人種にしてはほっそりしている。

彼の目は横長でなく、比較的丸い。堀は深い。唇は厚くなく、薄い。鼻筋は通っていて、高い。両目は中央に寄ってる。目と眉毛の距離は短い。

アサドは地中海人か?

https://en.wikipedia.org/wiki/Bashar_al-Assad

 アサドはシリアの政治家である。だから、アナトリアから地中海人が南下していたとしても、それほどおかしくない。けれども、俺はアサドは地中海人でなく、中東人と認識する。彼はサルゴン王に少し似ている。

もし彼が地中海人であるならば、彼はイタリア人(マッテオ・サルヴィーニ)やギリシア人やトルコ人になるだろう。しかし、アサドの顔はイタリア人やギリシア人やトルコ人に似ていない。

アサド父は欧州人に見える

https://en.wikipedia.org/wiki/Hafez_al-Assad

 上記はアサド父であるらしい。俺は上記の顔を見た後、俺は彼はイギリス人の政治家にいそうであると感じた。彼の顔は欧州人的であるように見える。当然、彼もイギリス人の人種もコーカサス人種であるけれども。