江戸時代

広告
言語

運動方程式〜運動の第二法則〜

運動の第2法則(うんどうのだい2ほうそく、(英:Newton's second law)またはニュートンの法則(ニュートンのほうそく)は、ニュートン力学の基礎をなす三つの運動法則の一つ。 第2法則は運動の第1法則が成り立つ基準系(いわゆる座標系)、すなわち慣性系における、物体の運動状態の時間変化と物体に作用する力の関係を示す法則である。運動の第2法則  以下では、俺は運動の第二法則「運動方程式」について述べるつもりである。なお、下記の「かつ」は「and the penomenon (or it)⇄ 〜」であるかもしれない。 運動方程式  俺系統の認識1.0 運動方程式(運動の第二法則)は方程式(法則)である、かつもしある物体が力を加えられるならば、その力はその質量と加速度の積に等しい。  ただし、もしもしある物体が力0を加えられるならば、その力0はその質量と加速度の積0に等しい。俺がForceの程度をForcealのように解釈するとき、力が0であるのはForcezeroと表現される。このとき、力0が存在していると解釈される。なお、-alは1である。力が存在...
言語

慣性の法則〜運動の第一法則〜

運動の第1法則(うんどうのだい1ほうそく、英語:Newton's first law)または慣性の法則(かんせいのほうそく) は、慣性系における力を受けていない質点の運動を記述する経験則である。ガリレイやデカルトによってほぼ同じ形で提唱されていたものをニュートンが基本法則として整理した。「すべての物体は、外部から力を加えられない限り、静止している物体は静止状態を続け、運動している物体は等速直線運動を続ける。」運動の第1法則  以下では、俺は慣性の法則について述べるつもりである。なお、下記の「かつ」は「and the penomenon (or it)⇄ 〜」であるかもしれない。 慣性の法則  俺系統の認識1.0 慣性の法則は法則である、かつもしある物体が力を外部から加えられないならば、その物体は等速で同じ向きで運動する。  物体が止まっている場合は次である。慣性の法則は法則である、かつもしある物体が力を外部から加えられないならば、その物体は止まっている。言い換えると、慣性の法則は法則である、かつもしある物体が力を外部から加えられないならば、その物体はその...
言語

作用・反作用の法則〜運動の第三法則〜

 運動の第3法則(うんどうのだいさんほうそく、英:Newton's third law)または作用・反作用の法則(さよう・はんさようのほうそく、英:law of action and reaction)は、二つの物体が互いに力(作用)を及ぼす場合、両者は向きが反対で大きさが等しいと主張する経験則である。また、一方だけが他方へ力を及ぼすことはなく、必ずその反作用が存在することを主張する。運動の第3法則  以下では、俺は運動の第三法則「作用・反作用の法則」について述べるつもりである。この法則は力の釣り合いと異なる。なお、俺はなぜ物体が衝突で停止するのかを理解できていない。なお、下記の「かつ」は「and the penomenon (or it)⇄ 〜」であるかもしれない。 作用・反作用の法則  俺系統の認識1.0 作用・反作用の法則は法則である、かつもしある物体が別の物体に力を及ぼすならば、別の物体は力を反対向きに同じ程度に及ぼす。  俺は「力を及ぼす」と「力を加える」の違いを理解できない。「力を加える」と書き換えると、作用・反作用の法則は法則である、かつもし...
東洋小人種

ヌルハチはY染色体ハプログループC2系統を持つか?〜清王朝と愛新覚羅氏〜

ヌルハチ Y染色体ハプログループ  俺の認識 ヌルハチはY染色体ハプログループC2系統を持っていた。  もし上記が事実であるならば、清王朝は漢人系統でなく、モンゴル人系統の王朝であった。一般的に、ヌルハチは満州人であったと指摘される。けれども、俺の感覚では、満州人のY染色体ハプログループはC2系統でない。満州人は朝鮮人と同様に実体不明の民族であるようにも見える。個人的な印象では、満州人のY染色体ハプログループは朝鮮人と同様にO1b2系統である。 漢民族のY染色体ハプログループはO2a系統である。だから、清王朝は漢民族系統の王朝でなく、実質的にはモンゴル人系統の王朝であった。漢民族は非常に文明的な民族であるが、彼らの王朝の多く(一部)はモンゴル人系統のC系王朝であるように見える。もし清王朝が満州人系統の王朝であったならば、そのY染色体ハプログループはO1b2系統であったように感じる。 電飛 Y chromosome of Aisin Gioro, the imperial house of the Qing dynastyHouse_of_Aisi...
西洋文明(欧州+地中海)

アイルランドのジャガイモ飢饉の意味〜なぜ欧州は民主主義になったか?オスマン帝国スルタンのアブデュルメジト1世の支援〜

 ジャガイモ飢饉(ジャガイモききん、英語:Potato Famine、アイルランド語:An Gorta Mór あるいは An Drochshaol)は、19世紀のアイルランド島で主要食物のジャガイモが疫病により枯死したことで起こった飢饉のことである。アイルランドにおいては歴史を飢餓前と飢餓後に分けるほど決定的な影響を与えたため、「Great Famine(大飢饉)」と呼ばれている。ジャガイモ飢饉  以下で、俺はジャガイモ飢饉の意味を提示する。大和民族は白人を崇拝するので、彼らは欧州人の未開性をうまく認識していない。 ジャガイモ飢饉の意味  ジャガイモ飢饉の意味:英国統治者を含む欧州は未開であるので、統治行為に関して無能であった。 文明と未開  この飢饉で、アイルランド人口の少なくとも20%から25%が減少し、10%から20%が島外へ移住した。約100万人が餓死および病死し、主にアメリカ合衆国やカナダへの移住を余儀なくされた。また結婚や出産が激減し、最終的にはアイルランド島の総人口が、最盛期の半分にまで落ち込んだ。。ジャガイモ飢饉  文明と未開...
欧州小人種

ウィリアム・アダムス(三浦按針)は英国人か?遺骨とその表現〜長崎県平戸市の墓地と東邦大などの研究グループ〜

 東邦大などの研究グループが、長崎県平戸市の墓地で出土した人骨を分析した結果、徳川家康の外交顧問として活躍した英国人ウィリアム・アダムス(三浦按針あんじん)の遺骨である可能性が高いことが判明した。同大が13日、発表した。  上記の速報は非常に興味深い。しかし、いつくかの問題点が存在する。第一に、ウィリアム・アダムスは英国人でなく、イギリス人の英国国民である(当時に国民国家の概念があったのかは不明)。第二に、大和民族はこの種の白人や外国人を神様として崇拝する。この種の行為は未開っぽく、スペイン人を白い神様として崇拝して虐殺された俺らモンゴロイド人を連想させる。 1章 ウィリアム・アダムスは良い人間だったか?  俺の認識:ウィリアム・アダムスは良い人間でなかった。   按針は1600年にオランダ船で来日。家康の信頼を得て、西洋式帆船の建造や平戸のオランダ、英国商館の開設に尽力した。  大和民族の一部は多神教徒であり、彼らはなんでもかんでも崇拝する。その結果、彼らはウィリアム・アダムスまでも建造を教えてくれた神様として崇拝する。しかし、この種の行為は正当で...
広告
タイトルとURLをコピーしました