アイルランドのジャガイモ飢饉の意味〜なぜ欧州は民主主義になったか?オスマン帝国スルタンのアブデュルメジト1世の支援〜

欧州文明
https://en.wikipedia.org/wiki/Great_Famine_(Ireland)
広告

 ジャガイモ飢饉(ジャガイモききん、英語: Potato Famine、アイルランド語: An Gorta Mór あるいは An Drochshaol[1])は、19世紀アイルランド島で主要食物のジャガイモ疫病により枯死したことで起こった飢饉のことである。アイルランドにおいては歴史を飢餓前と飢餓後に分けるほど決定的な影響を与えたため、「Great Famine(大飢饉)」と呼ばれている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジャガイモ飢饉

 以下で、俺はジャガイモ飢饉の意味を提示する。大和民族は白人を崇拝するので、彼らは欧州人の未開性をうまく認識していない。

広告

ジャガイモ飢饉の意味

 ジャガイモ飢饉の意味:英国統治者を含む欧州は未開であるので、統治行為に関して無能であった。

文明と未開

 この飢饉で、アイルランド人口の少なくとも20%から25%が減少し、10%から20%が島外へ移住した[2]。約100万人が餓死および病死し、主にアメリカ合衆国カナダへの移住を余儀なくされた[3][4]。また結婚や出産が激減し、最終的にはアイルランド島の総人口が、最盛期の半分にまで落ち込んだ。。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジャガイモ飢饉

 文明と未開の違いの一つは「統治」である。一般的に、未開人はテクノロジーや遺伝的な優秀さ、戦争の強さを持つとしても、彼らは統治行為が何であるかを認識できない。言い換えると、未開な社会には、統治それ自体が未発達である。

アブデュルメジト1世

 上記の話が実際の過去であったかは不明である。けれども、もし上記が事実であるならば、オスマン帝国の統治の優秀さと文明の程度の高さが示されているように思える。オスマン帝国は欧州の軍事力によって破壊されたが、この帝国の統治能力は英国政府よりも高かっただろう。

民主主義の意味

 民主主義の意味:統治者が恐ろしく無能であったので、民衆が統治者を選択する必要があった。

未開と文明

 上記でも述べたが、未開と文明の違いは「統治の有無」である。欧州は未開地域であったので、彼らはまともな統治機構を持ってこなかった。そのため、民衆が統治者のことをまともに聞いていると、彼らは統治者の無能さによって殺される可能性があった。

だからこそ、彼らは彼らの統治者を彼ら自身で選択して、監視する必要があった。民主主義の欠点には、衆愚政治が存在する。けれども、民主制度が生じるのは統治者の無能さの結果である。だから、統治者が無能な場合、衆愚政治はそれほど悪くない。

上記を見ればわかるように、古代文明や古代宗教の発祥地の全てが民主制度でない。なぜなら、統治者の統治能力が高かったからである。大和民族は文明それ自体を認識できないので、たとえ俺が上記の図を提示するとしても、彼らは民主主義の方が未開であると認識できない。

タイトルとURLをコピーしました