客家は民族でなく、人工半族?〜リー・クワンユーは漢民族か?〜

漢民族
https://ja.wikipedia.org/wiki/洪秀全
広告

 中国大陸には、客家と呼ばれる人々が存在する。彼らは商業に長けて、知的に優秀であってきた。彼らはアルメニア人やユダヤ教徒の白人や地中海人、インド人にたとえられてきた。

しかし、俺は彼らの民族はほとんど漢民族であるように思える。以下で、俺は客家が何であるかを提示する。

広告

1章 客家

 俺の認識 客家は東洋小人種の人工半族である。彼らの民族は漢民族であるか、華南民族である。

 客家は東洋小人種の人工半族である。彼らの民族は漢民族であるか、華南民族である。客家の人工物とは、客家語や福建土楼である。また、彼らは通常の漢民族よりも商業や教育も重視しているように見える。

 客家(はっか、ハッガー、ハッカ)は、客家語を共有する漢民族の一支流と規定される。ただし、中国の少数民族の扱いは受けていない。

原則漢民族であり、そのルーツを辿ると古代中国(から春秋戦国時代)の中原中国東北部の王族の末裔であることが多い。歴史上、戦乱から逃れるため中原から南へと移動、定住を繰り返していった。

中国内の移動・定着の歴史は、およそ6段階に分類され、最初がの時代辺りから江西地帯への入植、第2段階が西晋八王の乱から永嘉の乱にかけて黄河流域の中原華北の北方住人が長江以南に避難。第3段階が末の黄巣の乱に江西、福建、広東の奥地に南下。第4段階として南宋末期の元軍の侵攻により広東に拡がり、第5段階では、の時代の領土拡大に伴い、西は四川省、東は台湾に展開、そして最後の段階として、海南島まで南下した。ほとんどの家に古代からの族譜があり、祖先信仰が強く、風習も頑なに守ってきたため、周囲から隔絶されて発達した客家語には古代の文語がうずもれるように残っている部分があるといわれている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/客家

 上記の王族は誇張であるだろう。もし上記の記述が正当であるならば、彼らは独特な風習を持つ漢民族であるように見える。

 The Hakka (Chinese: 客家), sometimes Hakka Han,[1][4] are Han Chinese people whose ancestral homes are chiefly in the Hakka-speaking provincial areas of GuangdongFujianJiangxiGuangxiSichuanHunanZhejiangHainan and Guizhou. The Chinese characters for Hakka () literally mean “guest families”.[5]Unlike other Han Chinese subgroups, the Hakkas are not named after a geographical region, e.g. a province, county or city, in China. 

Migrants were referred to as Hakka and no specific people were referred to as Hakka at first. Northern China’s Yellow River area was the homeland of the Hakka.[12]

Although different in some social customs and culture (e.g. linguistic differences) from the surrounding population, they belong to the Han Chinese majority. Historical sources shown in census statistics relate only to the general population, irrespective of particular districts, provinces, or regions. 

https://en.wikipedia.org/wiki/Hakka_people

 上記でも、彼らは独特な風習を持つ漢民族であるように見える。ここでは、俺は民族を遺伝的な違いであると認識する。たとえ俺らが客家と漢民族の遺伝的な違いを探すとしても、俺はそん事実を発見できなかった。

例えば、北方の東洋人は酒に強く、頑強な肉体を持つ。そして、彼らは激しい気性を持つ。それに対して、南方の東洋人は酒に弱く、華奢な肉体を持つ。そして、彼らは穏やかな気性を持つ。

俺が客家の身体的な特徴を探すとしても、俺は彼らの特徴を発見することができなかった。おそらく、彼らと漢民族の違いとは、人工的な風習のみであるのだろう。それは生活形態や言語などである。

2章 客家の具体例?

 左の男性が孫文である。真ん中の男性が鄧小平である。右の男性がリー・クワン・ユーである。wikipediaの日本語版によると、彼らは客家であるようである。

しかし、俺は彼らは同じ漢民族でないように見える。孫文は漢民族のような顔である。または少しコーカサス人種の遺伝子が入っている。真ん中の鄧小平は漢民族でなく、華南民族的である。鼻が高湿度のために横へと広がっている。また、彼は非常に小柄(150cm)であった。この特徴は南方の東洋人の特徴である。

左がリークワンユーである。彼の顔の特徴は北方的であり、漢民族的でない。朝鮮民族や満州人のような顔である。ただし、彼の体つきは南方由来であり、彼の気質も南方由来である。実際、彼は白人が支配者であることに何の疑いも持たなかったそうである。