Netflix『ブリジャートン家』、シャーロット王妃にアフリカ系女優を起用した理由とは?原作者が明かす〜ジュリア・クイン(Julia Quinn、 Julie Pottinger)とゴルダ・ロシェウヴェル(Golda Roseuvel)〜

欧州社会
https://dramanavi.net/drama/news/2021/01/netflix-3408.php
広告

 全米ベストセラー小説を実写化したNetflixオリジナルシリーズ『ブリジャートン家』。本作では実在したシャーロット王妃にアフリカ系女優が起用されているのだが、その理由を原作者のジュリア・クインが明かしている。英Digital Spyが報じた。

https://dramanavi.net/drama/news/2021/01/netflix-3408.php

 俺は欧州も白人も絶滅するだろうと予想する。以下で、俺は上記の記事における悪意をモンゴロイド人種の観点から憶測する。俺は白人は発達障害やアスペルガー、それに類似した何かであると感じる。

大和民族は未開の非文明的な動物であるので、彼らは上記をみて、日本アフリカ人を織田信長にしようとするだろう。未開のホモ・サピエンスは意味もわからず、文明民の真似をする。上記の奇妙な行為は白人の遺伝的な性質と文明、及び歴史から捉えられるべきである。

広告

1章 不安と歴史及び人種の抹殺

 不安と歴史及び人種の抹殺:白人は人種それ自体を抹殺したい。その時、白人は不安を感じずに、モンゴロイド人種及びネグロイド人種に関する歴史的な責任を負わなくて済む。

 人種の存在→黒人奴隷や人種差別やナチス、白人至上主義である。だから、俺らが人種の存在を抹殺するとき、「→黒人奴隷や人種差別やナチス、白人至上主義」の部分が導かれなくなると考える。そのためには、白人は異人種、異民族同士をごちゃごちゃに混血させれば、人種がなくなり、人種差別がなくなると考える。

だから、多様性は素晴らしい。彼らはまるで家畜の交配のように、人間を交配させて、人種差別を抹殺しようとする。近代では、白人は有色人種は白人よりも劣った人間であると考えていた。だから、彼らは白人の遺伝子を有色人種に入れれば、有色人種は文明化されると考えていた。彼らは同じ間違いを繰り返しているが、彼らにはその自覚がない。

1節 不安の原因の抹殺

 白人の遺伝的な性質として、彼らは不安の原因を抹殺しようとする。例えば、戦後のドイツ人は彼ら自身がドイツ人であることに不安を覚えた。だから、彼らはドイツ人をナチスと糾弾して、抹殺して、欧州人になろうとした。彼らにとって、ドイツ人であることは不安であったので、彼らは自己を抹殺しようとする。

同様に、白人は白人であることに不安を感じる。なぜなら、彼らは黒人奴隷や俺らモンゴロイド人種を虐殺、奴隷にして、抹殺してきた。だから、白人は不安の原因である自己を糾弾して、抹殺しようとする。その時、彼らは安心感を覚える。

さらに、ユダヤ教徒の白人は自分が誰であるかわからない。そして、彼らが白人であることは彼らがユダヤ人(中東人)であることに生物的には矛盾する(宗教的には知らない)。だから、ユダヤ教徒の白人は白人であることに不安感を覚えて、彼らは白人である自己をなぜか糾弾して、自分ごと抹殺しようとする。

2節 類似した心理

 上記の心理は、大和民族の雌の心理に似ている。例えば、大和民族の雌は自分が不細工であるのが、嫌で白人になりたい。大和民族の雌は彼ら自身が白人でないことに違和感を覚える。だから、大和民族の雌は白人男性と結婚して、中間種の子供を産みたい。

その時、大和民族の雌は自分の子供がアジア人のような顔でないことを望む。大和民族の雌は自分の子供が一重でなく、二重になることを望む。すなわち、大和民族の雌は自分の遺伝子が白人男性の遺伝子によって、除去(cancel)されることを望む。

上記の大和民族の雌の心理はこの映画でアフリカ人のイギリス国民が登場することに似ている。白人もまた自己に文明的に不安感を覚えて、自己を除去しようとする。そして、その時、白人は大和民族の雌のように安心感を得るのだろう。

大和民族の雌:「よかった、アジア人みたいな顔した “失敗ハーフ” が生まれてこなかった」

  私はオーストラリア人の夫、6歳の娘を持つ37歳の主婦です。10年前、趣味で通っていた語学学校で、講師をしていた夫と出会いました。ハリウッド映画のイケメン俳優のように端正なビジュアル…私からの猛アプローチで、国際結婚し、翌年には待望の娘が生まれ幸せの絶頂だったはずなのに…最近は大きな悩みを抱えています。

それは…娘のビジュアルです。ハーフの場合、美形率が高いはずなのに、夫に似ているところが殆どなく、私にそっくりなんです。その事でママ友からは「ご主人って外国の人なんでしょ?」と浮気を疑われる程、コテコテの日本人顔の娘。はっきり言って、ハーフの片鱗もありません。

娘は間違いなく私達の長女なのですが(笑)私は申し訳ない気持ちで一杯です。イケメンのパパに似れば、美人になってスペシャルな人生を送れたかもしれないのに、よりにもよってへちゃむくれなママに似るなんて…本当にごめんね。将来、バイリンガルになってパパよりイケメンで素敵なダーリンと結婚するのよ!…と心の中で祈るママでした。

https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/1108/688350.htm?g=06

3節 類似した心理

 日本国の広告には、白人や白人との中間種が多い。この心理は上記の白人の心理に似ている。大和民族は自分が不細工であるのがいやである。だから、彼らは自分たちの顔が広告や写真、映画に出てくるのが嫌である。

だから、大和民族は自分を広告や映画やモデルから除去(cancel)しようとする。そして、白人や白人との中間種を「日本人(日本国民でない)」と呼ぶ時、彼らはイケメンになった気分を味わい、不安から逃れ、安心感を覚える。実際、フィリピン人は自分をスペイン系フィリピン人と呼ぶ。

なぜなら、フィリピン人は自分がフィリピン人であることに不安感を覚えるので、彼らは自己をスペイン系と呼んで、彼ら自身がフィリピン人であることを抹殺しようとする。大和民族もフィリピン人もイギリス人も島国の民であるので、この種の未開的な行為をとる。

http://gahalog.2chblog.jp/archives/52126815.html