ラーム・エマニュエル(Rahm Emanuel)はユダヤ人か?〜次期駐日大使〜

欧州小人種
https://en.wikipedia.org/wiki/Rahm_Emanuel
広告

 The Rahmfather holds dual citizenship of Israel and the United States. His ancestry is Eastern European Jewish.

https://www.quora.com/What-is-the-nationality-of-Rahm-Emanuel

 以下では、俺はラーム・エマニュエルの生物的事実を提示する。ラーム・エマニュエルはユダヤ教徒の南方の欧州人、または北方の地中海人のアメリカ国民である。上記によると、彼は二重国籍者であるらしい。

広告

ラーム・エマニュエルの生物的事実

ラーム・エマニュエルの人種

 ラーム・エマニュエルの人種:ラーム・エマニュエルの人種はコーカサス人種である。

 ラーム・エマニュエルの人種はコーカサス人種である。彼の写真から、ラーム・エマニュエルがコーカサス人種であるのは確定である。

ラーム・エマニュエルの小人種

 ラーム・エマニュエルの小人種:ラーム・エマニュエルの小人種は欧州小人種、または地中海小人種である。

 Emanuel’s paternal grandfather was a Moldovan Jew who emigrated from Bessarabia.[8] The surname Emanuel (Hebrew: עמנואל), which means “God is with us”, was adopted by their family in honor of his father’s brother Emanuel Auerbach, who was killed in 1933 in an altercation with Arabs in Jerusalem.[9][10]

https://en.wikipedia.org/wiki/Rahm_Emanuel

 ラーム・エマニュエルの小人種は欧州小人種、または地中海小人種である。上記によると、ラーム・エマニュエルの父方の祖父はモルドバのユダヤ教徒であったらしい。個人的には、俺はラーム・エマニュエルをほぼ欧州小人種と認識している。

しかし、実際、彼の写真を見ると、彼の骨格は少しだけ(北方の)地中海人的であり、フランス南部やイタリア北部、バルカン半島の北部、ウクライナ南部、ルーマニアに生息してきたように感じる。俺はラーム・エマニュエルを欧州小人種と地中海小人種の中間小種と認識する。または、俺はラーム・エマニュエルを南方の欧州小人種と認識する。

ただ、彼の目の色はおそらく緑色である。この種の色は地中海人的でなく、欧州人的である。俺の結論としては、ラーム・エマニュエルの小人種は欧州小人種である。

ラーム・エマニュエルの民族

 ラーム・エマニュエルの民族:ラーム・エマニュエルの民族は不明である。

 ラーム・エマニュエルの民族は不明である。もしラーム・エマニュエルが地中海小人種であるならば、その時、彼はバルカン民族である。もしラーム・エマニュエルが欧州小人種であるならば、その時、彼はケルト民族か、東スラブ民族か西スラブ民族である。

ただし、俺はラーム・エマニュエルは西スラブ民族に見えない。西スラブ民族はプーチン大統領のようにもう少し丸っこい。