北米大陸(場)

広告
欧州小人種

Thomas Bryant Cotton(トーマス・ブライアント・コットン)ことTom Cottonの人種と小人種と民族

 以下で、俺はトム・コットンの人種と小人種と民族を提示する。トランプ大統領は人種差別主義者として語られきた。しかし、俺の印象では、トム・コットンは非常に危険な人物であるように見える。 1章 トム・コットンの人種と小人種と民族  俺の認識 トム・コットンの人種はコーカサス人種である。トム・コットンの小人種は欧州小人種である。トム・コットンの民族はイギリス民族である。  トム・コットンの人種はコーカサス人種である。トム・コットンの小人種は欧州小人種である。トム・コットンの民族はイギリス民族である。 トム・コットンはイギリス人である。トム・コットンは欧州人である。トム・コットンはコーカサス人である。俺の印象では、トム・コットンはアングロ・サクソンと呼ばれた古きアメリカの白人であるように見える。 彼の画像を見ると、分かるように、彼は少し地中海人的である。この地中海人的であるのは、イギリス民族の特徴であるように見える。あるいは、トム・コットンは少しユダヤ教徒の白人に似ている。  Thomas Bryant Cotton was born on May 13,...
コーカサス人種

Ben Shalom Bernanke(ベン・バーナンキ)の人種と小人種と民族

The Bernankes were one of the fewJewishfamilies in Dillon and attended Ohav Shalom, a local synagogue;Bernanke learnedHebrewas a child from his maternal grandfather, Harold Friedman, a professionalhazzan(service leader),shochet, and Hebrew teacher.Bernanke's father and uncle owned and managed a drugstore they purchased from Bernanke's paternal grandfather, Jonas Bernanke.Jonas Bernanke was born inBoryslav,Austria-Hungary(today part ofUkraine), on January 23, 1891. He immigrated to the United S...
欧州小人種

Joseph Robinette Biden Jr(ジェセフ・ロビネット・バイデン)の人種と小人種と民族

 以下で、俺はJoseph Robinette Biden Jr(ジェセフ・ロビネット・バイデン)の人種と小人種と民族を提示する。彼はアメリカ合衆国の大統領になっただろう。 1章 ジョー・バイデンの人種と小人種と民族   俺の認識 ジョー・バイデンの人種はコーカサス人種である。ジョー・バイデンは小人種は欧州小人種である。ジョー・バイデンの民族はほとんどイギリス民族である。  ジョー・バイデンの人種はコーカサス人種である。ジョー・バイデンは小人種は欧州小人種である。ジョー・バイデンの民族はイギリス民族である。 ジョー・バイデンはイギリス人である。ジョー・バイデンは欧州人である。ジョー・バイデンはコーカサス人である。  Joseph Robinette Biden Jr. was born November 20, 1942, at St. Mary's Hospital inScranton, Pennsylvania,:5to Catherine Eugenia "Jean" Biden (néeFinnegan) and Joseph Ro...
広告
欧州小人種

Justin Pierre James Trudeau(ジャスティン・トルドー)の人種と小人種と民族

 以下で、俺はJustin Pierre James Trudeau(ジャスティン・トルドー)の人種と小人種と民族を提示する。彼はカナダ人でなく、ケルト人のカナダ国民である。彼の顔は非常にフランス人的である。 1章 ジャスティン・トルドーの人種と小人種と民族  俺の認識 ジャスティン・トルドーの人種はコーカサス人種である。ジャスティン・トルドーの小人種は欧州小人種である。ジャスティン・トルドーの民族はケルト民族である。おそらく、ジャスティン・トルドーの部族はフランス部族である。  ジャスティン・トルドーの人種はコーカサス人種である。ジャスティン・トルドーの小人種は欧州小人種である。ジャスティン・トルドーの民族はケルト民族である。 ジャスティン・トルドーはケルト人である。ジャスティン・トルドーは欧州人である。ジャスティン・トルドーはコーカサス人である。 上記の画像を見ると、ジャスティン・トルドーは南方の白人である。彼の大きな目や大きな鼻は少し地中海小人種的である。また、彼の堀は北方の白人にしては深い。この堀の深さもまた地中海人的である。ジャスティン・トルド...
欧州小人種

Barron William Trump(バロン・トランプ)の人種と小人種と民族

 Barron William Trump (born March 20, 2006) is Donald Trump's youngest child and his only child with Melania Trump. He is of German and Scottish descent on his father's side and Slovenian descent on his mother's side.   以下で、俺はBarron William Trump(バロン・トランプ)の人種と小人種と民族を提示する。彼は巨人的であり、かつ非常に白人的である。 1章 バロン・トランプの人種と小人種と民族  俺の認識 バロン・トランプの人種はコーカサス人種である。バロン・トランプの小人種は欧州小人種である。バロン・トランプの民族は(民族浄化のため)無い。バロン・トランプの民族の度合いは1/4イギリス民族であり、1/4ゲルマン民族であり、1/2西スラブ民族であるので、彼の民族は西スラブ民族に遺伝的に寄っている。  バロン・トランプの人種はコーカ...
欧州小人種

Mike Pompeo(マイク・ポンペオ)の人種と小人種と民族〜ポンペオはイタリア系か?2024年の大統領候補〜

 Michael Richard Pompeo (/pɒmˈpeɪoʊ/; born December 30, 1963) is an American politician, diplomat, businessman, and attorney who, since April 2018, has been serving as 70th United States secretary of state. He is a former United States Army officer and was Director of the Central Intelligence Agency from January 2017 until April 2018.Pompeo was born in the Los Angeles suburb of Orange, California, the son of Dorothy (born Mercer) and Wayne Pompeo. His father was of Italian ancestry; his paterna...
2020.11.12
欧州小人種

Matthew Heimbach(マシュー・ハイムバッハ)は白人であるか?

 Matthew Heimbach(マシュー・ハイムバッハ)は自称白人であるらしい。けれども、俺は彼は白人でないように見える。たとえ彼が白人であるとしても、彼は南方の白人であるか、地中海小人種である。 1章 Matthew Heimbach(マシュー・ハイムバッハ)の人種  俺の認識 Matthew Heimbach(マシュー・ハイムバッハ)の人種はコーカサス人種である。小人種も民族も不明である。  Matthew Heimbach(マシュー・ハイムバッハ)の人種はコーカサス人種である。ただし、俺の印象では、彼はモンゴロイド人種の遺伝子を持っているように見える。 彼は自称白人であるが、コーカサス人種にも見えないようにも見える。ただし、彼の体格や手はモンゴロイド人種のそれでない。彼の顔は少しモンゴロイド人種的であり、彼の体格はコーカサス人種的である。 もし彼が本当に白人であるならば、彼は南方の白人であるだろう。彼の形質は少しカール・ベンジャミンやマーク・コレットに似ている。ただし、彼の形質はリチャード・スペンサーと異なる。 2章 Matt...
歴史

ペルーのアンデス山脈の9000年前に女性ハンター、「男は狩り、女は採集」覆す発見〜崩壊する大学〜

 〜狩猟採集民の食料調達、男女の異なる役割は生物学的か否か〜 2018年のある日。米カリフォルニア大学デービス校の考古学者ランダル・ハース氏の研究チームは、ペルーのアンデス山脈で発掘された約9000年前の墓の周りに集まった。墓の中には成人のものと思われる骨とともに、多種多様で見事な狩猟用の石器があった。大きな獲物を倒し、その皮をはぐ作業までの道具がそろっていた。「彼はきっと優れたハンターで、集団の中でとても重要な人物だったにちがいない」。当時、ハース氏とチームのメンバーたちはそう考えていた。 だが、その後の分析によって意外な事実が明らかになった。石器のそばで見つかった人骨は、女性のものだったのだ。それだけではない。11月4日付けで学術誌「Science Advances」に発表された論文によれば、当時の南北米大陸では、女性のハンターは例外的な存在ではなかったという。 論文の著者らはこの発見を受けて、米大陸全域で発掘された同時代の墓の調査結果も見直した。その結果、大型動物ハンターの30~50%が女性だった可能性が明らかになった。 古代の狩猟採集社会における男女の役割については数十年にわ...
欧州社会

アングロ・サクソン国家(英米)における自己認識と自由意志による自己選択〜カマラ・ハリスは初の黒人女性大統領か、そしてトランスジェンダー〜

 カマラ・ハリスはネグロイド人種でない。彼女はネグロイド人種と南インド人種の中間種のアメリカ国民である。けれども、彼女は自己をインド人と言ったり、黒人と言ったりする。 彼女の行為に対して、俺ら(東洋人)は強烈な違和感を覚える。なぜなら、その違和感の原因こそが文明や人種や宗教の違いである。つまり、人種や宗教や文明が異なるとき、「自己認識」それ自体に対する認識や定義が異なる。 この違和感はカマラ・ハリスの人種だけでなく、トランスジェンダーにおける自己認識の問題にも直結する。以下で、俺はアングロ・サクソン国家(英米)における自己認識を提示する。 1章 アングロ・サクソン的自己認識  共通認識 アングロ・サクソン的自己認識とは、人間が自己の性別や人種をその人間の自由意志で自由に決定する自己認識である。  アングロ・サクソン的自己認識とは、人間が自己の性別や人種をその人間の自由意志で自由に決定する自己認識である。つまり、アングロ・サクソン国家(英米)における人々は自分が誰であるかを自分で自由に自分勝手に決定する。 一見すると、その行為は素晴らしいように見える...
広告
タイトルとURLをコピーしました