産業革命の意味と西洋文明の衰退

歴史
https://ja.wikipedia.org/wiki/オランダ黄金時代の絵画#/media/ファイル:Vermeer_-_The_Milkmaid.jpg

 大和民族はフィリピン人やアメリカ先住民の一部のように白人崇拝の人々であった。彼らは産業革命を過度に崇拝してきた。以下で、俺は産業革命の意味を提示する。

1 産業革命の意味

 産業革命の意味 産業革命の意味とは、西側白人が商品を自動的に製造することができるようになったことである。産業革命とは、製造に関する革命である。

 産業革命は自動的な製造である。産業革命は人間社会の統治や管理に関する革命でない。西洋人は商品を自動的に製造することに成功した。その結果、産業革命が生じた。

西洋人は兵器や建築や宇宙船、そして衣類や食料まで、あらゆるものを製造できるようになった。その結果、近代において、彼らは非白人を圧倒した。日本人は彼らの華やかな生活に憧れて、白人になりたいと願ってきた。

近代における西洋では、銀行制度や株式制度も設計された。しかし、それは産業革命それ自体ではない。それは異なる業績として認識される。

結果

 西洋人は兵器を自動的に製造できるようになった。彼らは鉄道や船や飛行機を自動的に製造できるようになった。その結果、彼らは異なる文明の人種を圧倒した。

彼らは黒人を簡単に奴隷にした。彼らはインド人を簡単に奴隷した。彼らは異なる文明を簡単に破壊できるようになった。

英国は中国を兵器と造船で圧倒して、中国を破壊した。もし英国が製造能力を持たなかったならば、中国はアヘン戦争で敗北しなかっただろう。

2 西洋文明の衰退

 西洋文明の衰退 西洋人は彼ら自身を管理・統治できなくなった。

 西洋人は管理能力を持ってこなかった。加えて、彼らは製造能力も東洋人に奪われた。だから、彼らは遺伝子以外に何の長所も持っていない。

人間の管理の失敗

 西洋人は彼ら自身の内部の人間の管理と統治能力を完全に失った。彼らは白人女性すら管理できなくなった。さらに、彼らはかつての奴隷である黒人やインド人すら管理できなくなった。

たとえ彼らが製造能力を持って人々を圧倒するとしても、もし彼らが彼ら自身の社会の管理能力や統治能力を持たないならば、彼らの文明は崩壊するだろう。当然、文明の維持もまた管理に含まれる。

実際、欧州は彼らの社会の内部のイスラム教徒のアラブ人の管理に失敗している。白人は彼らの兵器を持って、異なる文明を滅亡させることに長けている。しかし、彼らは彼らの内部を管理、統治できてこなかった。その結果が現在の衰退である。

製造と統治

 製造と統治は異なる。たとえ俺らがお金を製造できるとしても、もし俺らがそのお金を管理できないならば、俺らは破産する。破産すると、製造能力に悪い影響が生じて、その能力が失われる。

これは子供を考えるとわかりやすい。人口は国力である。しかし、生まれてくる子供を管理できないと、国家や文明は崩壊する。

子供も兵器も製造も同じである。製造できても、管理できなければ、その文明は崩壊する。ローマやギリシアは素晴らしい彫刻を作ったかもしれない。けれども、彼らもまた管理能力を失い、滅亡してしまった。

 ローマ帝国も欧州文明と同じように、製造文明であっただろう。実際、彼らはキリスト教のような人間社会を形成する根本的な文明を形成することに失敗してきた。

タイトルとURLをコピーしました