なぜ日本国(日本列島)の景観と街並みは汚いのか?〜宗教と社会性、意志統一の欠如〜

日本社会
http://kaigai-matome.net/archives/20701534.html
広告

 日本国の景観は非常に醜い。けれども、大和民族は彼ら自身の景観の醜さを醜いと認識していない。以下では、俺はなぜ日本国(日本列島)の景観と街並みは汚いのかを提示するつもりである。

広告

理由

宗教

 俺の認識 大和民族は自己の宗教を持っていないので、彼らの景観は非常に醜い。

 一般的に、建築は宗教や神話それ自体に関係する。実際、日本国における良い景観は神道系統の建築であるか、または仏教系統の建築である(念佛宗総本山)。そして、それらの全ては宗教に関係する。

また、サマルカンドのモスクはイスラム教建築である。欧州における美しい建築はキリスト教における建築である。イタリアにおける建築もまたキリスト教と古代ギリシアにおける神話が入り混じった建築である。このように、世界における美しい建築のほとんどは宗教に関係している。

社会性

 俺の認識 大和民族は自己の社会性を持っていないので、彼らの景観は非常に醜い。

 景観はデザインの一種であり、デザインは社会性の産物である。大和民族は社会性、自己の社会を形成する能力を持っていない。だから、彼らは自己のデザインも形成できず、彼らの景観は非常に醜くあってきた。それだけでなく、大和民族の肉体のデザインも文字のデザインも、そしてホームページのデザインも醜い。

意志統一の欠如

 俺の認識 大和民族は彼らの建築を彼ら自身で好き勝手にでたらめに作るので、日本国の景観が崩壊した。

 欧州、もっというとコーカサス人種は上位伝達式である。けれども、日本国では、大和民族は下位伝達である。単なる平民は彼ら自身の社会、景観を作る能力を持っていない。にも関わらず、彼らは民主主義や自由(実際は未開や野生)を掲げて、彼らの建築を好き勝手に作り続ける。その結果、日本国の景観が完全に崩壊した。

回答日時:2015/1/19 20:31:35 たまたま目に付いた質問だけど、日本文化 伝統文化が終わったと感じています。江戸から続いた、伝統屋敷が、かの大戦を終わり、戦争で苦労した親から、TVによって、アメリカの裕福な過程を見て育った、世代、又、その子供、今や、日本の住宅は、ごちゃごちゃ。まさに好き勝手。団地なんて、和風家屋が立ってるのに、隣はヨーロピアン、アメリカン風

https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/13140869553/

上記の話はカタカナ用語にも言える。日本国の企業も報道機関もカタカナ用語を本当に好き勝手に使用する。その結果、日本語が完全に崩壊している。企業名も意味不明なカタカナ用語であり、日本語になっていない。単なる平民に好き勝手にさせると、景観だけでなく、言語すら崩壊する。けれども、彼らはその野生、未開的な状態に居心地の良さを感じるらしい。

理由

認識

 俺の認識 大和民族は景観を醜いと認識することができない。

 大和民族は景観の醜さや日本語におけるカタカナ用語を醜いとそもそも認識することができないように見える。たとえ俺が上記の画像を大和民族に提示するとしても、彼らは「ここは日本」や「ごちゃごちゃしているのが日本らしくいいんだよね」と返答するだろう。しかし、俺にとって重要なことは、大和民族は上記の画像をどのように “認識(cognize)” しているのかである。

判断

 俺の認識 大和民族は景観の醜さを悪いと判断することができない。

 大和民族は上記の画像を悪いと判断することができない。彼らは景観の醜さを醜いと認識することができないことに加えて、彼らは景観の醜さを悪いとすら判断することができない。そもそも、彼らは景観が醜いことを悪いと判断することができないので、彼らは景観を改善しようという発想すら持っていないだろう。

企業

 俺の認識 大和民族の社会における企業が社会形成を担おうとしてきた結果、彼らは日本国の景観を破壊してきた。

 日本国の景観が崩壊したのは、日本企業の行為の結果でもある。日本列島では、企業がなぜか日本社会を素人経営で形成しようとする。その結果、彼らは日本語や景観を破壊してきた。

当然であるが、企業は意志統一が実行されていない。だから、それぞれの企業が景観や社会を作ろうとすると、複数の意志が同時に存在する。その結果、あの部分和風であの部分は洋風というように、本当にめちゃくちゃな景観が生じてくる。統一された景観を作るためには、統一された意志が必要である。