モンゴル帝国の領土面積は世界最大?大英帝国とチンギス・ハンとシベリア

文明
https://unsplash.com/photos/QI9ntGxIozI
広告

 一般的に、大英帝国が世界史において最も広大な面積を持った帝国であると主張されてきた。けれども、俺は大英帝国でなくモンゴル帝国が世界史において最も広大な面積を持った帝国であったように感じた。以下では、俺は世界最大の領土面積を持つ帝国がモンゴル帝国であったかを述べる。

広告

モンゴル帝国の領土面積

モンゴル帝国の領土面積は世界最大か?

 俺の印象:モンゴル帝国の領土面積は世界最大であった。

 俺はモンゴル帝国の領土は世界最大であったと審判する。正確には、もしモンゴル帝国がシベリアを彼らの帝国領土と定義するならば、そのとき、モンゴル帝国は世界最大の面積を持つ帝国であった。

モンゴル帝国の面積を考えるとき、人々はなぜかシベリアの部分を意図的に除去するように思える。俺の知る範囲では、当時のシベリア地域には、モンゴル帝国に対抗できる国家や人々など住んでいなかっただろう。

なぜシベリアが除かれているのか?

 俺の憶測;欧州人はモンゴロイド人種が世界最大の領土を持った帝国であることを認めたくない。

 欧州人はモンゴロイド人種が世界最大の領土を持った帝国であることを認めたくない。言い換えると、欧州人は劣等である有色人に敗北することを嫌う。だから、彼らは大英帝国が一番になるような面積の計算法を常に提示しようとする。

白人はモンゴル帝国の領土を意図的に小さくしているように見える。例えば、大英帝国では、オーストラリアやカナダの領土は意図的に拡張されている。俺はイギリス人がオーストラリアやカナダを以下のように支配していたと審判しない。

イギリス人は白人が一番になるように意図的にシベリアの部分を除いている。また、もしシベリアがモンゴル帝国の領土であるならば、ロシアとモンゴルや中国との間で領土問題が生じる。だから、シベリアの部分は意図的に無視されている。

大英帝国が世界最大であるのは単なる白人至上主義である。もしチンギスハンが白人であったならば、シベリア地域もモンゴル帝国の領土になっただろう。上記の地図では、カナダの極北やオーストラリア大陸のすべての部分が大英帝国の領土になっている。もしこの種の嘘が許されるならば、カナダの極北が大英帝国の領土であったように、ロシアの極北もまたモンゴル帝国の領土であっただろう。

大和民族の学者の馬鹿さ

 大和民族の学者の馬鹿さ:大和民族は欧州人の悪意や意図を読むことができない。

 大和民族は欧州人の悪意や意図を読むことができない。日本人の学者気取りはこんな簡単な白人至上主義すらひっくり返せない。日本人の学者気取りは歴史の概念を持っていないので、彼らは単なる白人のいたこ芸を繰り返してきただけである。日本人の学者は歴史における真実に興味を持たないで、白人ごっこを繰り返してきた。

日本人の学者気取りは思考の基盤となる宗教や文明を持たない。その結果、彼らは白人教や白人文明を基盤としてきた。彼らにとって、白人の言葉が神の言葉であり、白人の意志を日本の大学で実現することが彼らにとって学問であった。たとえ白人が狂ったことをしても、日本人の学者気取りは白人を崇拝してきた。

日本人を含む東洋人の学者はモンゴル帝国の領土面積を正確に計算せよ。日本人の学者気取りは白人中心史観から脱出して、モンゴル帝国の正確な領土面積を計算せよ。俺の印象によると、GDPにおいても面積においても、モンゴル帝国は世界最大になるように思える。なぜなら、モンゴル帝国は中国を支配した、そして、モンゴル帝国はペルシャすら支配した。