スカンディナヴィア狩猟採集民(Scandinavian Hunter-Gatherer )

コーカサス人種
https://unsplash.com/photos/42e14e_DSWE
広告
広告

スカンディナヴィア狩猟採集民

遺伝

 俺の認識 スカンディナヴィア狩猟採集民は西部狩猟採集民東部狩猟採集民の交雑である。

 西部狩猟採集民がスカンディナヴィアに南から移動した。次に、東部狩猟採取民がスカンディナヴィアにノルウェー沿岸から移動した。両者はそこで交雑した。その後、新石器時代に、スカンディナヴィア狩猟採集民は初期欧州農耕民西部草原牧畜民と交雑した。

スカンディナヴィア狩猟採集民のY染色体ハプログループはI2である。スカンディナヴィア狩猟採集民のミトコンドリアハプログループはUである。俺はスカンディナヴィア狩猟採集民のY染色体ハプログループはI1であると勘違いしていた。また、スカンディナヴィア狩猟採集民のY染色体ハプログループはR出なかったので、彼らは父系で交雑した。

身体的特徴

 俺の認識 スカンディナヴィア狩猟採集民は西部狩猟採集民東部狩猟採集民よりも明るい色素を持っていた。

 俺の印象では、スカンディナヴィア狩猟採集民はより高緯度で生活していた。だから、スカンディナヴィア狩猟採集民は高緯度に自然に適応して、より明るい色素を獲得した。スカンディナヴィア狩猟採集民は西部狩猟採集民東部狩猟採集民の混合であり、碧眼や金髪は彼らから獲得した。それに加えて、高緯度への適用が彼らの色素をより明るくした。

電飛