欧州半島(場)

広告
コーカサス人種

アーリア人とは誰であるか?〜Y染色体ハプログループR及び印欧語族を持つコーカサス人種〜

 アーリア人とは、Y染色体ハプログループRを持つコーカサス人種である。より正確には、アーリア人とは、Y染色体ハプログループR及び印欧語族を持つコーカサス人種である。感覚的には、アーリア人とは白人(欧州人)である。以下では、俺はアーリア人いついて述べるつもりである。 定義 ・定義  俺系統の認識(定義) アーリア人とは、Y染色体ハプログループR及び印欧語族を持つコーカサス人種である。  アーリア人は西アーリア人と東アーリア人に分類される。西アーリア人とは、Y染色体ハプログループR1b及び印欧語族を持つコーカサス人種である。東アーリア人とは、Y染色体ハプログループR1a及び印欧語族を持つコーカサス人種である。 西欧の白人と東欧の白人がアーリア人である。また、イベリア人やイタリア人やギリシア人を含む西地中海人の一部は西アーリア人である。ローマ人を含む古代地中海人は西アーリア人であった。また、ペルシャ人の人種はコーカサス人種でありペルシャ人はY染色体ハプログループR1a及び印欧語族をを持つので、アーリア人である。前者は狭義のアーリア人であり、後者は広義のアーリア...
2022.01.20
大和民族

谷本真由美(May_Roma)と白人夫と白人との中間種(みにろま)、そしてキリスト教

 谷本真由美は大和民族の雌である。彼女はおそらくキリスト教徒であり、キリスト教系女性である。彼女は作家である。彼女は西側白人と結婚して、白人との中間種の子供を産み落とした。 昔、谷本真由美はいわゆる出羽守(切支丹大名)であって、彼女は「日本はダメ、それに対して欧米では〜」と大和民族や日本国を人種的に侮辱していた。しかし、彼女が出産した後、彼女は出羽守を辞めて、欧米を人種的に侮辱して、大和民族や日本国を過剰に持ち上げるようになった。 この種の大和民族の雌の振る舞いは珍しくない。一般的に、大和民族の雌は白人と結婚すると、舞い上がって、有色人を人種的に見下し、夫や中間種の子供を自慢し始める。しかし、離婚したり、不利な立場に置かれると、彼女らは欧米人をけなし、大和民族の雄に泣きついてくる。以下では、俺は谷本真由美に関する問題を真剣に提示するつもりである。 谷本真由美 人種的な形質  俺の認識 谷本真由美の人種はモンゴロイド人種である。谷本真由美の小人種は東洋小人種である。谷本真由美の民族は大和民族である。  谷本真由美の部族は不明である。俺の印象では、谷本...
2021.12.04
コーカサス人種

スカンディナヴィア狩猟採集民(Scandinavian Hunter-Gatherer )

スカンディナヴィア狩猟採集民 遺伝  俺の認識 スカンディナヴィア狩猟採集民は西部狩猟採集民と東部狩猟採集民の交雑である。  西部狩猟採集民がスカンディナヴィアに南から移動した。次に、東部狩猟採取民がスカンディナヴィアにノルウェー沿岸から移動した。両者はそこで交雑した。その後、新石器時代に、スカンディナヴィア狩猟採集民は初期欧州農耕民と西部草原牧畜民と交雑した。 スカンディナヴィア狩猟採集民のY染色体ハプログループはI2である。スカンディナヴィア狩猟採集民のミトコンドリアハプログループはUである。俺はスカンディナヴィア狩猟採集民のY染色体ハプログループはI1であると勘違いしていた。また、スカンディナヴィア狩猟採集民のY染色体ハプログループはR出なかったので、彼らは父系で交雑した。 身体的特徴  俺の認識 スカンディナヴィア狩猟採集民は西部狩猟採集民と東部狩猟採集民よりも明るい色素を持っていた。  俺の印象では、スカンディナヴィア狩猟採集民はより高緯度で生活していた。だから、スカンディナヴィア狩猟採集民は高緯度に自然に適応して、より明るい色素を...
広告
コーカサス人種

エリック・ゼムール(Éric Zemmour)はユダヤ人かフランス人か?〜極右で反移民〜

エリック・ゼムール Éric Zemmour was born on 31 August 1958 inMontreuil, at that time in theSeinedepartment, now part ofSeine-Saint-Denis. His parents wereBerber JewsfromAlgeriawithFrench citizenshipwho came tometropolitan Franceduring theAlgerian War.1958年8月31日、セーヌ=サン=ドニ県モントルイユにアルジェリア系ユダヤ人の家庭に生まれた。アルジェリア戦争の際に一家はフランスに渡った。祖先は1000年もの間アラブ人と共存してきたベルベル系ユダヤ人であるというÉric_Zemmour 人種  俺の認識 エリック・ゼムールの人種はコーカサス人種である。エリック・ゼムールの小人種は中東小人種である。エリック・ゼムールの民族は北アフリカ民族である。  上記によると、エリック・ゼムールはアルジェリアからフランスへと移動したらしい。も...
2022.01.20
欧州小人種

西部草原牧畜民(Western Steppe Herders)

 俺は西部草原牧畜民が現代の欧州人の直接的な先祖であると感じる。 西部草原牧畜民 ハプログループ  俺の認識 西部草原牧畜民の雄はY染色体ハプログループR系統を持つ。  実際には、西部草原牧畜民の雄はY染色体ハプログループR1bを持つかもしれない。個人的な印象では、西部草原牧畜民の雄はY染色体ハプログループR1bを持ち、東部狩猟採集民がY染色体ハプログループR1aを持つ。多くの例外が存在するが、西部草原牧畜民はミトコンドリアハプログループUを持つ。 人種的な形質  俺の認識 西部草原牧畜民は明るい色の肌を持つ。  wikipediaを読むと、時代や文化に応じて、西部草原牧畜民は異なる髪の色や目の色を持つように感じる。例えば、初期青銅器におけるヤムナ文化では、西部草原牧畜民は茶色の眼と黒い髪を持った。一方、縄目土文化では、青い眼が観察されたらしいが、彼らが西部草原牧畜民であるのかは俺にとって不明である。 個人的な印象では、俺は東部狩猟採集民が金髪を持っていたように感じる。一方、西部草原牧畜民は金髪を持っていなかったのでないかと(現...
2022.01.20
コーカサス人種

初期欧州農耕民(Early European Farmers)〜Y染色体ハプログループG2a〜

初期欧州農耕民(早期欧州農耕民) ハプログループ  俺の認識 初期欧州農耕民の雄はY染色体ハプログループG2aを持っていた。  個人的には、俺はこのY染色体ハプログループG2aがシュメール人の雄のY染色体ハプログループでないかと勘ぐる。下記でも述べるが、初期欧州農耕民は農耕民であったらしい。俺の勝手な印象では、シュメール人も牧畜民というよりは農耕民であったように見える。 人種的な形質  俺の認識 初期欧州農耕民の身長は高くなかった。  俺の印象では、初期欧州農耕民の人種的な形質は不明である。けれども、wikipediaによると、彼らは明るい肌の色と黒い髪と茶色の眼を持っていた。 欧州における西部狩猟採集民は高い身長を持っていたらしい。初期欧州農耕民が欧州へと移動した後、欧州における平均身長は低下した。しかし、その後、西部草原牧畜民の流入によって、欧州における身長は上昇した(wikipedia)。 移動経路  俺の認識 初期欧州農耕民はアナトリア半島からバルカン半島、西側地中海、そして欧州の西部へと移動した。 ...
2022.01.20
コーカサス人種

西部狩猟採集民(Western Hunter-Gatherer)〜チェダーマン〜

西部狩猟採集民 人種的な形質  俺の認識 西部狩猟採集民は青い眼と暗い肌を持っていた。  上記の事実?は俺の「感覚」に反する。なぜなら、青い眼も白い肌も高い緯度で生まれたと感じる。もしある主体が青い眼を持つならば、その主体は強い日差しを見続けることができない。だから、その主体は北方に住んでいる。また、もしある主体が白いを持つならば、その主体は紫外線量の低い地域、つまり北方に住んでいる。俺はこのように推測する。 にも関わらず、西部狩猟採集民は暗い肌と青い眼を持ってる。暗い肌はそれを持つ先祖が紫外線量の多い地域に住んでいたことを暗示する。俺は暗い肌と青い眼は何らかの交雑の結果を暗示しているように感じてしまう。 ハプログループ  俺の認識 西部狩猟採集民はY染色体ハプログループIとミトコンドリアハプログループUを持っていた。  個人的には、俺はこの西部狩猟採集民が欧州大陸における自然なホモ・サピエンスの一つであるように感じる。Y染色体ハプログループIが欧州大陸における自然なホモ・サピエンスの一つである。 末路 Once wid...
2022.01.20
欧州小人種

東部狩猟採集民(Eastern Hunter-Gatherer)

 欧州人はY染色体ハプログループR系統を持っている。R系統はQ系統と共通先祖(QRやP)を持っている。さらに、P系統はNO系統との共通先祖(K2)系統を持っている。俺が欧州人を見るとき、俺は欧州人はどこからきたのかと疑問に感じる。 現代欧州人の遺伝子はステップ草原地帯の牧畜民と東部狩猟採集民とその他(アナトリア農耕民など?)から構成されているらしい。 東部狩猟民 身体的特徴  俺の印象 東部狩猟採集民は白人に近い身体的特徴の一部を持っていたかもしれない。  wikipediaの引用を見ると、身体の色に関しては、東部狩猟採集民は白人的であったように感じる。東部狩猟採集民は茶色の眼と明るい肌を持っていた。一部は金髪と青い眼を持っていた。けれども、wikipediaの引用からは、その東部狩猟採集民がコーカサス人種の身体的な形質を持っていたのかは不明である。 According to a study by Haak et al. (2015), EHGs have about 75% Ancient North Eurasian (ANE) and ...
2021.11.28
欧州小人種

アレクサンドル・ルカシェンコは最後の独裁者か?〜ポーランドと移民〜

アレクサンドル・グリゴリエヴィッチ・ルカシェンコ(ベラルーシ語:Алякса́ндр Рыго́равіч Лукашэ́нкаアリャクサーンドル・ルィホーラヴィチ・ルカシェーンカ、ロシア語:Александр Григорьевич Лукашенко、Alexandr Grigor'evich Lukashenko、1954年8月30日- )は、ベラルーシの政治家で大統領(1994年- )。また、ロシア・ベラルーシ連盟国の初代最高国家会議議長(2000年- )でもある。欧米からは「ヨーロッパ最後の独裁者」と呼ばれる。アレクサンドル・ルカシェンコ アレクサンドル・ルカシェンコ 人種  俺の認識 アレクサンドル・ルカシェンコの人種はコーカサス人種である。 小人種  俺の認識 アレクサンドル・ルカシェンコの小人種は欧州人種である。 民族  俺の認識 アレクサンドル・ルカシェンコの民族は(東)スラブ民族である。 Y染色体ハプログループ  俺の認識 アレクサンドル・ルカシェンコのY染色体ハプログループはR1a系統であるか...
欧州小人種

マルティン・ルターはY染色体ハプログループI1を持っていたか?〜宗教改革とプロテスタント〜

 マルティン・ルターは宗教改革を実行した。その結果、キリスト教プロテスタント派が生じた。キリスト教それ自体はイエス・キリスト(パウロ)によって形成されただろう。個人的な印象では、キリストやパウロはY染色体ハプログループJ系統を持っていたように感じる。同様に、ユダヤ教もイスラム教の創始者もY染色体ハプログループJ系統を持っていたように感じる。 俺が電街を検索した後、俺はマルティン・ルターはY染色体ハプログループI1を持っていたという情報に遭遇した。当然、この情報の信憑性は不確かでる。けれども、俺はたとえ彼がI系統であるとしても、俺はあまり驚かない。以下では、俺はこの情報を実際と仮定して、俺系統の意味を提示する。 マルティン・ルター Y染色体ハプログループI1  俺の認識 もしマルティン・ルターはがY染色体ハプログループI1を持っていたならば、ユダヤ教とキリスト教とイスラム教はJ系統かJ系統の親系統(IJ)によって創造された。  上記でも述べたが、ユダヤ教やキリスト教、そしてイスラム教はY染色体ハプログループJ系統によって創造された可能性が高い。これらの...
2022.01.20
コーカサス人種

チェダーマン(Cheddar Man)はY染色体ハプログループI(I2)〜青い眼と黒い肌〜

Analysis of hisnuclear DNAindicates that he was a typical member of the western European population at the time, withlactose intolerance, probably with light-coloured eyes (most likely green but could be blue or hazel), dark brown or black hair, and dark to black skin.Brown eyes, lactose tolerance, and light skin are common in the modern population of the area. These genes came from later immigration, most of it ultimately from two major waves, the first ofNeolithicfarmersfrom theNear East, ano...
2022.01.20
欧州小人種

なぜフィンランド人(フィン人)はY染色体ハプログループNを持つか?〜ウラル語族〜

観察頻度はネネツ人に97%、ガナサン人に92%、ヤクート人に88%、フィン人に63%、チュクチ人に58%、サーミ人に47%、エストニア人に41%、ユカギール人に31%、ロシア人に20%などである。ウラル語族との関連が想定される。フィン・ウゴル系にN1a1、サモエード系にN1a2が多い。ハプログループN_(Y染色体)  上記の引用では、フィンランド人(フィン人)はY染色体ハプログループNを持つらしい。そして、彼らの言語はウラル語族であるらしい。けれども、フィン人の外見(人種的な形質)は完全なる欧州人(白人)である。以下では、俺はその理由を提示するつもりである。 フィンランド人 理由  俺の認識 フィンランド人はY染色体ハプログループNを持つ新モンゴロイド人種の雄に生存競争で完全に敗北した結果、彼らは自己のY染色体ハプログループと自己の語族を失った。  フィンランド人は新モンゴロイド人種の雄系統のY染色体ハプログループNを持ち、その語族(ウラル語族)を持った。フィンランド人の本来のY染色体ハプログループや語族は不明であるが、Y染色体ハプログループIでないか...
ネグロイド人種

ジャン・ベレニュク(Zhan Beleniuk)とウクライナ国民、そしてゼレンスキー大統領〜ウクライナ唯一の金メダリストでアフリカに帰れ〜

 東京五輪レスリング男子グレコローマン87キロ級で金メダルを獲得したジャン・ベレニュク(ウクライナ)が、帰国後にキエフ中心部で若者に人種差別を受けたことを明かし、同国のゼレンスキー大統領が怒りを見せている。ベレニュクは黒人としては同国初の国会議員で、五輪金メダリストという人物。ロシア「RT」によると、ベレニュクは若者に「アフリカに帰れ!」などと罵声を浴びせられたことをSNSに投稿した。(省略)この事実は同国で大きな波紋を呼び、すでに警察当局は捜査を開始。ウクライナのボロディミル・ゼレンスキー大統領はツイッターで「ジャン・ベレニュクのおかげでウクライナの国歌が流れた! 彼はウクライナの最も価値のある人間の一人です! 私たちの人々は彼を誇りに思っています! そして、ウクライナでは人種差別や排外主義は受け入れられない!」と怒りをあらわにしている。  以下では、俺は上記の速報の読み方を提示する。大和民族は宗教に無知であるが、この状態は非常に悪い。キリスト教徒の白人とユダヤ教徒の白人の仲の悪さは知識としては知っておいた方が良い。 ジャン・ベレニュク ジャン・ベレニュク ...
大和民族

医師の小野昌弘(masahirono)とコロナとスイスチーズモデル〜イギリスのインペリアルカレッジロンドンで免疫学者〜

 小野昌弘が木下喬弘(救急医のTaka)などと問題になっている。彼らはコロナに関する政策やスイスチーズモデルに関する著作権について食い違っている。以下では、俺は異なる観点から見た大和民族の医者の問題を提示する。 小野昌弘 問題点  俺の認識 小野昌弘は自己の宗教を伝達せずに、ワクチン接種の善悪や社会における公平や平等について述べている。  小野昌弘は自己の宗教を明らかにしないので、誰も小野昌弘がどの宗教系統の善悪を持っているのかを知ることができない。小野昌弘は自己の発言や自己の行為に責任を負いたくないので、小野昌弘は彼自身の宗教を明らかにしないように思える。俺にとって、この種の状態は非常に卑怯であり、この卑怯は礼に反して、非常に悪い(レッドカード)。 例えば、小野昌弘がワクチン接種について語るとき、小野昌弘はワクチン接種が善であるのか、悪であるのかを判断する必要がある。そのとき、小野昌弘は接種行為の善悪をどの系統の宗教が与える善悪(レッドカード)で判断するのかを表現する必要がある。小野昌弘はサッカー系統の善悪で接種行為の善悪を明らかにするのかを表現する。...
2022.01.20
欧州小人種

ウクライナ人はロシア人と同じ民族であるか?〜欧州人の奇妙な民族観〜

 俺はロシア人とウクライナ人は同じ東スラブ民族であると審判する。けれども、ウクライナ人はロシア人と同じ民族に括られることを嫌っているように見える。以下では、俺はロシア人とウクライナ人の人種と小人種と民族を東洋文明の視点から提示するつもりである。 ロシア人とウクライナ人に関する生物的な事実 人種(race)  人種:ロシア人の人種はコーカサス人種である。ウクライナ人の人種はコーカサス人種である。  ロシア人の人種はコーカサス人種である。ウクライナ人の人種はコーカサス人種である。従って、ロシア人の人種はウクライナ人の人種に等しい。 小人種(subrace)  小人種:ロシア人の小人種は欧州小人種である。ウクライナ人の小人種は欧州小人種である。  ロシア人の小人種は欧州小人種である。ウクライナ人の小人種は欧州小人種である。従って、ロシア人の小人種はウクライナ人の小人種に等しい。 民族(sub-subrace)  民族:ロシア人の民族は東スラブ民族である。ウクライナ人の民族は東スラブ民族である。  ロシア人の民族は東スラ...
2021.12.18
大和民族

ウスマン・デンベレとアントワーヌ・グリーズマンによる日本人侮辱(大和民族)

 バルセロナに所属するフランス代表のFWウスマン・デンベレとFWアントワーヌ・グリーズマンが日本人と思われる男性を侮辱する映像がSNS上に流出し、物議を醸しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じている。映像に収められていたのは、滞在したホテルの部屋でPES(ウイニングイレブン欧州版)をプレーするため、現地のスタッフを呼んだ時の場面だ。 スタッフがテレビの設定などを行う中、デンベレが「こんな醜い顔をして恥ずかしくないのか」「どんな後進国の言葉なんだ」「お前の国は技術的に進んでいるのか、いないのか」などと発言したという。  撮影者はデンベレとみられ、離れた位置から男性スタッフの顔をアップで撮るシーンなどもあった。動画にはグリーズマンも映っており、何か聞き取れない言葉を口にした後、デンベレと一緒に笑っているところが確認されている。  俺が上記の速報(動画)を見た後、俺は感じた違和感を提示する。大和民族はなぜか黒人に同情するが、彼らは彼ら自身が黒人に人種的に侮辱されていることをいまいち認識していない。彼らは西側白人の真似をして、黒人に同情するので、笑える。 ウスマン・デ...
欧州小人種

ゲルマン語基層言語説は正しいか?〜Y染色体ハプログループIとY染色体ハプログループR(印欧語族)〜

 ゲルマン語基層言語説(Germanic substrate hypothesis)は、ゲルマン祖語の成立において、非印欧語の基層言語が存在したという説である。インド・ヨーロッパ語族の文脈の中でゲルマン語の独特の性質を説明しようとするもので、他のインド・ヨーロッパ語族では認識されていないように見える一般的なゲルマン祖語の語彙と構文の要素に基づき、ゲルマン祖語は非インド・ヨーロッパ語族の基層言語を包含したクレオール言語または接触言語であると主張する。ゲルマン語基層言語説  個人的には、俺はY染色体ハプログループIを持つ欧州人の言語は印欧語族でないかったと憶測する。以下では、俺はゲルマン語基層言語説は正しいかを俺の霊感で提示する。俺は欧州人の本当の言語はY染色体ハプログループIの言語であり、印欧語族でなかったと宗教的に結論づける。 ゲルマン語基層言語説は正しいか 白人の基層言語は? 俺の霊感:白人の本当の言語はY染色体ハプログループIの言語であった。  白人の本当の言語はY染色体ハプログループIの言語であった。個人的には、この言語が欧州人の言語であった...
欧州小人種

アルバート・アインシュタインのY染色体ハプログループがE1b1b1であったことはユダヤ人(ユダヤ教徒)を示唆するのか?

 Albert Einsteinis alleged to belong to YHaplogroup E.Tested Einsteins from Germany belong to E1b1b1b2* (cluster SNP PF1952, formerly known as the E-Z830-B or "Jewish cluster").A patrilineal descendant of Naphtali Hirsch Einstein (1733–1799), Albert Einstein's great-grandfather, Prince-Bishopric of Augsburg of the Holy Roman Empire, was tested and belonged toE-M35(E1b1b1).  上記の情報が事実であるのかは不明である。以下では、俺はアルバート・アインシュタインのY染色体ハプログループがE1b1b1であったことについて提示する。 アインシュタインのとY染色体ハプログループ アインシュタインのY染色体ハプ...
2022.01.20
ホモ・サピエンス生物種

Y染色体ハプログループと人種〜変異と先祖の分岐〜

 以下では、俺はY染色体の変異とY染色体ハプログループについて述べるつもりである。例えば、Aが変異aを持ち、xが変異aと変異bを持つ時、俺はxはAから分岐したY染色体と推論する。そして、俺はBという名前をxに名付ける。なお、俺はSNPや集団内のパーセンテージの意味を把握することができない。また、俺は変異の欠損や回復の考慮などについて知らない。また、Y染色体を特徴付ける変異の数は必ずしも一つでないように見える。 Y染色体ハプログループと変異 変異(M168)〜CT系統〜  Haplogroup CTis ahuman Y chromosome haplogroup, defining one of the major paternal lineages of humanity.Men who carry the CT clade haveY chromosomeswith theSNPmutation M168, along with P9.1 and M294. These mutations are present in all modern human male...
2022.01.20
欧州小人種

北欧神話とY染色体ハプログループR1bとI〜アングロ・サクソンやゲルマン人やノルマン人〜

 北欧神話(ほくおうしんわ、アイスランド語:Norræn goðafræði、ノルウェー語:Norrøn mytologi、スウェーデン語:Nordisk mytologi、デンマーク語:Nordisk mytologi)は、キリスト教化される前のノース人の信仰に基づく神話。スカンディナビア神話とも呼ばれている。ゲルマン神話の一種で、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、アイスランドおよびフェロー諸島に伝わっていたものの総称。普通、フィンランド神話とは別系統のものとされる北欧神話  一般的に、北欧神話は北欧のゲルマン民族の神話であると考えられている。けれども、俺は北欧神話の視点はゲルマン民族でないように感じる。以下では、俺は北欧神話の視点を提示する。 北欧神話の始まり  北欧神話には、主神オーディーンの先祖と巨人族が登場する。巨人族の始祖ユミールは空間の隙間から生まれたらしい。その後、ユミールの体から、巨人の子孫たちが生まれた。 一方、主神オーディーンの父はボルであり、母は巨人族の娘である。そして、ボルの父はブリである。このブリは塩の岩から牛が舐めることによっ...
欧州小人種

アドルフ・ヒトラーのY染色体ハプログループがE1b1bであったことは滑稽であるのか?

 アドルフ・ヒトラーのY染色体ハプログループがE1b1bであったらしい。この事実に対して、人々はヒトラーのY染色体が白人由来でなかったことを笑っている。けれども、俺はアドルフ・ヒトラーのY染色体はハプログループJ(セム人のY染色体)に近かったので、彼はユダヤ教徒の白人を虐殺したように感じる。 アドルフ・ヒトラー 父系  俺の認識 アドルフ・ヒトラーのY染色体ハプログループ(父系)はハム人系統である。  アドルフ・ヒトラーのY染色体ハプログループがE1b1bであったらしい。このY染色体ハプログループは北アフリカ人のハプログループであり、地中海地域で広く観察される。しかし、Y染色体ハプログループE1b1bはネグロイド人種系統でなく、コーカサス人種系統であるように思える。 一般的に、エジプト人はサウジアラビア人と一緒にアラブ人と呼ばれてきた。けれども、エジプト人のY染色体ハプログループはY染色体ハプログループE1b1bであり、アドルフ・ヒトラーと同じである。一方、アラブ人のY染色体ハプログループはY染色体ハプログループJである。 個人的な印象では、セム人...
2022.01.20
欧州小人種

Y染色体ハプログループRは白人(欧州人)の雄由来か?〜古代北ユーラシア人とアメリカ先住民のY染色体ハプログループQ〜

 現代欧州人はコーカサス人種的な形質を持っているように見える。現代欧州人の顔の堀は深く、東側地中海人や中東人に似ている。加えて、彼らはその他のコーカサス人種と同様に腋臭を持っている。 しかし、俺はY染色体ハプログループの系統樹を見る時、俺はY染色体ハプログループRはコーカサス人種系統のY染色体ハプログループでないように感じる。俺は現代欧州人の雄のY染色体ハプログループを知ると、俺は現代欧州人の父系先祖はモンゴロイド人種系統でないかと感じる。 以下では、俺はY染色体ハプログループRが何由来であるのかを提示するつもりである。上記の画像はアメリカ先住民であり、もしコーカサス人種との交雑がないならば、少しコーカサス人種的であるように見える。 Y染色体ハプログループR Y染色体ハプログループR  俺の印象 Y染色体ハプログループRはモンゴロイド人種系統のY染色体ハプログループであった可能性がある。  Y染色体ハプログループRとY染色体ハプログループQは共通先祖「Y染色体ハプログループP」を持つ。俺がこれらのY染色体ハプログループが生じた時期をwikipedi...
2021.12.09
西洋文明(欧州+地中海)

なぜフランスは黒人ばかりか?〜黒人国家になりつつあるフランス〜

 フランスには、ネグロイド人種の数が非常に多い。けれども、彼らの自然な生息地はサブサハラであった。俺の印象では、フランス人は彼らの自然な生息地で人種浄化されつつある。 にも関わらず、フランス人は彼らの悲劇的な将来をうまく予想できていないように見える。彼らは彼ら自身が人種浄化されようとしているのに、彼らはその状態を傍観している。彼らは危機感すら持っていない。以下では、俺はフランスにおけるネグロイド人種が多いことに関する俺の認識を提示する。 善な認識  善な認識 ネグロイド人種がフランス地域に住むことは不自然である。加えて、ネグロイド人種がフランス人の統治者をフランス人の自然な生息地で担うことはフランス人を奴隷化することに将来的に繋がるだろう。さらに、フランス人は彼らの自然な生息地で人種的に浄化されるだろう。  ネグロイド人種がフランス地域に住むことは不自然である。加えて、ネグロイド人種がフランス人の統治者をフランス人の自然な生息地で担うことはフランス人を奴隷化することに将来的に繋がるだろう。さらに、フランス人は彼らの自然な生息地で人種...
2022.01.01
西洋文明(欧州+地中海)

なぜユダヤ教徒の白人は問題をいつも引き起こすのか?〜アメリカ合衆国は乗っ取られているか?〜

 ユダヤ教徒の白人は米国で強力な経済能力を持っている。ユダヤ教徒の白人は多様性や米国への移民や白人の人種比率の低下に賛成している。キリスト教徒の白人はユダヤ教徒の白人の行為を米国を破壊するだろうと予想している。 そのため、彼らはユダヤ教徒の白人はキリスト教社会をいつも破壊する。彼らは米国も破壊しようとしていると考えてきた。以下では、なぜこの種の状態がいつも発生するのかを提示する。 つまり、キリスト教徒の白人が社会や国家を形成する。その後、ユダヤ教徒の白人がその社会へと入ってきて、学術や経済で力を持つ。その後、ユダヤ教徒の白人がキリスト教の社会を破壊して、キリスト教徒の白人が切れて、ユダヤ教徒の白人を虐殺する。 理由  理由:キリスト教の白人はユダヤ教徒の白人を適切に管理・統治できないので、ユダヤ教徒の白人が自己の社会を形成できないのに台頭する。  キリスト教の白人はユダヤ教徒の白人を適切に管理・統治できない。そのため、彼らは問題を引き起こすユダヤ教徒の白人も統治できない。その結果、キリスト教の白人のキリスト教社会はユダヤ教徒の白人によっていつも破壊さ...
欧州小人種

ユダヤ教徒の白人は本当に優秀か?〜お金持ちと学者(ノーベル賞)に多い〜

 ユダヤ人って本当に優秀なの? ホロコーストの映画見てると「アホじゃないの?」と思えてくるところが多々あるんだけど(゚~゚;)  ユダヤ教徒の白人は富裕であり、かつ学問に長けている。米国でも、彼らの割合は2パーセントでしかないが、彼らは比較的に富裕であり、かつハーヴァード大学などの有名大学にも多いように思える。この状態を見て、大和民族の一部はユダヤ教徒の白人に憧れて、彼らを天才と内心感じてきた。 しかし、俺はこの種の味方に必ずしも賛成しない。以下では、俺はユダヤ教徒の白人の優秀さを提示してみる。結論から言って、彼らの優秀さは印僑や華僑、アルメニア人のような優秀さであると審判する。 ユダヤ教徒の白人の優秀さ?  ユダヤ教徒の白人の優秀さ:ユダヤ教徒の白人の優秀さは華僑や印僑の優秀さに近く、商売や学術に長けている。  ユダヤ教徒の白人の優秀さは華僑や印僑の優秀さに近い。日本列島でも、華僑や華人、朝鮮民族の日本国民は平均的な大和民族よりも優秀である。彼らは、神道の大和民族が仏教や儒教なしに自己の国家を形成できないように、自己の国家を欧州に彼ら自身で形成でき...
欧州小人種

フランス人とは誰か?〜フランス国民とケルト民族の要素としてのフランス人〜

フランス人(フランスじん、仏:peuple français)は、フランス(フランス共和国、フランス王国、フランス帝国など)の国籍を有する人々を指し、2004年時点で約6200万人を数える。フランス人  俺が上記のような文章を読むとき、俺は大和民族は自己の人種観や民族観を持っていないと審判する。東洋文明では、俺は上記の意味でのフランス人を "フランス国民" と呼ぶ必要があると審判する。以下では、俺はフランス人とは何であるかを提示する。 フランス人 生物的事実  俺の認識 フランス人とは、ケルト民族の要素である。ケルト民族とは欧州小人種の部分集合である。  フランス人とは、ケルト民族の要素である。ケルト民族とは欧州小人種の部分集合である。欧州小人種はコーカサス人種の部分集合である。ホモ・サピエンス⊃コーカサス人種⊃欧州小人種⊃ケルト民族。 フランス人とは生物的な事実に関する単語である。たとえ俺らがフランス国籍を所有するとしても、俺らはフランス人にはなり得ない。なぜなら、その俺は白人でない。当然、その俺はモンゴロイド人種であり、コーカサス人種です...
2022.01.01
西洋文明(欧州+地中海)

なぜドイツ南部はカトリック派であり、北部はプロテスタント派であるか?

 ドイツで最も多く信仰されている宗教はキリスト教ですが、人口の28%がカトリック、26~27%がプロテスタント(その多くはドイツ福音主義教会/ Evangelische Kirche in Deutschlandである)を信仰しており、人口全体の53.2%がキリスト教を占めています。ドイツの宗教/  俺の印象では、ドイツの南部には、キリスト教カトリック派が多い。ドイツ北部には、キリスト教プロテスタント派が多い。以下では、俺はこの原因を提示するつもりである。 原因  原因:ドイツ南部における白人のドイツ国民とドイツ北部における白人のドイツ国民は異なる民族である。  ドイツ南部における白人のドイツ国民とドイツ北部における白人のドイツ国民は異なる民族である。遺伝的な違いが宗教の違いに関係している。ドイツ南部の白人のドイツ国民はケルト民族に遺伝的に近く、フランス人の民族と同じである。 だから、ドイツ南部における白人のドイツ国民はキリスト教カトリック派を信仰する。それに対して、ドイツ北部の白人のドイツ国民はゲルマン民族に近い。だから、彼らはキリスト教プロテスタ...
2021.12.16
未分類

BTSに対する Matthias Matuschik(マティアス・マトゥスキク)の人種的な侮辱発言と大和民族の反応

今月25日夜(韓国時間)、ドイツのラジオ番組『bayern3(バイエルン3)』の司会者Matthias Matuschik(マティアス・マトゥスキク)氏は、「BTSは”コロナウイルス”のような縮約語」と表現し「彼らに対するワクチンがあることを望む。彼らには、北朝鮮で20年間休暇を過ごす資格がある」と暴言を吐いた。  現在、コロナウイルスに関して、モンゴロイド人に対する人種的な侮辱が発生している。上記の行為もまたモンゴロイド人に対する人種的な侮辱の延長線上に見える。以下では、モンゴロイド人に対する人種的な侮辱に対する大和民族の奇妙な反応を提示する。 無反応と傍観  無反応と傍観:大和民族は上記のモンゴロイド人に対する人種的な侮辱に対して無反応と傍観を示す。  マティアス・マトゥスキクの発言はモンゴロイド人に対する人種的な侮辱であり、BTSや韓国人への発言でない。日本人はモンゴロイド人に対する人種的な侮辱に接すると、彼らはビビって白人に媚を売り始める。そして、彼らは「俺らは中国人じゃない(だから侮辱されていない)」とか「俺らは韓国人じゃない(だか...
西洋文明(欧州+地中海)

アイルランドのジャガイモ飢饉の意味〜なぜ欧州は民主主義になったか?オスマン帝国スルタンのアブデュルメジト1世の支援〜

 ジャガイモ飢饉(ジャガイモききん、英語:Potato Famine、アイルランド語:An Gorta Mór あるいは An Drochshaol)は、19世紀のアイルランド島で主要食物のジャガイモが疫病により枯死したことで起こった飢饉のことである。アイルランドにおいては歴史を飢餓前と飢餓後に分けるほど決定的な影響を与えたため、「Great Famine(大飢饉)」と呼ばれている。ジャガイモ飢饉  以下で、俺はジャガイモ飢饉の意味を提示する。大和民族は白人を崇拝するので、彼らは欧州人の未開性をうまく認識していない。 ジャガイモ飢饉の意味  ジャガイモ飢饉の意味:英国統治者を含む欧州は未開であるので、統治行為に関して無能であった。 文明と未開  この飢饉で、アイルランド人口の少なくとも20%から25%が減少し、10%から20%が島外へ移住した。約100万人が餓死および病死し、主にアメリカ合衆国やカナダへの移住を余儀なくされた。また結婚や出産が激減し、最終的にはアイルランド島の総人口が、最盛期の半分にまで落ち込んだ。。ジャガイモ飢饉  文明と未開...
2022.01.20
欧州小人種

エドゥアルド・アインシュタイの統合失調症の意味〜学者や研究者の家系の意味〜

 エドゥアルト・アインシュタイン(Eduard Einstein、1910年7月28日–1965年10月25日)は、物理学者のアルベルト・アインシュタインとミレヴァ・マリッチとの間の次男。アシュケナジムユダヤ人である。優等生で音楽の才能にも恵まれていたエドゥアルトは、精神科医になるべく、大学の医学部に進学した。しかし、20歳頃から統合失調症を患うようになり、最初の発病から2年後に精神病院に収容されることとなった。エドゥアルト・アインシュタイン  アインシュタインの次男は統合失調症を患ったらしい。統合失調症はおそらく遺伝的な病気であるように思える。以下では、俺は「アインシュタインの次男は統合失調症を患った」ことの意味を提示する。 なお、その意味はテクノロジー的な思考でなく、ソサエティー的な思考である。大和民族の科学者や数学者はテクノロジー的な思考を持つが、ソサエティ的な思考を持たない。だから、彼らは「アインシュタインの次男は統合失調症を患った」ことの意味を把握できない。 上記では、アインシュタインの次男はアシュケナジム・ユダヤ人であると書かれている。しかし、それは西洋...
2022.01.20
広告