欧州半島(場)

広告
欧州小人種

Janet Louise Yellen(ジャネット・ルイーズ・イエレン)の人種と小人種と民族〜ユダヤ人か?FRB元議長とバイデン政権の財務長官〜

 ジャネット・ルイーズ・イエレン(Janet Louise Yellen、1946年8月13日- )は、アメリカ合衆国の経済学者。第15代連邦準備制度理事会(FRB)議長(在任:2014年 - 2018年)。FRB史上初の女性議長である。ビル・クリントン政権の大統領経済諮問委員会委員長(在任:1997年 - 1999年)、サンフランシスコ連邦準備銀行総裁(在任:2004年 - 2010年)、連邦準備制度理事会の副議長(在任:2010年 - 2014年)を歴任した。ユダヤ人。ジャネット・イエレン  以下で、俺はJanet Louise Yellen(ジャネット・ルイーズ・イエレン)の人種と小人種と民族を提示する。彼女はユダヤ人でなく、ユダヤ教徒であるだろう(jewの日本語訳はユダヤ人でなくユダヤ教徒参照)。大和民族は重度の白人コンプであり、白人視点の歴史を書くので、上記のwikipediaのように、彼女が "ユダヤ人" となる。 しかし、それは白人視点である。大和民族は人種や文明や宗教が異なると、人種や民族に対する定義や認識それ自体が異なることを認識できない。東洋文明におけ...
欧州小人種

Joseph Robinette Biden Jr(ジェセフ・ロビネット・バイデン)の人種と小人種と民族

 以下で、俺はJoseph Robinette Biden Jr(ジェセフ・ロビネット・バイデン)の人種と小人種と民族を提示する。彼はアメリカ合衆国の大統領になっただろう。 1章 ジョー・バイデンの人種と小人種と民族   俺の認識 ジョー・バイデンの人種はコーカサス人種である。ジョー・バイデンは小人種は欧州小人種である。ジョー・バイデンの民族はほとんどイギリス民族である。  ジョー・バイデンの人種はコーカサス人種である。ジョー・バイデンは小人種は欧州小人種である。ジョー・バイデンの民族はイギリス民族である。 ジョー・バイデンはイギリス人である。ジョー・バイデンは欧州人である。ジョー・バイデンはコーカサス人である。  Joseph Robinette Biden Jr. was born November 20, 1942, at St. Mary's Hospital inScranton, Pennsylvania,:5to Catherine Eugenia "Jean" Biden (néeFinnegan) and Joseph Ro...
欧州小人種

Mike Pompeo(マイク・ポンペオ)の人種と小人種と民族〜ポンペオはイタリア系か?2024年の大統領候補〜

 Michael Richard Pompeo (/pɒmˈpeɪoʊ/; born December 30, 1963) is an American politician, diplomat, businessman, and attorney who, since April 2018, has been serving as 70th United States secretary of state. He is a former United States Army officer and was Director of the Central Intelligence Agency from January 2017 until April 2018.Pompeo was born in the Los Angeles suburb of Orange, California, the son of Dorothy (born Mercer) and Wayne Pompeo. His father was of Italian ancestry; his paterna...
2020.11.12
広告
欧州小人種

Sean Connery (ショーン・コネリー)の人種と小人種と民族〜彼はスコットランド人か?〜

 Sir Thomas Sean Connery(25 August 1930– 31 October 2020) was a Scottish actor. He gained recognition as the first actor to portray fictional British secret agentJames Bondin film, starring in sevenBond filmsbetween 1962 and 1983.Thomas Sean Connery, named Thomas after his grandfather, was born inFountainbridge,Edinburgh, Scotland, on 25 August 1930.His mother, Euphemia "Effie" McBain McLean, was a cleaning woman. She was born the daughter of Neil McLean and Helen Forbes Ross, and named after h...
欧州小人種

Paul Joseph Watson(ポール・ジョセフ・ワトソン)の人種と小人種と民族

 Paul Joseph Watson(ポール・ジョセフ・ワトソン)はイギリス人のイギリス国民である。Paul Joseph Watson(ポール・ジョセフ・ワトソン)はyoutuberであり、かつtwittererであった。以下で、俺はPaul Joseph Watson(ポール・ジョセフ・ワトソン)の人種と小人種と民族を提示する。 1章 ポール・ジョセフ・ワトソンの人種と小人種と民族  共通認識 ポール・ジョセフ・ワトソンの人種はコーカサス人種である。ポール・ジョセフ・ワトソンの小人種は欧州小人種である。ポール・ジョセフ・ワトソンの民族はイギリス民族である。ポール・ジョセフ・ワトソンの部族は(おそらく)イングランド部族である。  ポール・ジョセフ・ワトソンの人種はコーカサス人種である。ポール・ジョセフ・ワトソンの小人種は欧州小人種である。ポール・ジョセフ・ワトソンの民族はイギリス民族である。ポール・ジョセフ・ワトソンの部族は(おそらく)イングランド部族である。 ポール・ジョセフ・ワトソンはイングランド人である。ポール・ジョセフ・ワトソンはイギリス人である。...
欧州小人種

Arron Fraser Andrew Banks(アーロン・バンクス)の人種と小人種と民族〜Brexitで有名〜

 Arron Fraser Andrew Banks(アーロン・バンクス)はBrexitでナイジェルファラージとともに活躍した。俺の印象では、彼は実にイギリス的である。特に、彼は非常に賢い。以下で、俺はArron Fraser Andrew Banks(アーロン・バンクス)の人種と小人種と民族を提示する。 1章 Arron Fraser Andrew Banks(アーロン・バンクス)の人種と小人種と民族 共通認識 Arron Fraser Andrew Banks(アーロン・バンクス)の人種はコーカサス人種である。Arron Fraser Andrew Banks(アーロン・バンクス)の小人種は欧州小人種である。Arron Fraser Andrew Banks(アーロン・バンクス)の民族はイギリス民族である。Arron Fraser Andrew Banks(アーロン・バンクス)の部族は(おそらく)イングランド部族である。  Arron Fraser Andrew Banks(アーロン・バンクス)の人種はコーカサス人種である。Arron Fraser Andrew...
欧州小人種

Mark Adrian Collett(マーク・コレット)の人種と小人種と民族

 差別主義者や白人至上主義者という単語は安易に使用されてきた。その結果、それらの単語は信用を失った。けれども、Mark Adrian Collett(マーク・コレット)は色付きから見て本物の白人至上主義者であり、反セム主義者である(ように見える)。 彼の顔を見ると、俺らは彼は少し地中海人的であると感じる。そして、俺らの想像するアングロサクソン人の顔と彼の顔は互いに異なるように思える。しかし、俺は彼のような顔こそが本物のイギリス人の顔であると審判する。 1章 Mark Adrian Collett(マーク・コレット)の人種と小人種と民族  共通認識 Mark Adrian Collett(マーク・コレット)の人種はコーカサス人種である。Mark Adrian Collett(マーク・コレット)の小人種は欧州小人種である。Mark Adrian Collett(マーク・コレット)の民族はイギリス民族である。Mark Adrian Collett(マーク・コレット)の部族は(おそらく)イングランド部族である。  Mark Adrian Collett(マ...
欧州小人種

カール・ベンジャミン(Carl Benjamin)の人種と小人種と民族〜Sargon of Akkad〜

1章 カール・ベンジャミン(Carl Benjamin)の人種と小人種と民族  共通認識 カール・ベンジャミン(Carl Benjamin)の人種はコーカサス人種である。カール・ベンジャミン(Carl Benjamin)の小人種は欧州小人種である。カール・ベンジャミン(Carl Benjamin)の民族はイギリス民族である。カール・ベンジャミン(Carl Benjamin)の部族は(おそらく)イングランド部族である。  カール・ベンジャミン(Carl Benjamin)の人種はコーカサス人種である。カール・ベンジャミン(Carl Benjamin)の小人種は欧州小人種である。カール・ベンジャミン(Carl Benjamin)の民族はイギリス民族である。カール・ベンジャミン(Carl Benjamin)の部族は(おそらく)イングランド部族である。 カール・ベンジャミン(Carl Benjamin)はイングランド人である。カール・ベンジャミン(Carl Benjamin)はイギリス人である。カール・ベンジャミン(Carl Benjamin)は欧州人である。カ...
欧州社会

アングロ・サクソン国家(英米)における自己認識と自由意志による自己選択〜カマラ・ハリスは初の黒人女性大統領か、そしてトランスジェンダー〜

 カマラ・ハリスはネグロイド人種でない。彼女はネグロイド人種と南インド人種の中間種のアメリカ国民である。けれども、彼女は自己をインド人と言ったり、黒人と言ったりする。 彼女の行為に対して、俺ら(東洋人)は強烈な違和感を覚える。なぜなら、その違和感の原因こそが文明や人種や宗教の違いである。つまり、人種や宗教や文明が異なるとき、「自己認識」それ自体に対する認識や定義が異なる。 この違和感はカマラ・ハリスの人種だけでなく、トランスジェンダーにおける自己認識の問題にも直結する。以下で、俺はアングロ・サクソン国家(英米)における自己認識を提示する。 1章 アングロ・サクソン的自己認識  共通認識 アングロ・サクソン的自己認識とは、人間が自己の性別や人種をその人間の自由意志で自由に決定する自己認識である。  アングロ・サクソン的自己認識とは、人間が自己の性別や人種をその人間の自由意志で自由に決定する自己認識である。つまり、アングロ・サクソン国家(英米)における人々は自分が誰であるかを自分で自由に自分勝手に決定する。 一見すると、その行為は素晴らしいように見える...
広告
タイトルとURLをコピーしました