イングランド人はアングロサクソン人なのか

人間について
https://ameblo.jp/irusutyuu/entry-12243347238.html

 答えはいいえ。アングロサクソン人とはゲルマン民族の要素である。白人種⊃ゲルマン民族⊃アングロ・サクソン部族∋アングロ・サクソン人

 白人種は俺によって次のように分類される。なお、この記事では、俺らは民族を過去における生物学的な分岐、大人種⊃小人種⊃民族⊃部族と認識してそれを生物学的な基盤と見なす。俺らは民族を人工的な概念であるエスニックと認識しない。また、国籍や宗教、名前、文化、文明、言語、職業、その他人工的なものを除外する。なお、各民族の人口は約8000万とした。

1:イギリス民族 

メイ首相 出典不明 鼻筋が鷲鼻(盛り上がり) エックスサーバー
jared taylor wikipedia イングランドにいそう。 エックスサーバー
wikipedia 彼は白人?イタリア人に見える。顔は地中海人種。 エックスサーバー

スコットランド人とイングランド人とアイルランド人は同じ民族である。彼らは部族的な違いを持っているが、その違いは東北人と関東人と関西人や九州人のそれに似ているかも。俺の印象によると、彼らは地中海人種と白人種との中間的な存在である。ネヴィル チェンバレンやリンカーンがイギリス人っぽい顔。ジャレッド テイラーもイギリス人っぽい。彼らの外見は地中海人種を少し思わせる。メイ首相もイギリス民族的に見える。彼女の鼻は鷲鼻(盛り上がり型)で地中海人的である。

2:ケルト民族

wikipedia ザ・フランス的な顔している。地中海人種を白人化させたような顔 エックスサーバー
wikipedia 彼の顔も地中海的である。フランスやイタリアにいそう。 エックスサーバー
wikipedia 彼はゲルマン民族の血を持っているかも。ケルト民族とゲルマン民族の中間っぽい エックスサーバー

フランス人とスイス人とベルギー人はケルト民族である。また、南ドイツ人とオーストリア人の基盤もケルト民族である。彼らはゲルマン民族の血を持ったケルト民族であるように見える。彼らの一部は地中海人種的である。古代ケルト人には、白人種の古代ケルト人と地中海人種の古代ケルト人が存在したのでは?古代ケルト人と呼ばれた人々の一部は白人種でなく地中海人種であったと俺らは憶測する。

3:ゲルマン民族

wikipedia オリバー・カーン エックスサーバー
wikipedia ビスマルク エックスサーバー
wikipedia 彼はアジア人みたい。頬骨の出っ張りは寒冷適応の結果であるだろう。この性質は東洋人にも見られる エックスサーバー

北ドイツ人とオランダ人とデンマーク人とスウェーデン人とノルウェー人がゲルマン民族の要素である。金髪碧眼の人。ザ・白人。彼らは白人の長所及び短所を持つ。彼らは軍事的に強く、最も男性的な民族である。機械に強い。鼻の形は直線的である(たぶん)。そして、彼らはゴツイ。輪郭も体の形も。切れると怖い。彼らは欧州という公立学校でいきなりブチ切れて暴れてきた。ドイツ大先生の次回作もご期待下さい。

4:西スラブ民族

やばいサイトから。 リンクを貼らない。 鼻筋がすこしスラブ民族的であるかも。イギリスのメイ首相とフランスのマクロン首相の鼻筋は鷲鼻であるが、彼女のそれは滑り台型である エックスサーバー
wikipedia メルケル 英語版 右の女性 若い頃の方がスラブ民族的 エックスサーバー

Naver メルケル首相の若い頃。 輪郭がすこし西スラブ民族的? ゲルマン民族はよりゴツイ。より男性的である。それに対して、西スラブ民族と東スラブ民族はすこし女性的である。あるいは、アジア人っぽい エックスサーバー

ポーランド人やチェコ・スロバキア人がこれに該当する。東欧の白人のうち、東スラブ民族でない白人がおそらく西スラブ民族である。彼らの一部も金髪碧眼である。金髪碧眼を持つのは、ゲルマン民族と西スラブ民族のみであるかも。俺らが白人種の幾何学的なモデルをガス球体と認識すると、彼らはその中心に存在してきた。顔の輪郭が丸いまたは面長。その印象は優しい。鼻筋が滑り台型である。これは東スラブ人にも言える。パワー系スポーツが強そう。メルケル首相はあまり丸顔でないが、彼女が若かった時、彼女の顔は面長であった。鼻筋にもスラブ民族的な特徴が存在した。ただし、メルケルはゲルマン民族の遺伝子を持っているかも。

5:東スラブ民族

wikipedia プーチン大統領の若い頃 東スラブ民族っぽい顔。面長の輪郭。滑り台型の鼻。また、鼻が長い。輪郭は柔らかく、すこし東洋人っぽい。ゲルマン民族のようにゴツくない エックスサーバー
左の女性はメルケル首相。右の男性はプーチン大統領。彼はスラブ民族的、特に東スラブ民族的であるように見える。西側の白人には、この種の顔は存在しない。この種の鼻筋はスラブ民族のみ エックスサーバー

ロシア人。ロシア人とは東スラブ民族の要素である。おれはウクライナ人もここに入れる。成人後のプーチン大統領の顔は東スラブ民族と西スラブ民族の中間あたりに位置しているかも。鼻筋は滑り台型である。顔は少し面長であるかも。彼らの一部は少しアジア人的である。俺はロシア人の一部がスキタイ人の遺伝子を持っているかどうかを知りたい。彼らの一部は白人的でないように見える。

6:よくわからない?

wikipedia オルバーン 彼の顔は実に独特である エックスサーバー
wikipedia 英語 オルバーン 彼は地中海人種でも白人種でもない顔を持っているように見える。謎 エックスサーバー

フィンランド人とハンガリー人。フィンランド人はゲルマン民族と西スラブ民族の中間あたりかも。ハンガリー人は西スラブ民族とケルト民族の中間あたりかも。彼らの民族系統は俺にとって不明である。ルーマニア人の基盤は地中海人種であるかも。

ハンガリー人もフィンランド人も俺にとって白人種である。

7:注意点と補足

7-1:注意点

欧州人は互いに混血してきた。上記の記述には、正確でない点や多くの例外が存在する。だから、俺による上記のくだらない記述を疑うように。俺は単なる素人である。

7-2:補足

俺らが人種や民族について思い巡らす時、いくつかのガス球体を想像する。東洋人は壱零思考(デジタル思考)でなく、アナログ思考を重視するべき。なぜなら、壱零思考を以って人種や民族や部族を捉える事は容易でない。

 白人種はデジタル思考であり、ある対象を白人か非白人か、キリスト教徒か非キリスト教徒かと認識する。また、白人種は人工的なもの(国籍、宗教、言語、文化、名前)と生物学的なもの(人種、民族、部族、性別)を区別しない、または区別できない。あるいは、それらがなぜか入り混じってしまう。だから、彼ら自身による人種や民族の分類は非常に奇妙に見える。

 東洋人は定義でなく認識を重視しよう。例えば、日本人(大和民族の要素)を定義する事は人々にとって困難である。しかし、人々の多くは誰が日本人であるかを「認識」しているように見える。その「認識」は行動、特に批判行為に表れる。

8:広告〜ドイツリスク〜

近い将来、宗教戦争が欧州で発生するだろう。なぜ混乱が発生して繰り返されるか。下記の書籍のなかに、その答えはある。

ドイツリスク~「夢見る政治」が引き起こす混乱~【電子書籍】[ 三好範英 ]

ドイツリスク 「夢見る政治」が引き起こす混乱 (光文社新書) [ 三好範英 ]

9:でんぴょん〜イングランド人の正体?〜

以下のイングランド人とアイルランド人に関する外部のでんぴょんも参考になるだろう。

1 https://macska.hatenadiary.org/entry/20070317/p1

2 http://shosuzki.blog.jp/archives/78559417.html

3 http://karasawa.karakasa.com/bloodoftheisles.html

4 https://londonpride.at.webry.info/200803/article_1.html

5 http://shosuzki.blog.jp/archives/78517872.html

6 https://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/27.html

引用:「自分は、アングロ・サクソン人のあの熱い正確は、絶対にケルト人の影響だろ確信しているのです。(ケルトは遺伝子は南方系)「正確は怒りっぽく、男らし(マッチョ体質)、負けず嫌い、宗教に厳格、傲慢」、等の正確は、本来南ヨーロッパの性質ですよ。」https://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/27.html

 上記の観察も非常に鋭い。彼も南方系の気質をイギリス人の中にみた。この観察は遺伝的な結果と一致している。英国的な経験論は地中海由来であると俺は推測する。それに対して、ドイツ的な観念論や妄想論は非常に「白人的」である。彼らは現実に対する高い認識能力を持たないので、彼らはまるで現実に対してnon-nativeのように振る舞う。

 ただし、nativeでない日本人のほうが英文法や英語それ自体に詳しいように、現実や自然界に対してnon-nativeであるほうが自然界それ自体や自然界の文法(自然法則)に詳しくなる。それが近代欧州における自然科学の発展であったかも。

グーペ6 https://plaza.rakuten.co.jp/mezzana/diary/200501180000/

 上記はドイツ人に関する観察で、それは鋭いように見える。アングロ・サクソンとはゲルマン民族の一派である。アングロ部族、サクソン部族はともにゲルマン民族の部分集合である。俺は記事の中の「ドイツ人は文字に弱い」という表現に笑った。この性質は白人や経典の民に一般化される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回は<なぜ欧州連合EUは失敗したのか>→「グーペ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

タイトルとURLをコピーしました