Qアノンシャーマンのジェイク・アンジェリ(Jake Angeli)またはジェイコブ・アンソニー・チャンスリー(Jacob Anthony Chansley)は陰謀論を本当に信じているのか?

欧州小人種
https://en.wikipedia.org/wiki/Jake_Angeli
広告

Jake Angeli (born Jacob Anthony Angeli Chansley; circa 1988),[2] also known as the “QAnon Shaman“, “Q Shaman” and “Yellowstone Wolf“, is an American conspiracy theorist and far-right activist who participated in the 2021 storming of the United States Capitol. He is a supporter of Donald Trump, and a proponent of QAnon conspiracy theories, a series of false claims that high-profile individuals are Satan-worshipping pedophiles involved in plots against Trump.[3][4]

https://en.wikipedia.org/wiki/Jake_Angeli
広告

1章 俺の印象

QAnon Shaman – Jake Angeli – Interview – ORF

 俺の印象:ジェイク・アンジェリは彼自身の陰謀論を本気で信じていない。

 ジェイク・アンジェリはとんでもない馬鹿であるか、ジェイク・アンジェリは何らかの意図を持って、陰謀論を主張している。俺の印象では、ジェイク・アンジェリは彼の陰謀論をふざけて主張しているように見えた。彼の陰謀論は本当でなく、彼が馬鹿でなければ、彼の本音はどこかにある。彼の馬鹿げた陰謀論は確実に “擬態” である。

もしジェイク・アンジェリが本当に陰謀論者であるならば、ジェイク・アンジェリはマシュー・ハイムバックのように振る舞うだろう。そして、ジェイク・アンジェリはユダヤ教徒の白人の米国民を陰謀に関して、強く宗教的に侮辱する。

俺の知っている範囲では、ジェイク・アンジェリはユダヤ教徒の白人を批判してないように見える。なぜなら、ジェイク・アンジェリは「空気を読める」人間である。本当に空気の読めないやばい白人はユダヤ教徒の白人の米国民を宗教的に侮辱して、ナチスやホロコーストを賛美するはずである。ジェイク・アンジェリは “現時点では” その種の人間でない。

2章 危険な陰謀論者とは?

White nationalists Matthew Heimbach, Richard Spencer on their controversial beliefs: Part 2

 俺の認識マシュー・ハイムバックは危険なアメリカ国民である。

 俺の勝手な認識では、危険な類型の白人至上主義者は上記である。個人的には、俺はジェイク・アンジェリ彼自身はマシュー・ハイムバックと異なるように見える。ジェイク・アンジェリには、愛すべき馬鹿っぽさ?が存在するが、マシュー・ハイムバックには、危険な香りしかしない。

米国の報道機関では、極右や白人至上主義者なナチスが安売りされていて、本当に危険な人間が危険と認識されていないように見える。俺は上記のマシュー・ハイムバックは本当に危険な白人至上主義者であると認識する。

ユダヤ教徒の白人は長い間キリスト教徒の白人によって虐殺されてきた。だから、戦後、彼らはネグロイド人種と同様に、あまり批判されない環境に置かれてきた。だから、空気の読める(キリスト教徒の)白人はユダヤ教徒の白人をユダヤ教徒という理由であまり批判しない。ジェイク・アンジェリはその種の空気を読めているように見えるが(だからこそ、彼の陰謀論にはユダヤ教徒の白人が直接的な言葉で登場しない)、マシュー・ハイムバックはその種の空気を一切読んでいないので、ユダヤ教徒の白人を名指しで批判している。

3章 なぜジェイク・アンジェリは馬鹿っぽく振る舞うか?

 俺の認識:ジェイク・アンジェリは意図的に馬鹿のように振る舞い、相手の警戒感を解きたいように見える。

 ジェイク・アンジェリが完全に馬鹿でなければ、ジェイク・アンジェリは意図的に馬鹿であるように振舞っている。彼は馬鹿っぽく振る舞い、他人によって馬鹿にされたい。その時、ジェイク・アンジェリの本音は真剣さを持って他人に読めれなくなる。

有色人種が注意すべき点とは、ジェイク・アンジェリが実はマシュー・マイムバックのような考えを持っていることである。ジェイク・アンジェリが彼の本音を彼の表面的な馬鹿さで覆い隠し、相手を安心させるために、上記のように振舞っているならば、ジェイク・アンジェリは非常に知的な人間である。

彼はactorであるそうだ。もし彼が意図的に馬鹿に振舞っているならば、彼は本物の俳優である。侮るべきでないように感じた。

 もう一つの意図は次である。普通の人間はQアノンなどという恥ずかしく意味不明な単語を使用したくないし、正直なところ、関わりたくない。ジャーナリストなどがQアノンなどと言って、彼を真剣に批判するのを見ると、周りの人間はジャーナリストもジェイクも両方馬鹿に見える。

加えて、彼の発言を一回一回論破することに馬鹿馬鹿しさを感じる。俺の印象では、ジェイク・アンジェリは意図的にバカバカしさを演じて、批判されないような状態を形成したいように見える。ジェイクは馬鹿に関わりたくないという人間の心理を悪用して、彼は政治的な主導権を一方的に握りたいように見える。