Sheldon Adelson(シェルドン・アデルソン)の人種と小人種と民族〜アデルソンはユダヤ系アメリカ人か?〜

欧州小人種
https://en.wikipedia.org/wiki/Sheldon_Adelson
広告

 シェルドン・アデルソンが亡くなったらしい(死去)。彼は大富豪であって、ラスベガス・サンズの所有者か何かであった。西洋文明では、シェルドン・アデルソンは「ユダヤ系アメリカ人」と呼ばれる。この表現は西洋文明では正当であるが、東洋文明では、正当でない。

東洋文明では、彼は「ユダヤ教徒の(西側)白人のアメリカ国民」である。上記の写真を見ればわかるように、彼はユダヤ人でなく、完全に白人である。彼の肌の色は非常に白いが、その遺伝的な理由とは、彼の先祖が紫外線量の少ない地域、つまり欧州大陸で生活してきた結果である。

以下で、俺はシェルドン・アデルソンの人種と小人種と民族を提示する。

広告

1章 シェルドン・アデルソンの人種と小人種と民族

 シェルドン・アデルソンの人種と小人種と民族:シェルドン・アデルソンの人種はコーカサス人種である。シェルドン・アデルソンの小人種は欧州小人種である。シェルドン・アデルソンの民族は不明である。おそらく、彼の民族はスラブ民族とイギリス民族の中間族である。

 Sheldon Gary Adelson was born in 1933 and grew up in the Dorchester neighborhood of Boston, the son of Sarah (née Tonkin) and Arthur Adelson. His father’s family was of Ukrainian Jewish and Lithuanian Jewish ancestry.[21] His mother immigrated from England, and Adelson claimed that his grandfather was a Welsh coal miner.[22] His father drove a taxi, and his mother ran a knitting shop.[23]

https://en.wikipedia.org/wiki/Sheldon_Adelson

 Tonkkinという名字はイギリス人の名字であるらしい。彼の母はイギリス人であったように思える。おそらく、父親がユダヤ教徒の白人であるように思える。リトアニアとウクライナで生活していたらしいが、彼の民族系統がスラブ民族であるのかは上記の文章からわからない。

スラブ民族であると仮定すると、アデルソンはスラブ民族とイギリス民族の中間族であり、トランプの息子たち、バロン・トランプに似ている中間族である。

上記では、jewishと書かれているが、俺はユダヤ教徒のスラブ人やユダヤ教徒のゲルマン人と描いて欲しいと感じる。西洋では、ユダヤ教徒であることがなぜか人種のようになる。この状態は西洋文明では、善であり、正当性を持つが、東洋文明では、正当でない。個人的に、俺はjewishは「ユダヤ教徒的」であると翻訳して欲しい。

 真ん中と右の写真はアーロン・バンクスである。彼はイギリス人の比較的裕福な商人である。俺はアデルソンを見た後、俺はアーロン・バンクスに少し似ていると感じた。顔の少し丸い輪郭、そして少し地中海人的な顔つきが似ている。