Sean Connery (ショーン・コネリー)の人種と小人種と民族〜彼はスコットランド人か?〜

欧州小人種
https://en.wikipedia.org/wiki/Sean_Connery
広告

 Sir Thomas Sean Connery (25 August 1930 – 31 October 2020) was a Scottish actor. He gained recognition as the first actor to portray fictional British secret agent James Bond in film, starring in seven Bond films between 1962 and 1983.[1][2][3] 

Thomas Sean Connery, named Thomas after his grandfather, was born in FountainbridgeEdinburgh, Scotland, on 25 August 1930.[8] His mother, Euphemia “Effie” McBain McLean, was a cleaning woman. She was born the daughter of Neil McLean and Helen Forbes Ross, and named after her father’s mother, Euphemia McBain, wife of John McLean and daughter of William McBain from Ceres in Fife.[9][10][11]Connery’s father, Joseph Connery, was a factory worker and lorry driver.[12][13]

His paternal great-grandparents emigrated to Scotland from Wexford, Ireland in the mid-19th century,[14] with his great-grandfather, James Connery, being an Irish Traveller.[15] The remainder of his family was of Scottish descent, and his maternal great-grandparents were native Scottish Gaelic speakers from Fife and Uig on Skye.[16][17] His father was a Roman Catholic, and his mother was a Protestant

https://en.wikipedia.org/wiki/Sean_Connery

 Sean Connery (ショーン・コネリー)は先日なくなったスコットランド人俳優であった。しかし、俺が上記の英語を読んだ後、彼はスコットランド人でなく、アイルランド人とスコットランド人の中間部族であるように感じた。もしかすると、彼はスコットランド部族によっているかもしれない。

以下で、俺はSean Connery (ショーン・コネリー)の人種と小人種と民族と部族を提示する。おそらく、大和民族を含む東洋小人種がSean Connery (ショーン・コネリー)がスコットランド人と呼ばれるのを見て、彼らは強烈な違和感を覚えて、Sean Connery (ショーン・コネリー)とは一体全体何者であるかと疑問に思うだろう。

その理由とは、次である。人種や宗教や文明が異なるとき、人種や民族に対する定義や認識それ自体が異なる。だから、俺らは西洋文明における人種や民族に対する認識に強烈な違和感を覚えてきた。なぜなら、俺らは東洋文明における人種や民族に対する認識や定義を持っている。

広告

1章 ショーン・コネリーの人種と小人種と民族と部族

 共通認識 ショーン・コネリーの人種はコーカサス人種である。ショーン・コネリーの小人種は欧州小人種である。ショーン・コネリーの民族はイギリス民族である。ショーン・コネリーの部族は(おそらく)スコットランド部族である。

 ショーン・コネリーの人種はコーカサス人種である。ショーン・コネリーの小人種は欧州小人種である。ショーン・コネリーの民族はイギリス民族である。ショーン・コネリーの部族は(おそらく)スコットランド部族である。

ショーン・コネリーはスコットランド人である。ショーン・コネリーはイギリス人である。ショーン・コネリーは欧州人である。ショーン・コネリーはコーカサス人である。

ただし、常軌を見ると、父方の曽祖父母がアイルランド人であるらしい。そして、残りがスコットランド人であるらしい。だから、ショーン・コネリーの8人の先祖には、2人のアイルランド人と6人のスコットランド人が存在した。ショーン・コネリーは1/4アイルランド人+3/4スコットランド人であるように見える。

2章 スコットランド人とは誰か?

 俺の認識 スコットランド人とは、スコットランド部族の要素である。スコットランド部族とはイギリス民族の部分集合である。

 スコットランド人とは、スコットランド部族の要素である。スコットランド部族とはイギリス民族の部分集合である。アイルランド人とは、アイルランド部族の要素である。アイルランド部族とは、イギリス民族の部分集合である。

イングランド人とは、イングランド部族の要素である。イングランド部族とは、イギリス民族の部分集合である。スコットランド人とイングランド人とアイルランド人は民族的な違いを持っていない。しかし、彼らは関西人と関東人と東北人のような部族的な違いを持つ。

一方、アングロ・サクソン人とは、アングロ・サクソン部族の要素である。アングロ・サクソン部族とは、ゲルマン民族の部分集合である。イギリス民族はゲルマン民族でない。だから、アングロサクソン人はスコットランド人とイングランド人とアイルランド人と民族的な違いを持つ。

 下記の画像は少しゲルマン民族的に見える。しかし、上記の画像はイギリス民族的に見える。つまり、ショーンコネリーは南方の白人や少し地中海小人種的に見える。顔の彫りが深いので、アングロサクソン的でない。ただし、茶髪はゲルマン的であるかも。

https://en.wikipedia.org/wiki/Sean_Connery