小澤ナザニンと白人ハーフ〜日本の女性はもっと東アジア人としての美しさにプライドを持ってほしい

ホモ・サピエンス生物種
https://togetter.com/li/1368128
「日本の女性はもっと東アジア人としての美しさにプライドを持ってほしい」ー人種・外見差別に対して私達が出来る事 byナザニン|GRAY PRIDE|note
先日、ノルウェーの方が「東アジア人の女性はなぜ瞼を二重にし髪を染めるのか。東アジア人としての美しさプライドを持ったらどうか」と言われおおむね賛同する日本人男性のツイートがありました(元のツイートは削除されています)。これを受けて、なぜ「瞼を二重にし髪を染める」ことが東アジアで起きているのか、そもそも東アジア人のプライ...

 俺は上記の記事を無料で読んだ後、その記事は大変興味深いと審判した。俺は彼女は精神的に病んでいて、きちんとした日本語をかけないと審判した。彼女の言いたいこと?におおむね賛成である。以下で、俺は彼女が知りたそうなことを提示しよう。

1:小澤ナザニンは誰か?〜日本人でない〜

 小澤ナザニンはイラン人(ペルシャ民族)と日本人(大和民族)の中間種の日本国民である。小澤ナザニンは日本人でない。彼女の半分の人種はコーカサス人種、小人種は中東小人種、民族はペルシャ民族である。彼女の半分の人種はモンゴロイド 人種、小人種は東洋小人種、民族は大和民族である。

1:日本人とは?

 日本人とは東洋人の一派である。日本人や朝鮮人や中国人は民族名である。日本人とは大和民族の要素であり、、大和民族は東洋小人種の部分集合、東洋小人種はモンゴロイド人種の部分集合である。

モンゴロイド 人種は東洋小人種と東南アジア小人種とアメリカ小人種に分類される。アメリカ先住民やイヌイットは日本人(大和民族)と同じモンゴロイド 人種である。 

もしある人間が東洋人でないならば、その人間は日本人でない。

2:日本国民と日本人

 中間種の大部分は自己認識の崩壊を繰り返す。だから、彼らは彼ら自身が誰であるかを認識できない。ある人間が日本国籍を所有する時、その人間は日本国民と呼ばれる。だから、小澤は日本国民である。

3:小澤ナザニンは中央アジア的中間種の日本国民

 俺はモンゴロイド 人種とコーカサス人種の混血を中央アジア的中間種と呼ぶ。正だから、小澤ナザニンは中央アジア的中間種である。人種は過去における分岐であるので、小澤は人種も小人種も民族も持っていない。

2:小澤ナザニンがわからないこと

1:領土

 日本列島は東洋地域に属して、東洋地域はアジア地域に属する。大陸東洋人に対して、大和民族以外が日本列島の先住権を主張することは難しい。俺がペルシャやアラビア半島の先住権を主張できないように、異人種や中間種の大部分は領土の先住権を認識できない。領土に関する戦争が発生して、虐殺されるまでわからない。

2:歴史

 日本人を含むモンゴロイド 人種は黒人奴隷を採用していない。だから、俺らは彼らを可哀想な被害者として扱う必要はない。小澤は日本人を白人の米国民のように批判してきたが、日本列島の上の日本人はアメリカ先住民やイヌイットに近い。

俺らモンゴロイド 人種は黒人以上に被害者である。なぜなら、地中海小人種と白人小人種はモンゴロイド 人種の3つの小人種の一派を絶滅させた。ネグロイド人種は東小人種と中部小人種と西小人種の3つをいまだに持っている。

小澤の半分はペルシャ人であるので、漢王朝を破壊した安禄山に関する歴史的な義務や責任を負う。

3:ハーフという単語を廃止すれば良い。

 小澤ナザニンの主張はハーフにも色々存在するである。彼女はハーフという単語を廃止して中間種という単語を用いれば良い。モンゴロイド 人種とコーカサス人種は中央アジア的中間種、モンゴロイド 人種とネグロイド人種はメラネシア的中間種、コーカサス人種とネグロイド人種はエチオピア的中間種である。この的は〜ようなである。

4:なぜ東洋人は誇りを持たないか?

 小澤ナザニンは東洋人は誇りを持つべきであるといった。しかし、日本人、特に大学教員はそれを人種主義とみなす。なぜなら、日本人は白人でないことを恥じている。

日本人が東洋人として誇りを持つ時、日本人は彼ら自身が白人でなく醜いアジア人であることと対峙しなければいけない。彼らに取って、アジア人であることと白人と対峙することは不安そのものである。

だから、彼らは自己否定を繰り返すことによって、彼らは不安から逃避して安心感を覚えたい。なぜなら、その時、彼らは白人との対峙を回避して、アジア人であることから逃避できるのだから、、、、。