ウイグル人(民族)は存在するか〜構成された民族〜

人間について

 西洋と東洋では、人種や民族に対する認識が非常に異なる。西側の白人はウイグル民族を人工的に構成してきた。ウイグル民族の正体とは、東洋小人種と中東小人種との中間種である。

白人は人種や民族を人工的に構成したあと、彼らに対する差別や虐殺を人工的に構成しようとする。なぜなら、彼らは人間を罪悪感や善意で支配しようとしてきた。彼らは構成された人工的な集団に対する虐殺や差別を意図的に構成して、他人を罰しようとしてきた。

東洋と西洋では、人種や民族に対する考えが完全に異なっているだろう。以下で、俺は彼らに対する違和感を提示しよう。上記の発言は実に示唆的である。白人は人種や民族を人工的に構成して、差別や虐殺も人工的に構成する。

人種や民族は構成されるものか?

 人種と民族 東洋では、人種や民族は認識・把握される自然な生物的事実である。西洋では、人種や民族は人工的に構成される対象である。俺は前者を認識的人種観、後者を構成的人種観と呼ぶ。

 俺は自然な生物的事実を人種(race)と小人種(subrace)と民族(subsubrace)と呼び、人工的な対象を半人工種と半人工族(ethinic)と呼ぶ。俺は人種や民族は自然な事実であり、人工的に構成される対象でないと認識する。なぜなら、俺は白人の人種観に強烈な違和感を覚える。

また、俺は小人種を人種の部分集合、民族を小人種の部分集合とした。部族は民族の部分集合である。基本的に、人種は ‘ 分岐 ‘ によって形成される。数万年で、人種が、数千年で民族が、数百年で部族が形成される。

ウイグル民族の具体例

 ウイグル民族の正体は中央アジア的中間種であり、彼らは東洋小人種と中東小人種との中間種である。ウイグル民族という民族は存在しない。なぜなら、民族は人種や小人種の下位分類である。

ウイグル人と呼ばれる民族集団は民族と小人種と人種を持たない。なぜなら、彼らはコーカサス人種とモンゴロイド人種の中間種である。彼らは中央アジア的中間種である。

西洋では、構成されるもの。東洋では、認識されるもの

 ウイグル民族はアメリカ人やオーストラリア人やユダヤ人のように人工的に構成される。東洋人はアメリカ国民やオーストラリア国民やユダヤ教徒のように認識する。国民や教徒や語族は人工的な概念であり、動物の動物園の所属に近い。

それに対して、人種や民族や部族は性別と同様に、生物的な事実である。それらは動物の種(ホッキョクグマやグリズリー)に対応する。

グーペ

なぜ人種や民族か重要か?

 俺は人種や民族にかなり執着するが、それにはいつくかの理由が存在する。

歴史における被害と加害

 君が人種や民族を軽視するとき、歴史における被害と加害関係が入れ替わる。例えば、日本人という単語は大和民族の要素である。もし君が日本国民と大和民族をでたらめに使用するならば、中間種や異人種の日本国民が原子力爆弾の投下の保障を受けるだろう。

人工的に構成された差別と罪悪

 ウイグル人工族の例では、彼らに対する中国人の加害は人工的に構成されていう。中国人が虐殺してきたのは、ウイグル民族でなく、イスラム教徒の中央アジア的中間種である。君が人種や民族を軽視するならば、君は架空の人間集団に対する差別や加害を人工的に構成されるだろう。

土地の先住権

 人種や民族の重要性は土地の先住権にも関係する。例えば、大陸東洋人に対して、大和民族以外が日本列島の先住権を主張することは非常に難しい。台湾島における華南民族以外が台湾島の先住権を主張することは非常に困難である。

人種浄化や民族浄化

 もし君が人種や民族を認識できないならば、君は人種浄化や民族浄化に合うだろう。犬や羊は下等生物の家畜であるので、彼らは羊飼いの都合で好き勝手に交配させられる。

グーペ

領土と歴史〜なぜシベリアやアメリカ大陸が白人に奪われたか?〜人種や民族の重要性

 シベリアは東洋小人種の生誕地である。しかし、ロシア白人がその土地を奪った。さらに、白人はアメリカ大陸を勝手に奪った。

なぜなら、東洋小人種は人種や民族や領土の重要性を認識できてこなかった。にも関わらず、現在でも、大和民族は領土や人種や民族の重要性を認識できてこなかった。その結果、彼らの日本人という単語がでたらめである。

領土の欠如と人種や民族の重要性

 アメリカ大陸は君らモンゴロイド人種の所有物である。日本人は人種を認識できないで、かつ領土の概念を持ってこなかった。だから、彼らはアメリカ先住民やイヌイットが彼らと同じモンゴロイド人種であることを認識できないし、アメリカ大陸を取り戻そうとしない。日本人は人種や民族や国家や領土に関して、真面目に考えようとしてこなかった。

また、ウイグル民族の場合、ウイグル地区の先住民がモンゴロイド人種であるか、コーカサス人種であるかは微妙である(ウイグルの土地はチベットの北に存在する。)。もしその土地の先住民がモンゴロイド人種であるならば、習近平の行為はウイグル人によって ‘不自然に’ 占領された土地の回復である。

このように、人種や民族は領土に密接に関係する。モンゴロイド人種は悲劇を繰り返さないために、彼らは彼ら自身の人種や民族、そして領土を認識すべきである。たとえ白人が自然な認識を邪魔するとしても、俺らは彼らに屈するべきでない。

自然な人種や民族

 君が人種や民族や領土を思考するとき、君は ‘ 合法 ‘ でなく ‘ 自然 ‘ を重視せよ。ウイグルという単語に対する違和感は ‘ 不自然さ ‘ である。白人や黒人がアメリカ大陸で生活していることの違和感は ‘ 不自然さ ‘ である。

その不自然さは北極熊がインド大陸で生活しているような不自然さである。白人種は合法や違法、合法移民や不法移民に執着するが、君ら東洋人は自然か不自然かに執着すべきである。そのとき、君は白人の奴隷や家畜にならなくて済むだろう。

ウイグル人の意味|とある人工世界の創造主|note
 西洋と東洋では、人種や民族に対する認識が非常に異なる。西側の白人はウイグル民族を人工的に構成してきた。ウイグル民族の正体とは、東洋小人種と中東小人種との中間種である。 白人は人種や民族を人工的に構成したあと、彼らに対する差別や虐殺を人工的に構成しようとする。なぜなら、彼らは人間を罪悪感や善意で...
タイトルとURLをコピーしました