天才星野ロミ、またはザカイ・ロミ(romi_hoshino/zakay romi)とユダヤ人(ユダヤ教徒)〜漫画村と反省のなさ、判決〜

広告

以下では、筆者は星野ロミについて東洋文明及び儒教徒のモンゴロイド人種の観点から述べる。星野ロミはユダヤ教徒のドイツ人?と日本モンゴロイド人の雌との中間種であるらしい。彼は星野を見た後、彼は人種?の違いと文明の違い、そして宗教の違いを認識した。

星野ロミはおそらくユダヤ教徒の白人を母に持つ望月新一と異なり非常に”ユダヤ教徒的“であるように見える。望月は日本的である一方、星野はそうでない。星野はおそらく同じくユダヤ教徒のJOAHSTAR(ジョウスター)に近い。星野もJOAHSTARも父がコーカサス人種で、母がモンゴロイド人種である。

大和民族は文明や宗教の違いに無頓着すぎるので、彼らは星野(zakai or zakay or zakkay)を見て、宗教の違いを認識することができない。ユダヤ教徒は本当に独特であるように思える。著者の認識では、星野(zakai or zakay or zakkay)は勉強できるタイプ(種類)でないが、彼は頭の切れるタイプである。東洋人には、いないタイプであり、人類の文明を先導してきたコーカサス人種的な頭の良さがあるように思える。

また、筆者の認識では、大和民族は星野ロミを”現時点では”ノリや雰囲気でちやほやしているが、そのうち、彼らはユダヤ教徒のコーカサス人種やその中間種を朝鮮民族よりも宗教的に嫌うようになるだろう。なぜなら、星野ロミの思考も法律観も非常に異質である。彼らは中東の発祥のセム人の宗教(いわゆるアブラハムの宗教)がどのようなものかを感じ取って、その違いに驚き、星野ロミを宗教的に嫌うようになるように思える。大和民族は星野ロミや上記JOAHに強烈な違和感を覚える。そして、彼らは大和民族が嫌うタイプの人々である。

広告

1.0 星野ロミ

星野ロミの人種はない。星野ロミはコーカサス人種とモンゴロイド人種の父系中間種(中央アジア的中間種)である可能性がある。星野ロミのY染色体ハプログループは不明であるが、セム人系統のJ1やJ2である可能性がある。または、彼のY染色体ハプログループはハム系統?のE1b1b1やコーカサス及びアナトリア中西部系統のG、アーリア人系統のR1bやR1a系統であるかもしれない。星野ロミのmtDNAは不明であるが、D4やN9の可能性がある。

星野ロミの父の人種はコーカサス人種である可能性がある。しかし、その父はドイツ国籍の所有者であるので、ドイツ人である可能性があるが、そのドイツ人がドイツ国民であるのか、ゲルマン人の一派であるのかは、つまりその父の小人種が欧州小人種(いわゆる白人)であるのかは不明であるように思える。zakayという名字を検索すると、イランや中東も表示されたので、彼の父は中東人のユダヤ教徒であるのかもしれない。

星野ロミはモンゴロイド人種的であり、彼には、少しのコーカサス人種の遺伝子があるように思える。彼の表現形態はほとんどモンゴロイド人種である。彼は東南アジア人やフィリピン人に似ている。または、パキスタン人やインド人っぽい。また、彼には、白人至上主義的な発言や行為が見られない。

星野ロミの宗教はユダヤ教徒である可能性が高い。jewはユダヤ人とされているが、jewはユダヤ教徒である。星野ロミの文明的な所属はイスラエルを含む西欧文明である。星野ロミの語族はセム語族、または印欧語族である。星野ロミの職業は経営者?である。星野ロミは日本国籍を所有しているので、彼らh日本国民であるが、彼は日本的でなく、もっというと彼は東洋的でもアジア的でもない。彼は唐におけるイラン人や西域人に近いように思える。

2.0 星野ロミ(zakai)のユダヤ教徒っぽさ

漫画村の星野ロミは、ユダヤ系だったのか。 法律の隙間を突いた結果、大衆正義のために逮捕されちゃったけど、論理の矛盾を指摘して自己弁護する辺りがユダヤ人っぽい。 極めて優秀な技術者だろうから、国家の中枢機能を破壊するような革命的サービスを創り上げてほしい

https://twitter.com/monoamine01/status/1590105943731499009

以下では、筆者は星野(zakay)の異質さを提示するつもりである。大和民族の一部は彼の呟きを読んで、彼らは彼の反省のなさに強烈な異質さを感じただろう。なお、筆者は村上ファンドの村上世彰にも南方の漢民族やインド人的な異質さ、異民族臭を感じた。

2.1 遵法意識の違い

出所して1週間未満で50件以上仕事のオファーが来て、幻冬舎の有名編集者 箕輪厚介さんから本出さないか提案され、登録者100万人以上のYoutuberから依頼が来た。 漫画村のマスコットキャラ風に言うなら漫画家さんと警察が無料で広告してくれたおかげでお金持ちになれそうです!!

https://twitter.com/romi_hoshino/status/1589540999000641537

星野ロミは遵法意識を持っていないように見える。星野ロミは反省していないと電街で批判されているが、彼は実際に反省していない。筆者の予想では、星野ロミは同じような行為を繰り返して、危険な目に遭遇する可能性が高い。そして、彼は同じように反省しないだろう。星野ロミは合法性を主張するが、法律を犯す?ことに全く抵抗がないように思える。この”抵抗のなさ“が異質さを大和民族に印象付ける。

この遵法意識の欠如は村上世彰にも観察される。村上世彰はインサイダー取引か何かで逮捕されたが、逮捕された後でも、彼は類似した行為、危なっかしい行為を繰り返しているように思える。また、著者の記憶では、彼の子供達(娘?)もインサイダー取り引きか何かで調査されたはずである。

「禁止されてないことはオッケー」を通すためには「まぁいちいち禁止してないからってそんなに邪悪なことやる奴はおらんやろ」という社会の相互信頼が必要なわけだけど、それを積極的にブチ壊してるのが星野ロミみたいな悪質な犯罪者ですからね。彼がこれを言う資格は無い、というかお前のせいだよ。

https://twitter.com/trtmfile/status/1590632987053658112

星野ロミも村上世彰も「合法であれば、何をやっても良い」と感じているように思える。そこには、”善悪”が存在しないので、奇妙に思える。実際、星野ロミは漫画村を善とユダヤ教系統の善悪で判断するのか、悪と判断するのかを表現していない。彼らは”善悪”でなく、”合法性”に拘っている。星野ロミには、内側から湧いてくる”善悪”がないように見えるので、奇妙に見える。

人種や宗教、民族が異なると、法律に対する考えそれ自体が異なるように思える。もし大和民族が星野ロミや村上世彰に違和感を覚えるならば、それは民族の違いや宗教の違いである。例えば、星野ロミはあまり宗教的に見えないが、彼が「ヤハウェの言葉に違反しなければ、何をやっても良い。当然、漫画村は悪でない」と感じていたとしても、別におかしくない。または、上記のように「禁止されていないことはやってオッケー」。そこに、共通認識や共通判断、いわゆるcommon senseは存在しない。

大和民族がすべきことは、星野ロミに民族や宗教の違いをきちんと認識することである。筆者はキリスト教徒でないが、星野ロミを見た後、彼はイエス・キリストがユダヤ教徒の中東人(コーカサス人種)が神の命令にただひたすら従ってさえすれば良いことを批判したことを連想した。星野ロミは法律を使用して、自己の社会を形成していくという発想がないように見える。

なお、村上世彰の法律観と星野ロミの法律観も互いに非常に異なっているように思える。大和民族に近いのは、村上世彰の法律観である。村上世彰の法律観も異質であるが、それは東洋文明に所属しているように思える。一方、星野ロミの法律観は東洋文明に所属していない。それは西洋文明やコーカサス人種系統の文明に所属している。

2.0 善悪に関する思考の違い

著者の認識では、星野ロミは漫画村を悪いとユダヤ教系統の善悪で判断していないように思える。星野ロミは「俺は読者の需要に答えただけである」と感じている。彼は大和民族は漫画を無料で読むことを望んだので、彼はその期待(需要)に答えただけであると感じているように見える。

著者の認識では、この思考はユダヤ教徒(の欧州人)的であるように思える。または、それは日本人奴隷を買ったスペイン商人やポルトガル商人に似ている。一般的に、ユダヤ教徒の欧州人は宗教的な自己を持つが、文化的な自己を持たない。そのため、彼らは土着の自然民の思考を大衆報道のように増幅させて、何らかの政治活動や社会活動を実行しようとする。彼らは土着の自然民の期待に応えているだけである。

例えばドイツ革命では、ドイツ皇帝ヴィルヘルムが追放されて、共和国が誕生した。この革命では、ユダヤ教徒のドイツ人が主要な役割を担っている。そして、この革命はユダヤ教徒の白人への憎悪と恨みを導き、ナチスを結果的に導いた。また、共産主義やソビエト連邦、ロマノフ朝の断絶にも、ユダヤ教徒のロシア人が密接に関係している。このため、キリスト教徒の白人はユダヤ教徒の白人、または中東人を本当に憎悪して、恨んでいる。

一見すると、ユダヤ教徒の欧州人はドイツ皇帝を追放したり、ドイツ貴族を廃止したり、ロマノフ王家を虐殺したり、スラブ民族を大量に虐殺したりしたので、彼らは非常に悪い行為を実行したように見える。しかし、ユダヤ教徒の欧州人の心理は星野ロミの心理に近いように思える。

つまり、ユダヤ教徒の欧州人の心理は星野ロミの心理も「お前らが望んだから、俺らはその願いを叶えてやっただけ」である。彼らは「お前らドイツ人は皇帝や貴族を嫌い、それらを廃止することを望んだ。だから、俺らはそれを叶えてやった」、「お前らロシア人が搾取を繰り返し民衆と労働者を苦しめる資本家とロマノフ王家を嫌った。だから、俺らはそれを叶えてやった」と感じているように思える。

同様に、星野ロミも「お前ら大和民族が漫画を無料で読むことを望んだ。だから、俺がその願いを叶えてやった」と感じているように思える。たとえ大和民族が自己の漫画文化を誇りに思っていたとしても、大和民族が漫画を無料で読むことを望んだ。だから、星野ロミはその願いを叶えてやった。たとえ大和民族のその願いが自己の漫画文化を根底から破壊するとしても、それは大和民族が望んだことである。星野ロミは大和民族の願いを極端な形で増幅させただけであると感じてる可能性がある。だからこそ、彼は全く悪びれていない。

現在、ウクライナとロシアは戦争している。ウクライナの統治者はゼレンスキーというユダヤ教徒の東欧白人である。彼もまたウクライナ人の願いを彼の命をかけて、叶えてやっているように思える。大和民族はこの種の思考に違和感を覚えるだろう。なぜなら、たとえ相手が望むとしても、彼らは悪い行為を実行すること悪いと判断する。しかし、宗教や民族が異なると、善悪に対する考えもまた異なる。この種の思考には、”自己の善悪”がないように見えるので、奇妙に思える。たとえ相手が望んでいたとしても、もし自分がその行為を悪いと判断するならば、自分はその行為を実行するべきでない。大和民族はこのように感じているように思える。

星野ロミ、ユダヤ系ドイツ人のハーフらしくやっぱ頭良いけど倫理観バグってるタイプって海外の血が混じってる人が多いよなぁと思うのだ、遺伝というよりは家庭環境なんだろうけど

https://twitter.com/souraisan/status/1590543446229803009

もし大和民族が星野ロミの思考に違和感を覚えるならば、それは宗教や民族や文明の違いである。宗教や文明や民族の違いを認識することは文明的な行為である。著者の認識では、星野ロミは類似した行為を合法的な観点でまた実行するように思える。なぜなら、大和民族が漫画を無料で読むことを望んでいるからである。なお、村上世彰は上記のような思考を持っていないだろう。

上記であ、”倫理観バグってる”という表現が呟かれた。しかし、星野ロミの倫理観はバグっていない。むしろ、彼はユダヤ教系統の倫理観を持っている。一方、大和民族は自己のx教系統の倫理観(善悪)を持っていない。倫理観がないのは、星野ロミでなく、大和民族のほうである。

もし大和民族が違和感を覚えるならば、それは”遺伝子”だけでなく、文明や宗教の違いも存在する。キリスト教徒の西欧白人の文明は”普遍的”であるとされるので、意識しにくいがキリスト教徒の西欧白人との中間種の倫理観、いわゆるハーフの倫理観も”バグってる”。

3.0 言葉遣い

星野ロミの言葉遣いも本当に独特であるように感じる。彼は彼自身が思っていないことを平然と話している。そして、その行為がある種の白々しさを大和民族に与えて、彼らをイラつかせる。キリスト教徒の西欧白人もこの種の白々しい発言を実行するが、ユダヤ教徒の白人の白々しさはキリスト教徒の白人とも異なるように思える。キリスト教徒の西欧白人は偽善的な部分をより好み、その偽善もまた異質さやイラつきを与える。

また、彼は嘘の使い方も本当にうまい。なぜなら、彼は幼稚な嘘をついていないが、ギリギリの基準をうまくついている。朝鮮民族が不安から無意識的に逃避するために幼稚な嘘を繰り返すのと異なり、星野ロミはうまく嘘をついている。当然、彼は嘘をついていないと主張するだろう。一般的に、ユダヤ教徒のコーカサス人種は非常に高い言語能力を持つが、星野ロミにも、その言語能力の高さが観察されるように思える。

さらに、星野は淡々と話し、全く悪びれないことも不気味さや異質さを印象付ける。たとえ星野が悪びれたとしても、彼は”悪びれたように”振舞っているだけであり、彼は心の底から悪びれていない。その場合も、彼は悪びれた方が”得”だと感じているので、そのように振舞っているだけである。

この「表現された外面さえ良ければ十分であり、内面が”全く”伴っていなくても良い」というのはユダヤ教徒のコーカサス人種の思想であるのかもしれない。キリスト教徒の西欧白人にも、この種の性質があるが、彼らはより内面的であり、かつより偽善的である。彼らは外面と内面の両方を重視するように思える。筆者がユダヤ教徒の西欧白人を見ると、彼は「君、それ絶対そう思っていないよね?」と突っ込みたくなることがある。

筆者の印象では、星野ロミは日本語と英語とヘブライ語を扱うことができるように思える。さらに、彼は中国語やタガログ語を扱うことができる可能性があるように思える。

電飛

星野ロミの呟き場 星野が呟いている場所である。彼の呟きを読むと、東洋人とは異なる頭の良さを感じる。勉強できるだけの大和民族の医者や学者では、彼に全く太刀打ちできないだろう。

タイトルとURLをコピーしました