朝鮮語の起源は?〜Y染色体ハプログループO〜

言語
https://unsplash.com/photos/cJKfMvJGHD0
広告

 俺は朝鮮語の起源や日本語の起源を知らない。ウィキペディアによると、朝鮮語は膠着語を持つらしい。俺が膠着語という単語からY染色体ハプログループEの語族やY染色体ハプログループDの語族やY染色体ハプログループCの語族やY染色体ハプログループGの語族やY染色体ハプログループHの語族を導きたいと感じる。

広告

朝鮮語の起源

Y染色体ハプログループOの場合

 可能性:朝鮮語はY染色体ハプログループO系統の語族に所属する。

 朝鮮語はY染色体ハプログループO系統の語族に所属する。俺は語族の数え上げ(仮説)を使用すると、俺らは「語族の数はY染色体ハプログループの数に一致する」と理想的には言える。ただし、この場合、朝鮮語は漢民族の語族や東南アジア小人種の語族に等しくなる。

Y染色体ハプログループCの場合

  可能性:朝鮮語はY染色体ハプログループC系統の語族に所属する。

 朝鮮語はY染色体ハプログループC系統の語族に所属する。この場合、朝鮮民族はモンゴル民族に言語的に支配されたことになる。実際、朝鮮民族の一部はY染色体ハプログループC(C2)である。朝鮮語が膠着語であることは上記の可能性を上昇させる。

Y染色体ハプログループDの場合

 可能性:朝鮮語はY染色体ハプログループD系統の語族に所属する。

 朝鮮語はY染色体ハプログループD系統の語族に所属する。この場合、言い換えると、朝鮮語はチベット人をはじめとするY染色体ハプログループDの語族に所属する。個人的には、俺はチベット人の先祖が朝鮮半島で生きていたとしてもおかしくないだろう。

寄付

言語
広告
俺らについて