なぜ0.999…=1であるのか?〜直感と自由意志〜

言語
https://ja.wikipedia.org/wiki/0.999...
広告

 以下では、俺は0.999…=1を俺の霊感で直感的に(宗教的に)提示する。なお、ここは宗教的な場所である。もし君らが正確な情報を知りたいならば、君らはきちんとした書籍を読むことができる。

広告

0.999…=1であるのか?

直感的な説明

 直感的な説明:たとえ俺らの肉体が完全に自動的に運動していなかったとしても、もしその肉体の運動の99.999…%が自動的に運動するならば、その時、俺らの肉体の運動は宇宙の終わりまで実質的には自動的に運動している。

 古代ギリシアでは、自由意志の存在が仮定された。もし俺らが自由意志を持つならば、その時、俺らの肉体は太陽の運動のように完全には自動的には運動していない。

一方、俺らの肉体の中の大部分の遺伝子及びその発現は自然法則に沿って自動的に運動しているように感じる。つまり、たとえ俺らが自由意志を持つとしても、俺らの肉体のほとんどは自動的に運動している。だから、俺らは肉体の運動の自動性の割合を重視する。

俺らの肉体はどの程度自動的に運動しているのだろうか?もし俺らの肉体の運動の99%が自動的に運動するならば、その時、俺らの肉体の運動の100回に1回は自動的に運動しない。もしこれが事実であるならば、俺らは俺らの肉体は高い割合で非自動的に運動すると感じるだろう。

 つまり、俺らは俺らの肉体はより高い割合で自動的に運動しているだろうと感じる。では、俺らの肉体の運動の99.999999%が自動的に運動するのだろうか?この場合、1億回に一回の運動が非自動的に運動する。個人的には、俺は非自動的な運動の割合はまだ高いと感じる。1兆回に一回でも、俺は高いと感じる。

この操作を繰り返していくとどうなるのだろうか?つまり、もし俺らの肉体の運動の99.999…%が自動的に運動するならば、その時、俺らの肉体の肉体は非自動的に運動していると言えるのだろうか?言い換えると、俺らは自由意志を持っていると言えるのだろうか?

答えはおそらく「いいえ」である。なぜなら、この場合、俺らは俺らの肉体の運動は宇宙の終わりまで実質的には自動的に運動していると解釈することができるだろう。宇宙の終わり(無限)まで、俺らの肉体が自動的に運動しているならば、それは実質的には俺らの肉体は完全に自動的に運動していると解釈することができるだろう。つまり、その場合、自由意志は存在しない。

言語
広告
俺らについて